『SAO』などの編集者・三木一馬さんが小説を発表。タイトルは『チートの王』

てけおん
公開日時

 電撃文庫『とある魔術の禁書目録(インデックス)』や、『ソードアート・オンライン』の編集者として知られる三木一馬さん(ストレートエッジ)が、小説『チートの王』を小説投稿サイト“小説家になろう”で発表しました。

 三木さんは、小説『チートの王』を執筆された理由についても言及しています。「編集者がなぜ小説を?」と思われた方は、こちらもあわせてごらんになってみてはいかがでしょうか?

 さらに三木さんは、2月10日に川原礫先生のデビュー11周年を迎えたことを記念して「『SAO(すこしAW)』のコラボ小説」を執筆・発表しています。公式本編とは関係ありませんと書かれていますが……どんな中身になっているのでしょうか? 川原先生のファンは、こちらもお見逃しなく。