『うた☆プリ』の楽曲を体感できる「Another World~WHITE&BLACK~」開催中。WHITE SIDEの様子をレポート

ガルスタオンライン
公開日時

 毎年さまざまなメディアミックスで盛り上がっている『うたの☆プリンスさまっ♪』が、2月1日から東京ドームシティのGallery AaMo展示会を開催。「Another World~WHITE&BLACK~」をテーマに、11人のアイドルたちがWHITE SIDEとBLACK SIDEに分かれて新曲を発表します。

 本イベントでは新曲の世界観を表現した展示物のほか、“IF”世界の彼らのプライベートが垣間見える私物や、アイドルの彼らのバックステージをのぞき見できるスペースも。今回は前期のWHITE SIDEの様子をレポートします。

クリスタル通路からもう一つの物語の世界へ



 最初に出会うのは多面体のなかにきらめく11人のアイドルたち。WHITEとBLACKに分かれた彼らは、この先の世界ではアイドルではない別の道を歩んでいます。

 Another Worldエリアでは、早乙女大学の学生やそこに関わる人物となった11人の物語が展示物で語られていきます。




  • ▲“Another World”をさらに深く知ることができるのがこちらの展示。相関図のほか、カギとなる場所が。周囲に散りばめられたセリフが表すものは……?




  • ▲大学生らしい私物が並ぶゾーン。直筆のメモには思わずじっくり見たくなるほどの書き込みが。

  • ▲このエリアの締めくくりはフォトスポットです。ぬいスターやPRINCE CAT用のミニサイズのフォトスポットもあるので、ぬいスターなどをお持ちの方はぜひ。

アイドルの息づかいを感じるバックステージエリア

 ここからは現実のアイドルたちにまつわるものが展示され、楽屋や舞台袖を疑似体験できます。細かいところまでこだわった展示となっているのでお見逃しなく!


  • ▲WHITE SIDEメンバーの楽屋の様子。それぞれの性格が出ています。
  • ▲「心のダム」湯呑みの存在感。
  • ▲カミュが落書きしたのは……?

  • ▲舞台袖をのぞき見できるのがこちら。ライブ中はこんな風に水が並んでいるんでしょうか。
  • ▲水の減り具合がアイドルによって違うので、想像力をかきたてられます。
  • ▲BLACK SIDEのメンバーのコーナーも。

巨大モニターで「WHITE GRAVITY」の楽曲を堪能

 映像エリアは入場1回につき1度だけ入れます。ここではWHITE SIDEのメンバーによる「Another World~WHITE&BLACK~」の
テーマソング、「WHITE GRAVITY」を使用した映像を上映。



  • ▲映像の一部をご紹介。とにかく楽曲と映像の親和性が素晴らしいので、ぜひ会場に足を運んでみてください。

イベント限定のグッズは必見!

 本イベントオリジナルグッズが多数登場しています。Tシャツやパーカーといったアパレルから、クリアファイルやアクリルスタンドなど、「Another World~WHITE&BLACK~」の世界観を感じられるものばかり。実物が展示がされているので、購入前の参考にしてみるのも◎






  • ▲出口にはメンバーのサイン入りポスターがあるので、忘れずにチェックを。

 今回ご紹介した前期は2月20日までとなっているので、早めの来場をオススメします! また、2月22日から始まる後期のBLACK SIDEの様子もレポートしますのでお楽しみに♪

(C)SAOTOME GAKUEN