『FE風花雪月』ハピ(声優:三澤紗千香)は無気力さを隠さない脱力系女子

電撃オンライン
公開日時

 2月13日に配信される、Nintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月(ふうかせつげつ)』の追加コンテンツ第4弾、サイドストーリー“煤闇の章(すすやみのしょう)”の新情報が公式Twitterで発表されました。

 公開されたのは、灰狼の学級のハピのプロフィール。無気力さを隠さない脱力系女子とのことですが、どんな秘密(体質)を持っているのか気になりますね!

ハピ(声優:三澤紗千香)~無気力さを隠さない脱力系女子

 無気力さを隠さない脱力系女子。

 何に対してもどこか他人事であるかのような醒めた態度だが、“灰狼の学級”の一員としてアビスへの侵入者に立ち向かっている。

 アビスにその身を置く理由には、彼女の非常に特異な“体質”が深く関わっているという。

会話画面の動画が公開

 Twitterではハピとの会話画面の動画(19秒)が公開されています。ボイス演出もついているので、ハピのキャラクター性の一部を確認することができます。

 たしかにちょっとダルい感じで、マイペースそうなところも感じられますね。

そもそも第四の学級“灰狼の学級(ヴォルフクラッセ)”とは?

 アビスで秘密裏に開かれた第四の学級“灰狼の学級(ヴォルフクラッセ)”の生徒であるという4人の若者たち。彼らもまたさまざまな事情があり、地上での居場所を失った士官学校の元生徒たちでした。

 彼らは、最近頻繁に地上から侵入してくる賊や傭兵により、アビスの平穏が脅かされていると語ります。

 セイロス騎士団による庇護も期待できない状況下、自分たちの居場所とアビスに住まう弱者を守るため、“灰狼の学級”の面々はならず者たちを率い、侵略者に立ち向かっていました。

 “学級”を名乗りながらも指導者を持たぬ彼らに力を貸すことになった主人公たちは、やがて歴史の表舞台から消し去られた、ある真実と出会うことになります。

© 2019 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS Co-developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

ファイアーエムブレム 風花雪月

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: SLG
  • 発売日: 2019年7月26日
  • 希望小売価格: 6,980円+税

ファイアーエムブレム 風花雪月(ダウンロード版)

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2019年7月26日
  • 価格: 6,980円+税

ファイアーエムブレム 風花雪月 フォドラコレクション

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: SLG
  • 発売日: 2019年7月26日
  • 希望小売価格: 9,980円+税