この素晴らしいネプテューヌOVA特典フィギュアに祝福を! 本物の魔女が行った祝福の儀式をレポート

電撃PlayStation
公開日時

 2019年の暮れのある日、アイディアファクトリー社内にある会議室は、文字通り霊的な空気に包まれました。そこで行われたのは我らが女神パープルハートに“祝福”を与える儀式――。果たして何が行われたのか、本記事ではそのレポートしていきます。

いのりの ちからって すげー!

 と、センセーショナルな感じで記事を始めてみましたが、どういうことなのか。説明しましょう! OVA『超次元ゲイム ネプテューヌ ~ねぷのなつやすみ~』ブルーレイの同梱特典、1/7スケールフィギュア パープルハート・ライラックCOOLのデコマスが完成したのはみなさん記憶に新しいと思います。

 このフィギュアはグッドスマイルカンパニーが制作した、非常にハイクオリティな逸品。「このハイクオリティなフィギュアが多くの方の目に留まり、OVAを買ってくださった方々が幸せになってほしい……」という関係各位の思いが高まった結果「このフィギュアに爆売れと、手にしてくださった方が幸福になるよう願掛けの儀式を行おう!」と決まったのだとか。映画のクランクアップの際なども、大ヒット祈願を行うのはよくあること。なるほど納得です。

 そこで一肌脱いだのが、月刊ムー編集部!(念のため記載しますが、この記事はノンフィクションです。)「月刊ムーの方々であれば、きっとこの儀式に最適な方をご紹介していただけるハズだ!」と、OVAのプロデューサーさんは思ったそうです。そして月刊ムーの編集者さんによってご紹介いただけたのが、叶ここさん。

 叶さんのおじいさんはスペイン人のジプシー系魔導師。そして叶さんはその血が覚醒した“正統なる魔女系占い師”だそう。そう、叶さんの力ならば、必ずやこのOVAに関わるすべての人に幸福が訪れるに違いない!(念のため記載しますが、この記事はノンフィクションです!)

儀式>対象に祝福属性を付与する

 パワーストーンに祈りを込めるのはよくあることだと語る叶さん。鍵やキャンドル、人形といった“モノ”のほか、結婚式で祝福を呼ぶ儀式を行うこともあるそうで、同業の“魔女”の方に儀式を行ったこともあるそうですが、さすがにゲームキャラクターのフィギュアは初めてとのこと。

 今回叶さんによって行われた儀式は、西洋における伝統的な祝福の儀式を、文献に基づいて再現したものだそう。身近な表現で言うなら、神社で販売されているお守りを制作する工程において“念を込める”部分のようなものなのだとか。四元素、すなわち火・風・水・土というRPGファンならおなじみの属性を持った精霊たちの加護をうけることで、祝福が得られるとのことです。

  • ▲ほぼほぼ完成した全体像。方角を確認し、東に風、南に火、西に水、北に土、とそれぞれの元素に縁あるアイテムを配置してあります。なお、今回の儀式は若干略式となっているものの、ほぼ全行程を経て行われました。

 当然といえば当然なのかもしれないのですが、各アイテムは、叶さんが自作するものもあれば、世界中から取り寄せたものもあり、さまざま。

  • ▲今回初めて披露したという、古来の製法でつくられたホウキ(画像最下部)。ブラシ部分はヤシの木のような植物の葉をほぐしたもの。

 ちなみに各アイテムの選定基準に関して軽く説明していきますと、風は音のなるものやほうき、短剣(ソード)がアイテムとして選ばれます。水は杯(カップ=聖杯)。大人になった牛の角をくり抜いて作られたものも存在。ボトルの中には特殊な水も入っており、儀式の前にカップに注がれました。火は香炉のほか先端で火を灯したり消したりするワンドや、雷(稲妻)を呼ぶ穂がアイテムに。土は水晶玉や五芒星……となっています。

  • ▲全体の配置を見ながら、パワーストーンも複数設置していきます。
  • ▲叶さんご自身が木を選んで削り出したという杖。

 写真でご紹介していないアイテムとしては、イギリスから取り寄せたというマジックオイルも使用。なおマジックオイルは秋葉原の魔術堂などでも販売されていますが、使用の際はちゃんとした手順を踏むようにしましょう。

 ホウキでこの場の空気を清め、ロウソクに火を灯し、空調も止め、そして電気を消していきます。

そして儀式は はじまった!

 かくして儀式は始まり、物語は冒頭に戻ります。

 叶さんは各アイテムを持ち、祭壇の周囲を歩き、英語で祈り、風、火、水、土と、順に精霊を召喚していきます。ちなみに自然と繋がりリラックスする、祈りに集中する、自らのスピリチュアリティ(霊性)を高める、といった目的のため、ローブの下にはなにも衣類を身に着けていないとのこと。足も裸足です。

 さらに歌を歌い、手にした短剣で虚空を斬ります。

 本当に余談ですが、その場にいた筆者は思わず「ささやき - いのり - えいしょう - ねんじろ!」という単語が脳裏によぎりました。

 その後、同席した全員で「このフィギュアを手にとってくださった方に幸福が訪れること」を祈願し、カップに注がれた聖水を口に含み、無事に祝福は付与されました。

  • ▲仕上げにライスシャワーも行い、祝福されたパープルハート様。

 なお、精霊たちは、呼び出されたときとは逆の順番で、叶さんによって還されて行きました。ちなみに叶さん曰く、「今回はパープルハートという女神が題材だったが、女神が持っているイメージと幸福というイメージが合致しているので、祈りやすかった」とのこと。また、魔術の素養は普段の鍛錬が肝心だそう。例えばRPGなどと同じで、「魔術を使うからレベルが上がるのではなく、普段の鍛錬でレベルが上っているからこそ強大な魔術が使えるようになる」のだそうです。

 また、今回はアイディアファクトリーの会議室にて儀式が執り行われましたが、叶さんのご自宅には「もっと雰囲気のある部屋がある」とのこと。「何も知らない人が見たら驚くかも(笑)」とおっしゃっていましたが……気になる! 

2020年、ネプテューヌの運勢はどうなる?

 叶さんは普段占い師としても活動されているということで、儀式が終わったあとは、水野プロデューサーが代表して今年10周年を迎える『ネプテューヌ』の運勢をタロットカード(トート・タロット)で占ってもらうことに! 果たしてネプテューヌの運勢は……。

  • ▲来年の運勢を神妙な面持ちで聞くアイディアファクトリーの水野さんと、フロンティアワークスの鷹野さん。

水野さん:来年のネプテューヌのキーワードは何でしょうか?

叶さん:基本的な方向性としては新しいことやこういうことを開拓していきたいというポジティブな願いは叶いやすいようです。イメチェンとかも大丈夫です。今回のようにオカルトと関わることもそうですね。新しくなった、進化した、特色が変わった、ということをポジティブな意味でアピールしていくのはいいかもしれないです。

 また、もともとのファンの方は興味を掻き立てられるようなのですが、もっと外に広げていく知らない人たちにアピールする、となったときにはこれまでとは違う、少し変わったことを試してみてもいいかもしれません。そうするとその変わったこと自体をおもしろがってくれる人や楽しんでくれる人が拡散しやすくなるでしょう。

 その際、ファンの方をおろそかにしては駄目みたいですね。ファンの方もがっかりせず、なるほどと思ってくれるような方向性だといいと思います。最初は全然違うアプローチに見えても、途中で繋がり、一致していくような。

水野さん:現在ネプテューヌは2タイトル発表させていただいているのですが、いずれもタイトルとしてはこれまでの流れとは少し違うタイトルなんです。

叶さん:ファンの方はネプテューヌらしいものを望まれていると思うのですが、そうじゃない方向性のものもネプテューヌらしさがあれば、だんだん人気が出てきて、最終的には融合していきそうな感じはありますね。突飛なことをする、というのは少し違うかもしれません。ファンの方が興味を持ってくださる範囲の中で、愚直にやっていかれるのがいいのかも。これまでネプテューヌのことを知らなかった人たちが目にするところでネプテューヌをアピールしていくというか。ほかになにかありますか?

水野さん:ネプテューヌのプロモーションの方向性を決めていくにあたって「何系」みたいなものはありますか?

叶さん:シンプルに、ゲーム業界や萌え系? というのでしょうか。そういったところには強く行った方がいいみたいです。どんな媒体でも繋がりを持っていたほうがよいのかな。繋がりというよりは拡散力というようにも見えますね……相性が良さそうなところがいいというか。

 ネプテューヌ自体は新しい方向性や新しいことにチャレンジしていく感じがあるのですが、販促という視点で見ると、もともと相性がいい媒体を強化するとか、ゲーム好きな著名人の方に実況していただくとか、コスプレイヤーさんを起用するとか、拡散力のある方とコラボするのもアリみたいです。どちらかというと規模感は大きめのほうがいいみたいです。

 あとは女性との相性がいいみたいですね。女性の話題になるようなこともチャレンジしてみるのもいいかもしれません。根強いのは男性のファンだと思いますが。……やっぱりコスプレイヤーさんかな?(笑)

 基本的には「届くところに届けば売れるな」って感じなんですよ。なので届けたい層には確実に届けていきつつも、「なんとなく知っている」という方に向けて、ゲームのディティールに興味を持ってもらうためのとっかかりを作ったほうがいいみたいです。それを大きな拡散力で拡散していくイメージですね。

 でも全体的にすごくいい感じです。女神のカードがたくさん出ていて、祝福されている感じがします。

―――

 というわけで、『ネプテューヌ』シリーズは10周年も躍進待ったなし! 今後の展開も刮目してご覧あれ! そしてOVA『超次元ゲイム ネプテューヌ ~ねぷのなつやすみ~』も好評予約受付中! 電撃屋なら限定特典もついてきます。ぜひご予約は電撃屋で!

【パープルハート・ライラックCOOL 1/7スケールフィギュア同梱】
OVA「超次元ゲイム ネプテューヌ ~ねぷのなつやすみ~」ブルーレイ<完全初回限定生産>
電撃スペシャルパック ねぷねぷなつやすみ添い寝セット

OVA収録Blu-ray

同梱特典:
 1/7スケールフィギュア パープルハート・ライラックCOOL

電撃屋限定同梱特典:
 添い寝シーツ

電撃屋限定購入特典:
 B2タペストリー&ポストカード2種


【パープルハート・ライラックCOOL 1/7スケールフィギュア同梱】
OVA「超次元ゲイム ネプテューヌ ~ねぷのなつやすみ~」ブルーレイ<完全初回限定生産>

OVA収録Blu-ray

同梱特典:
 1/7スケールフィギュア パープルハート・ライラックCOOL

電撃屋限定購入特典:
 B2タペストリー&ポストカード2種


■つなこさん描き下ろしジャケットデザイン


■フィギュア写真

  • ▲つなこさんがOVA用に描き下ろした“パープルハート・ライラックCOOL”をグッドスマイルカンパニーが立体化。表情やメカなど、細部に至るまで作り込みが期待できる内容となっています。(原型制作:モワノー)

(C)2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会