大好きな都市伝説を題材にしたホラーアドベンチャー『流行り神』シリーズ【綾那のゲームに夢中】

綾那
公開日時

※『真 流行り神』、『真 流行り神2』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。

 さまざまなゲームを遊び、愛するゲーマー女優である綾那さんのゲームコラム“綾那のゲームに夢中”の連載第30回をお届けします。

 皆さん、こんにちは! ゲームしてますか?

 突然ですが、私は都市伝説系のお話が大好きなんですよね。時代が変わるにつれて話の系統が変わっていくのもすごくいい!

 都市伝説の初期は、口裂け女やトイレの花子さんなど口頭で広がっていったものが主流。少し進むと、コトリバコやきさらぎ駅などのストーリー仕立てものがネットを中心に広がっていきました。

 最近では怪異だけでなく、実在する秘密結社やIT系の都市伝説も人気ですね。

 さて、ここで皆さんに聞きたいことがあります。

 “F.O.A.F”という言葉をご存じでしょうか?

 “フレンド オブ ア フレンド”……つまりは“友だちの友だち”という意味です。おそらくは聞いたこと、ありますよね? 都市伝説や噂話なんかの話をする時に「これは友だちの友だちが体験した話なんだけど……」というフレーズ。このことです!

 今回はこの“友だちの友だち”がキーワードとなっている『流行り神』シリーズについて書いていきたいと思います。


耳にしたことがある都市伝説がたまらない『流行り神』

 まず好きなのはイラスト。厚塗り系で重量感があって、都市伝説という暗い雰囲気にマッチしているのがポイントです。

 イベントスチルで「ヒッ!」となることが多かったですね。パッケージも然り。

 『流行り神』のおもしろい所であり魅力的な部分は、各話の途中で科学的観点から調査するか、オカルト的観点で調査するかを選ぶことができ、1つのエピソードにつき、別の観点から楽しめるのが斬新でした。

 分岐の選択肢も分かりやすいのもうれしいですね!

 私の遊び方としては、先にオカルトルートをすべて読み終えてから、最初の話に戻って科学ルートを楽しんでおりました。コックリさんとかめっちゃ信じている人間なので。

 そしてもう1つ、このゲームのデータベースがおもしろいのです!

 話の端々で出てくる単語をデータベースとしてより詳しく読めるのですが、雑学的な感じでいいんですよね。そのうえでしっかり書かれてるので、読み応えもあります。

 1作目の『流行り神 警視庁怪異事件ファイル』から、『流行り神2 警視庁怪異事件ファイル』、『流行り神3 警視庁怪異事件ファイル』までの主人公は風海純也(※名前は変更可能)。キャリア組だったのですが、警視庁警察史編纂室に移ってきます。

 その純也の相棒となるのが小暮宗一郎! どっしりとした体格と、強面から年季の入ったベテラン刑事に見えがちですが、なんとまだ20代の巡査部長。

 血やお化けが苦手というカワイらしい一面もある彼こそが、「『流行り神』のヒロインなのでは!?」と、友だちの友だちの間でウワサされているとか、いないとか……。オカルトが苦手なくせに霊感が強い設定もグッド。

 『流行り神』の第2話で出てきて、その後も一緒に捜査をともにする自称“オカルト専門のジャーナリスト”間宮ゆうかもいい味を出しています。

 私はこの3人のやり取りというか、雰囲気が好み。オカルト好きなゆうかちゃんと、オカルト嫌いな小暮さんの水と油具合に加えて、純也がゆうかちゃんのことを少しと気になりだすのとか、「おや?」ってなりますね。

 純也が兄のように慕っているオカルト好き民俗学者の霧崎水明先生や、オカルト否定派の超絶美人にして超一流の監察医の式部人見さんが2つの観点からアドバイスしてくれるのもツボです。

 登場人物が作中でいろいろなことを話してくれるので、プレイヤーの知識も潤っていきます。

 『流行り神2』では警視庁チームからオカルト否定派に賀茂泉かごめさんが、『流行り神3』ではオカルトオタクの羽黒薫というキャラが出てきます。このように“科学派”と“オカルト派”がつねにいることで、物事を柔軟かつ多角的にとらえることができるんですね。

 と言いつつ、私は語彙力がないうえに人に物事を伝える能力が乏しいため、論理的にねじ伏せられるのが苦手。そのため、かごめさんは当初ちょっと苦手でしたね。でも風見、小暮、かごめの3人での捜査は楽しかったです。

 個人的に『流行り神』で好きな話は“コックリさん”。もっとも身近なテーマだったうえに、狐のスチルが気味悪くて……。気味悪いというだけでしたら、小暮さんの目アップのスチルもなかなかに怖かった!

 “黒闇天”は『流行り神2』で印象的な話。話的には救われないのですが、前作をやっている人だと「お!」となる部分があるうえに、小暮さんのナイトキャップ姿がどう見てもキノコで忘れられませんね。

 『流行り神3』では“客の消えるブティック”です。。おそらく都市伝説が好きな人ならば一度は耳にしたことがあるでしょう。海外の試着室に入ったら、そのまま闇の組織に拉致されて臓器など売買されてしまったというやつを。

 モチーフはあれです。最後、風見の携帯に送られてきた写真がゾっとしましたね……。他には“高額アルバイト”も捨てがたい。トラウマ的な意味で……。

 『流行り神』シリーズは、一度は耳にしたことがある都市伝説をアレンジしたものばかりなので「こんな都市伝説あったな!」と、タイトルを見ただけでワクワクしますね。

『真 流行り神』では刺激的なスチルとエピソードに驚く

 『流行り神』シリーズとして3作がリリースされた後、『真 流行り神』が発売されました。

 『真 流行り神』は『流行り神』と違い、科学とオカルトでルートが分岐するということはありません。また、主人公が女性の北條紗希になり、“真新しい流行り神”となっていました。

 1つの大きな話から分岐してルートに入っていくので、エピソードごとに登場キャラクターの性格がガラっと変わるのは、『流行り神』とは大きく違うところです。

 いい人だと思ってた人が急にゲスくなったりサイコパスになったりするので「次はどのキャラがひょう変するんだ!?」と妙にワクワクしましたね。

 ただ、話のほとんどがかなりグロテスクなので、グロ系が苦手な人にはキツイかもしれません。CERO:Zは伊達じゃないです。私はスプラッタ系の映画が好きでよく見るのですが、そんな私でもメンタルごりごりに減っていったので(笑)。

 どれも記憶に残るレベルでしたが、特に“死臭編”がショッキングでした……いろんな意味で。もらった醤油からまさかあんな展開になるとは……。私的にこの話がぶっちぎりでぶっ飛んでると思っています。……いやでも、生贄編も洗脳編もヤバかったんだよな……。

 でも中毒性があるので、この死臭編だけもう1回やりたいですね。

 本作では“ライアーズアート”という新システムが導入されます。この“ライアーズアート”の曲はハイテンポで好きです。

 相手の反応を見つつ、受け答えの選択肢を慎重に選び、こちらを信じ込ませる必要があるわけです。ただ、時間制限があるので(しかも結構短い)ジックリ選択肢を選んでいられないという。そして、ここで失敗するとゲームオーバーになります。

 おまけに選択肢を選ぶ時に必要となる“カリッジ・ポイント”があるので、「ここぞ」という時のためにポイントを残しておかないと、頭を抱える羽目に。それが難しい……サイコパスの考えなんか分かるかぁ!

 また、バックログからのジャンプ機能によって、ルート移行ややり直しはとても楽でした!

 2作目の『真 流行り神2』では、紗季ちゃんはG県へと行くので、彼女以外のキャラは一新されます。

 キャラが変わることに不安もあったのですが、新しい相棒の愛染くん(愛染 刹那)がすごくいいキャラで愛着を持てましたね。

 本当に警察官か!? と思うリーゼントヘアーが特徴で、郷土愛がすごい!

 さらに彼にはちょっとした秘密がありまして……古のヤンキーみたいな見た目のくせに実は……おっと、これ以上は自分の目で確かめていただけたらいいかと! 彼視点で進行する“首なしライダー”は、また一風変わった物語になっていておもしろかったです。

 『真 流行り神2』で特に印象に残っているのは、G県のおいしそうな食べ物。

 愛染くんが行きつけの店に紗季を連れていってくれるんですが、そこで彼がすすめてくる食べ物がまぁおいしそうで、「いつの間にグルメゲームに?」と。特に小倉トーストは描写も相まって食べたくなりましたね。愛染くんオススメの食べ物にも注目してください。

 『真 流行り神2』のストーリーで一番好きなのは、一卵性の双子の姉妹のお話“半分こ”です。最初からインパクトのある死体スチルで攻めてきます。

 一方で「やってくれたな!!」と思ったのは“都庁の秘密”です。“都庁の秘密”はいろいろとぶっ飛んだ話で大好きです(笑)。

 『真 流行り神』シリーズは、スチルのグロさも話のグロさもCERO:Zに恥じないものでした。

 現在、PS Vitaであれば『流行り神』シリーズも『真 流行り神』シリーズもすべてプレイできます。興味が出た方、もう一度プレイし直したい方は、楽しんでください!

 最後に、私からの都市伝説で今月のコラムは終わりたいと思います。

 これは友だちの友だちに聞いた話なのですが……

(C)2019 Nippon Ichi Software, Inc.

真 流行り神1・2パック

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年7月18日
  • 希望小売価格: 4,980円+税

真 流行り神1・2パック(ダウンロード版)

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年7月18日
  • 価格: 4,980円+税

真 流行り神2(ダウンロード版)

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2016年7月7日
  • 価格: 4,762円+税

真 流行り神2

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2016年7月7日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

真 流行り神2(ダウンロード版)

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: PS3
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2016年7月7日
  • 価格: 5,714円+税

真 流行り神2

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: PS3
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2016年7月7日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

真 流行り神2(ダウンロード版)

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2016年7月7日
  • 価格: 5,714円+税

真 流行り神2

  • メーカー: 日本一ソフトウェア
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2016年7月7日
  • 希望小売価格: 6,800円+税