『グラブル』SSRキャラ“ティアマト”の最終上限解放の詳細が発表!

電撃オンライン
公開日時

 サイゲームスより配信中のiOS/Android/PC用RPG『グランブルーファンタジー』の公式サイトで、SSR“ティアマト”の最終上限解放に関する詳細が発表されました。

 SSR“ティアマト”は、風属性では貴重な“弱体効果無効”や味方全体への強化効果、敵の攻撃DOWNなど幅広い支援ができるキャラクターです。最終上限解放では、さらに支援役としてパワーアップします。

最終上限解放を行った際の強化

 奥義が“乱壊のテンペスト”に変化し奥義ダメージが上昇、発動したターンを含めて2ターンの間、必ずトリプルアタックするようになり、さらに自分に“狂風の刻印”を付与する効果が追加されます。

 “狂風の刻印”はティアマトの最終上限解放後に強化されるアビリティの性能を上昇させます。

Lv90になった際の強化

 アビリティ“豊穣の風”が強化されます。強化により、効果値が上昇するとともに奥義ゲージの消費がなくなり、ティアマトの“狂風の刻印”の数に応じて味方全体のHPを回復する効果が追加されます。

Lv95になった際の強化

 サポートアビリティ“アニマ・ドゥクトゥス”が強化されます。土属性の敵に対して与ダメージUPする効果が、ティアマトがバトルメンバーにいる時は風属性キャラも同様の効果を得られるようになります。

 さらに、風属性キャラがそれぞれの“狂風の刻印”の数に応じて、アビリティで与えるダメージとその上限がUPする効果も追加されます。アビリティダメージ性能がUPする効果は、ティアマトがサブメンバーにいる場合でも発動します。

Lv100で出現するフェイトエピソードをクリアした際の強化

 アビリティ“フィブルストーム”が強化され、敵全体には“防御DOWN”を、味方全体には“狂風の刻印”を新たに付与できるようになります。

 さらに、ティアマトに付与されている“狂風の刻印”が5の時、“フィブルストーム”が“スーパーセル”へと変化します。

 “スーパーセル”は激しい嵐を巻き起こして敵全体へ10倍風属性ダメージを与え、“攻撃DOWN”、“防御DOWN”、“スロウ効果”、“裂空の慟哭”を付与します。“裂空の慟哭”が付与された敵はCTが溜まらず、特殊技が発動できない状態になります。

得意武器に“杖”が追加

 最終解放前も含めて得意武器に“杖”が追加されます。

※画像は公式Twitterのものです。
(C) Cygames, Inc

グランブルーファンタジー

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年3月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

グランブルーファンタジー

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年3月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金