『零の軌跡:改』と『碧の軌跡:改』の発売日が決定

電撃オンライン
公開日時

 日本ファルコムは、PS4用ソフト『英雄伝説 零の軌跡:改』と『英雄伝説 碧の軌跡:改』の発売日が、それぞれ4月23日と5月28日に決定したことを発表しました。価格はパッケージ版が3,980円+税、ダウンロード版が3,800円(税込)です。

 『零の軌跡』は2010年に、『碧の軌跡』は2011年にPSP用ソフトとして発売されたストーリーRPGです。『改』はHDリマスター、メインストーリーのフルボイス化の他、新機能が追加されたものとなっています。

 『零の軌跡』と『碧の軌跡』ではクロスベル編として、主人公ロイド・バニングスをはじめとするクロスベル警察《特務支援課》の物語が展開します。

最新作『英雄伝説 創の軌跡』とのデータ連動に対応

 2020年夏に発売を予定している『軌跡』シリーズ最新作、PS4『英雄伝説 創の軌跡(はじまりのきせき)』とのデータ連動に対応します。

 『零の軌跡:改』および『碧の軌跡:改』のデータを所持している場合、『創の軌跡』プレイ時にさまざまな特典をゲーム内で入手することが可能です。

※特典内容は『零の軌跡:改』、『碧の軌跡:改』でそれぞれ異なります。
※特典の詳細は後日『英雄伝説 創の軌跡』公式サイトにて発表予定です。

『閃の軌跡』シリーズキャラが劇中に登場!

 本作独自の追加要素として、物語の舞台“クロスベル自治州”と深い関わりを持つ『閃の軌跡』キャラクターたちが、新規キャラとして劇中に登場します。

 『英雄伝説 閃の軌跡』、『英雄伝説 閃の軌跡II』と同時間軸の物語が描かれる『碧の軌跡:改』では、シリーズの垣根を越えたキャラクターの共演により、物語がさらに深く楽しめます。

初回生産限定特典は特製スリーブジャケット

 初回生産分のみの限定特典として、『零の軌跡:改』は主人公ロイドが所属するクロスベル警察《特務支援課》をモチーフにデザインされた“クロスベル BLUE・パッケージ”、『碧の軌跡:改』は劇中ストーリーをイメージした“デミウルゴス・パッケージ”の特製スリーブジャケット仕様となります。

※画面は開発中のものです。
©2010-2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
©2011-2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

英雄伝説 零の軌跡:改

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年4月23日
  • 価格: 3,980円+税

英雄伝説 零の軌跡:改(ダウンロード版)

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年4月23日
  • 価格: 3,800円(税込)

英雄伝説 碧の軌跡:改

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年5月28日
  • 価格: 3,980円+税

英雄伝説 碧の軌跡:改(ダウンロード版)

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年5月28日
  • 価格: 3,800円(税込)