“普通の女の子”がキーワードの新プラモ登場

電撃オンライン
公開日時

 コトブキヤは、2月9日に開催した“ワンダーフェスティバル2020[冬]”にて、オリジナルプラモデルの新シリーズである『創彩少女庭園』と『アルカナディア』を初発表しました。

創彩少女庭園

 私たちはキャンバス、何にだってなれる。

 テーマは“創る”“彩る”。“普通の女の子”をベースに、キャラクターをお好みでコーディネートしていくプラモデルです。

  • ▲結城まどか 原型

  • ▲小鳥遊暦 原型

  • ▲佐伯リツカ イラスト

 複数パターンのヘアスタイルや小物のパーツが同梱され、パーツの付け替えによって変化を楽しめる他、コーディネートの幅が広がる別売りパーツも展開予定です。

  • ▲まどかと暦

 さらに『フレームアームズ・ガール』シリーズとは頭部パーツの互換性があり、組み合わせることも可能です。

 キャラクターデザインは、多方面でマルチに活躍中のイラストレーター・森倉円さん。商品は森倉さんの完全監修のもと進行中です。

 また、“結城まどか”、“小鳥遊暦”、“佐伯リツカ”の3人の立体化に続き、アニメ『フレームアームズ・ガール』の主人公“源内あお”も『創彩少女庭園』仕様での商品化が決定しました。

 続報は公式サイトやTwitterで発表されていく予定です。

アルカナディア

 私と“エンゲージ”してくれますか?

 王道ファンタジー要素をふんだんに盛り込んだプラモデルシリーズが開幕!

 メインキャラクターデザイナーには、Vtuberのデザインやライトノベルの挿画・アプリゲームのイラストなどを数多く手掛けるnecömiさんを迎えます。

 詳細は2020年夏に発表予定です。

©KOTOBUKIYA