「D4DJ D4 FES. -Departure-」全員集結したライブが開催。息つく間もないパフォーマンスに会場は熱狂!

紅葉つかさ
公開日時

 1月31日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで「D4DJ D4 FES. -Departure-」が開催されました。初めて5ユニット20名のメンバーが集合した、記念すべき公演をレポートします。

 『D4DJ(ディーフォーディージェー)』は、『BanG Dream!(バンドリ!)』、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』に続く、ブシロードによる“DJ”をテーマにした新たなメディアミックスプロジェクトです。

5ユニット20名のメンバーが初集結!

 「D4DJ D4 FES. -Departure-」は、トップバッターとして、Happy Around!(ハッピーアラウンド!)が登場して開演。さっそく1曲目の「Dig Delight!」を披露しました。先日、「Dig Delight!」のフルバージョンを収録したCDが発売されたこともあり、会場からは完璧なコールが鳴り響きました。

 「Dig Delight!」の途中には、本格的なDJプレイで曲をつないで「ムーンライト伝説」、「DAYS」、「ココロオドル」を連続で演奏。今までのライブ以上にDJというジャンルの色を押し出した演出に会場は大興奮している様子。

 さらに息つく間もなく、新曲「Cosmic CoaSTAR」も披露し、最後にオリジナル曲「Direct Drive!」も連続で演奏し、怒涛の勢いでHappy Around!のステージが終了しました。

  • ▲愛本りんく役:西尾夕香さん。

  • ▲明石真秀役:各務華梨さん。

  • ▲大鳴門むに役:三村遙佳さん。

  • ▲渡月 麗役:志崎樺音さん。

 Happy Around!のあとを引き継いで、2番目に登場したのは燐舞曲(ロンド)。加藤里保菜さんの「燐舞曲、始めます」の言葉とともにステージがスタート。

 オリジナル曲の「瞬動-movement-」で、会場を盛り上げていきます。そして、続けて「Rising Hope」を初披露。「瞬動-movement-」で温まった会場をさらに盛り上げます。

 大塚紗英さんによるギターパフォーマンスやつんこさんの激しい煽りで、会場の熱気は高まっていきます。3曲目の「東京テディベア」では、もものはるなさんがテディベアを持ってのパフォーマンスで曲の世界観を表現。

  • ▲青柳 椿役:加藤里保菜さん。

  • ▲月見山 渚役:大塚紗英さん。

  • ▲矢野緋彩役:もものはるなさん。

  • ▲三宅葵依役:つんこさん。

 メンバー紹介を挟み、「カレンデュラ」と新曲「Horizontal Oath」を演奏。「Horizontal Oath」は初披露にもかかわらず、会場に詰め掛けたディグラー(D4DJファンの総称)を虜にしていました。

 最後の曲となる「unravel」の前には、再び加藤さんが「みんなと一緒にD4DJという物語を作っていけたらと思います」と語り、3番手のPhoton Maiden(フォトンメイデン)にバトンをつなぎました。

 バトンを託されたPhoton Maiden(フォトンメイデン)は、今回のステージで初めてメンバーが勢ぞろいし、会場のディグラーも、うれしさや期待を隠し切れない様子。

 燐舞曲で盛り上がった会場の勢いをそのままに「READY STEADY GO」を披露しました。会場も息の合ったコールでPhoton Maidenのパフォーマンスに応え、「シドニア」や「ブルー・フィールド」では息の合ったダンスで会場を沸かせます。

 そしてここからは、3曲連続でオリジナル曲「Photon Melodies」、「Here’s the light」、「“What” are you?」を披露。「“What” are you?」の開始時には、しゃがんで首をかしげるかわいらしいポーズも見せ、演奏後に全員であいさつをしてパフォーマンスを終えました。

  • ▲出雲咲姫役:紡木吏佐さん。

  • ▲新島衣舞紀役:前島亜美さん。

  • ▲花巻乙和役:岩田陽葵さん。

  • ▲福島ノア役:佐藤日向さん。

 4番手には、南国感ただよう衣装に身を包んだMerm4id(マーメイド)が登場。「CAT'S EYE」「キューティーハニー」と、Merm4idにピッタリな艶っぽさ&格好よさを兼ね備えた2曲で、会場を魅了します。初披露となるカバー曲「Gamble Rumble」でも、会場のボルテージを上げていきました。

  • ▲瀬戸リカ役:平嶋夏海さん。

  • ▲水島茉莉花役:岡田夢以さん。

  • ▲日高さおり役:葉月ひまりさん。

  • ▲松山ダリア役:根岸 愛さん。

 4曲目となる「Floor Killer」では、サビで歌詞にあわせて会場全員でジャンプ。平嶋さんたちの「もっと高く!」というコールに、ディグラーも今までで一番高くジャンプをして応えます。「ING」でも、葉月さんがメガホンを使って歌うなど、Merm4idならではの演出を見せました。

 最後に披露されたのは新曲「round and round」。猫のように四つん這いになるセクシーなポーズで始まった新曲は、Merm4idらしいクラブミュージック感を残しながらも、かわいらしさもある曲。サビでは、手を回しながら自らも回転する振り付けをみんなで行ない、大きな盛り上がりをみせました。

 そして最後に登場したPeaky P-key(ピーキーピーキー)は、登場するや否や「電乱★カウントダウン」を熱唱。曲の至るところにあるカウントダウンの掛け声も、ディグラー全員がばっちり声をそろえてカウントします。

 新曲「Gonna be right」は、ラップから始まり、サビ前にはお辞儀をするようなポーズの振り付けを行う曲。“未来”という歌詞が使われるなど、明るいイメージの曲になっていました。

  • ▲山手響子役:愛美さん。

  • ▲犬寄しのぶ役:高木美佑さん。

  • ▲笹子・ジェニファー・由香役:小泉萌香さん。

  • ▲清水絵空役:倉知玲鳳さん。

 その後も勢いをそのままに、「夢見る少女じゃいられない」「CYBER CYBER」「少年ハート」、「Let’s do the ‘Big-Bang!’」で会場を沸かせます。

 「Let’s do the ‘Big-Bang!’」では、愛美さんがDJテーブルまで移動し、高木さんと一緒に歌うという粋な演出も。そして、「Let’s do the ‘Big-Bang!’」の終わりとともに、終始盛り上がりをみせた全5ユニットのライブが終了しました。

 ライブが終わったあとは、Happy Around!のメンバーが再登場して、『D4DJ』のアプリ化やアニメの制作陣の情報を発表しました。

「D4DJ D4 FES. -Departure-」で発表された最新情報はこちら



 最新情報の発表が終わったあとは、全ユニットのメンバーがそろってステージに登場し、全員で「Dig Delight!」を披露。ユニットごとに肩を組んだり、振り付けを真似したりと、ユニットごとに特徴を出しながら、和気あいあいとした雰囲気で最後まで歌い上げました。

 そして、終了後に各ユニットのリーダーが感謝の言葉を述べたところで「D4DJ D4 FES. -Departure-」は閉幕しました。

「D4DJ D4 FES. -Departure-」概要

会場
TOKYO DOME CITY HALL

日時
1月31日

出演(敬称略)
Happy Around!(愛本りんく役 西尾夕香、明石真秀役 各務華梨、大鳴門むに役 三村遙佳、渡月 麗役 志崎樺音)

Peaky P-key(山手響子役 愛美、犬寄しのぶ役 高木美佑、笹子・ジェニファー・由香役 小泉萌香、清水絵空役 倉知玲鳳)

Photon Maiden(出雲咲姫役 紡木吏佐、新島衣舞紀役 前島亜美、花巻乙和役 岩田陽葵、福島ノア役 佐藤日向)

Merm4id(瀬戸リカ役 平嶋夏海、水島茉莉花役 岡田夢以、日高さおり役 葉月ひまり、松山ダリア役 根岸 愛)

燐舞曲(青柳 椿役 加藤里保菜、月見山 渚役 大塚紗英、矢野緋彩役 もものはるな、三宅葵依役 つんこ)

セットリスト

Happy Around!(ハッピーアラウンド!)
1.Dig Delight!
2.ムーンライト伝説
3.DAYS
4.ココロオドル
5.Cosmic CoaSTAR
6.Direct Drive!

燐舞曲(ロンド)
7.瞬動-movement-
8.Rising Hope
9.東京テディベア
10.カレンデュラ
11.Horizontal Oath
12.unravel

Photon Maiden(フォトンメイデン)
13.READY STEADY GO
14.シドニア
15.ブルー・フィールド
16.Photon Melodies
17.Here’s the light
18.“What” are you?

Merm4id(マーメイド)
19.CAT'S EYE
20.キューティーハニー
21.Gamble Rumble
22.Floor Killer
23.ING
24.round and round

Peaky P-key(ピーキーピーキー)
25.電乱★カウントダウン
26.Gonna be right
27.夢見る少女じゃいられない
28.CYBER CYBER
29.少年ハート
30.Let’s do the ‘Big-Bang!’

オールラインナップ
31.Dig Delight!

©bushiroad All Rights Reserved.
©bushiroad All Rights Reserved. © Donuts Co. Ltd. All rights reserved.
Photo:福岡 諒祠