和グッズ専門店“かどのわ”がオープン。アニメ『リゼロ』のアイテムが登場

電撃オンライン
公開日時

 KADOKAWAは、“和”グッズのオンラインストア“かどのわ”をオープンしました。

 “和”のオンライン新ストア“かどのわ”では、日本らしい風情や古風さ、伝統のにおいを持ちあわせていながらも、挑戦的で、現代的で、身近で、時にはアート的な、ひと味ちがう“和”のグッズが販売されていくとのことです。

 “かどのわ”第1弾は、アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』ד一生ものの和”です。『ラムとレムの黒檀箸』、『レムのお世話セット(爪切り&耳かき)』の先行予約受付が開始されます。

『ラムとレムの黒檀箸』

 2人の愛らしく、そして、決して離れることのない関係性を“和”で形にしたのが“二本で一膳の黒檀箸”です。箸の木に選んだのは、銘木“黒檀”。一生ものの耐久力と、一生廃れることのない漆黒の光沢が魅惑的な銘木です。

 箸にはラム、もういっぽうにはレム、2人の愛らしい顔が彫刻されています(耐久力がありすぎるがゆえに黒檀の彫刻はむずかしく、日本でも限られた職人にしか黒檀は彫れません)。

 塗りは400年以上のあいだ受け継がれてきた日本の伝統技法“若狭塗”で、職人が1本1本、手仕事で丹念に仕上げています。

 また、ラムとレムのポストカードが特典として付属します。

  • ▲イメージ(ランチョンマット、豆皿は付属しません)

  • ▲ラムとレムのポストカード

予約受付期間
1月30日~2月26日
価格
3,300円(税込)
仕様
本体長さ:約23cm
材質:天然木
表面塗装:漆
発送時期
6月予定
販売
カドカワストア先行
発売販売
KADOKAWA
製造
ヤクセル

『レムのお世話セット(爪切り&耳かき)』

 レムのメイドとしての有能さを“和”で形にしたのが、『レムのお世話セット』です。

 レムの爪切りがつくられているのは“刃物の町・岐阜県関市”。鎌倉時代から数々の名刀を生み出してきた町で、その名刀づくりをルーツにした技法でつくられているのが、このレムの爪切りです。

 この爪切りは、レムのように有能です。まず、切った爪があちこちに飛び散りません。爪切りの刃がゆっくりと爪に入り、まるで紙を切るかのように、スーッとなめらかに爪を切り落としてしまうからです。その切れ味に思わず“鬼がかっている”と目を丸くするはず。

 爪を切るたび、有能なレムがそばでお”話を焼いてくれている、そんな気持ちにしてくれる、爪切りです。

 レムの耳かきは、金物で世界的に知られる、新潟県燕三条でつくられています。

 レムの耳かきはステンレス製ですが、燕三条の金物職人の手にかかったステンレスは、手ざわりがやさしく、耳に入ればどこかぬくもりがあるようにあたたかく、そして、しなやかで持ちやすく手にしっくりとなじみます。

 この不思議な手ざわりは、耳かきの形状が丸ではなく平面で設計されていること、そしてステンレスの表面すべてをシルバーのメッキでおおっていることで生み出されています。

 持ち手には“REM”の刻印がデザインされています。レーザーで精密に彫りだされたこの刻印は、色あせることもなく、剥がれて消えることもありません。

 また、レムのブロマイドが特典として付属します。


  • ▲レムのブロマイド

予約受付期間
1月30日~2月26日
発送時期
5月予定
価格
2,750円(税込)
仕様
爪切り:ステンレス・鉄・ABS
耳かき:ステンレス
販売
カドカワストア先行
発売販売
KADOKAWA
製造
ヤクセル

※商品は数に限りがあります。予約がオススメです。
(C) 長月達平・KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会