2月7日20時より、『イースⅨ』繁体字中国語版リリース記念放送開始。日本ファルコム・近藤社長がゲスト出演!

電撃PlayStation
公開日時
最終更新

 2020年2月6日に、中国市場に向けて『イースⅨ -Monstrum NOX-』の繁体字中国語版がリリースされる。パブリッシャーは、日本、アジアエリアを中心としたパブリッシュ事業推進を目指して昨年末に立ち上がった"クラウディッドレパードエンタテインメント"だ。

 この新会社は、かつてソニー・インタラクティブエンタテインメントにてアジアチームのマネージャー・陳 云云氏が独立し、率いているチームである。同社には元SIE、SMEの伊東章成氏も合流している。

 このクラウディッドレパードエンタテインメントが、ちょうど『イースⅨ』繁体字中国語版の発売日翌日の2月7日(金)20時より、90分にわたってストリーミング生放送で新作発表会を行うという。

 この発表会では、日本ファルコムの近藤社長がゲスト出演。繁体字中国語版に寄せるコメントを聞くことができそうだ。また、第1弾タイトル『イースⅨ』以降の、アジア展開を中心にグローバルにおけるタイトル展開についてのアナウンスも。発表内容はアジア向け情報が中心となるが、日本、グローバルでの初情報もあるという。

■放送名
クラウディッドレパードエンタテインメント新作発表会 & イースⅨ 繁体字版 発売記念放送

■日時
2月7日(金)20時〜21時30分

■放送チャネル
クラウディッドレパードエンタテインメント公式YouTube、FacebookよりLive配信
YouTubeはコチラから
Facebookはコチラから

■出演
●MC:結(タレント、女優)
●出演:陳 云云(株式会社クラウディッドレパードエンタテインメント 代表取締役社長)
●ゲスト:近藤 季洋(株式会社日本ファルコム 代表取締役社長)、『イースIX -Monstrum NOX-』アプリリス役・道井 悠(声優)、(タイトル後日公開)持田 千妃来(声優)

 先日、急きょ決定した“台北ゲームショウ延期“に伴う"会場での発表会中止"が、このストリーミング生放送実施の理由とのことだが、市場規模の大きいアジアエリアに、どのような国産タイトルがリリースされていくのか? 気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。