梅雨ちゃん+けろけろけろっぴ!? 『ヒロアカ』×サンリオコラボが…来た!

電撃オンライン
公開日時

 東宝とサンリオは、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』とサンリオキャラクターがコラボレーションすることを決定しました。

 『僕のヒーローアカデミア』は、コミックスのシリーズ累計発行部数2,200万部超、2016年からTVアニメ放送がスタートし、10月から最新シリーズとなる第4期が読売テレビ・日本テレビ系で放送される人気シリーズです。

 本コラボデザインは、主人公・緑谷出久、通称“デク”をはじめとする『ヒロアカ』の9キャラクターと、ハローキティをはじめとするサンリオの9キャラクターがそれぞれ組みあわされています。

 超常能力である“個性”をもつ『ヒロアカ』のキャラクターとサンリオのキャラクターがタッグを組み、サンリオのデザイナーがそれぞれ“個性”を発動しているシーンを新たに描き下しました。

 メーカー各社からアパレル、文具、雑貨などの商品が発売予定です。続報は“僕のヒーローアカデミア×サンリオキャラクターズ”のコラボTwitterで随時発信されます。また、2019年7月に全国の東急ハンズでの先行発売が決定しました。

 詳細は特設サイトで随時発表されます。

キャラクターコラボ組み合わせ&キャラクター紹介

緑谷出久×ポチャッコ

緑谷出久

 ヒーローになることを夢見る少年。生まれつき“無個性”だったが、内に秘めたヒーローの資質を見出され、No.1ヒーローのオールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。

ポチャッコ

 好奇心旺盛で、おっちょこちょいで、ちょっぴりおせっかい。より道お散歩が大好きなイヌの男の子。

爆豪勝己×バッドばつ丸

爆豪勝己

 デクの幼馴染み。知力、体力、戦闘センス抜群の自信家で、上昇志向が強い。“個性”は、掌の汗腺からニトロのような汗を出し爆発させる“爆破”。

バッドばつ丸

 いたずら好きで、あまのじゃくなペンギンの男の子。悪役スターのブロマイドを集めている。将来の夢は、社長になること。ひねくれ者に見えるけど本当はイイヤツ?

麗日お茶子×マイメロディ

麗日お茶子

 明るく裏表のない性格で、デクのよき理解者。“個性”は、指先にある肉球で触れたものを無重力状態にする“無重力(ゼロ・グラビティ)”。

マイメロディ

 すなおで明るい、弟思いの女の子。宝物は、おばあちゃんが作ってくれた、かわいいずきん。

飯田天哉×シナモロール

飯田天哉

 デクのクラスメイトの品行方正な少年。ヒーロー一家に生まれ育ったいわばエリート。“個性”は、ふくらはぎに備わった器官によって驚異的なスピードで走ることができる“エンジン”。

シナモロール

 遠いお空の雲の上で生まれた、白いこいぬの男の子。特技は、大きな耳をパタパタさせて、空を飛ぶこと。

轟焦凍×タキシードサム

轟焦凍

 雄英高校に推薦入学した、知力・体力ともにトップクラスの実力者。“個性”は右から氷結、左から炎熱を繰り出す“半冷半燃”。

タキシードサム

 南極のタキシードアイランドからやってきた、おしゃれなペンギンの男の子。食いしん坊で、ちょっぴりドジくん。

蛙吹梅雨×けろけろけろっぴ

蛙吹梅雨

 肝がすわっており、言いたいことはすぐに言ってしまうあっけらかんとした性格。“個性”は、水中で自在な動き、舌をのばしての攻撃、高い跳躍力、壁に張り付くなど蛙っぽいことは大体できる“蛙”。

けろけろけろっぴ

 冒険好きで、元気いっぱい。ドーナツ池の人気者。カエル泳ぎは苦手で、クロールが得意。歌が上手なカエルの男の子。

切島鋭児郎×ウィアーダイナソアーズ

切島鋭児郎

 熱血的で“男らしさ”がモットー。“個性”は、全身をガチガチに硬くする、攻撃・防御両面で活躍できる“硬化”。

ウィアーダイナソアーズ

 元気でゆかいな恐竜たち。ティランは、そそっかしいけど、強くて、たよりがいのあるリーダー。

オールマイト×ハローキティ

オールマイト

 平和の象徴とも称されるNo.1ヒーロー。代々受け継がれてきた力を蓄えて譲渡できる“個性”ワン・フォー・オールを持ち、それを出久に授けた。

ハローキティ

 身長はりんご5個分。体重はりんご3個分。明るくて、優しい女の子。好きな食べ物は、ママが作ったアップルパイ。

相澤消太×チョコキャット

相澤消太

 雄英高校の教師を務めるプロヒーローで、合理的な思考で時間を無駄に使わないことを求める。“個性”は、自身が視た人間の個性を消すことができる“抹消”。

チョコキャット

 元気いっぱい、でもちょっとおっちょこちょいな男の子。ヒゲアンテナで、いろんな情報をキャッチできる。

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア制作委員会
(C)1976, 1979, 1988, 1989, 1992, 1993, 1996, 2001, 2019 SANRIO CO.,LTD.