【先行公開】『シャドバ』第15弾アディショナルカード“豊穣の西風神”と“夢の使者・アメス”を解説

電撃オンライン
公開日時

 サイゲームスが配信するiOS/Android/PC用デジタルTCG『Shadowverse(シャドウバース)』で、2月20日に第15弾カードパック“Ultimate Colosseum / アルティメットコロシアム”のアディショナルカード17枚が追加されます。

  第15弾カードパックでは、サイゲームスから配信中のドラマチックアニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive(プリコネR)』のキャラクターがカードになって登場します。

 本記事では、ビショップの新カード“豊穣の西風神”と、『プリコネR』とコラボしたネメシスの新カード“夢の使者・アメス”を先行公開。カードの評価や使い道も紹介します。

豊穣の西風神
(ほうじょうのせいふうしん)

  • ▲進化前
  • ▲進化後
クラス ビショップ
カードタイプ フォロワー
レアリティ レジェンド
タイプ
コスト 6
攻撃/体力(進化前) 3/3
攻撃/体力(進化後) 5/5
能力 【ファンファーレ】それぞれ名前の異なる“元の攻撃力2以下のビショップ・フォロワー”をランダムに2枚、自分のデッキから場に出す。
進化後の能力

“守護ビショップ”の適正○だがコストが悩ましい

 対象のコストではなく、攻撃力を参照してビショップ・フォロワーを場に出すフォロワー。こういった効果は、場に出るフォロワーを確定させるか、ほぼ確定にして使うのが定番です。

 現環境の“守護ビショップ”に採用するなら、“聖杖の司祭”と“聖なる槍使い”を場に出せると、これらのカード効果で場に出る“聖騎兵”まで含めて大量の守護フォロワーを展開できます。

 ただし、守護ビショップのキーカードである“グランドナイト・ウィルバート”と同じ6コストであることがネック。両方が手札にあれば、“ウィルバート”をプレイした後のフォロワー展開役という位置づけになりそうです。

強力なサーチ対象が増えることに期待

 その他のデッキタイプでは、“サーチ対象になる強力なフォロワーを2種類用意しづらい”、“サーチ対象になるフォロワーがファンファーレを持つため“西風神”で場に出してはもったいない”、といった理由で採用に悩みそうです。

 自然ビショップにサーチ対象となる強力なフォロワーが追加されれば、“フェザーフォルクパニッシャー”とセットで場に出す形が取れるかもしれないといったところです。

夢の使者・アメス
(ゆめのししゃ・あめす)

  • ▲進化前
  • ▲進化後
クラス ネメシス
カードタイプ フォロワー
レアリティ ゴールドレア
タイプ
コスト 2
攻撃/体力(進化前) 2/2
攻撃/体力(進化後) 4/4
能力 【ファンファーレ】自分の他のフォロワー1体は【守護】を持つ。そのフォロワーが進化後なら、さらに+1/+1して、カードを1枚引き、自分のPPを1回復。
進化後の能力

進化後フォロワーを効果対象にしよう

 ファンファーレで別のフォロワーに守護を付与できるフォロワー。2コスト2/2というスタッツも優秀です。

 本命になるのは進化後のフォロワーを対象にした効果。守護の付与、スタッツの上昇、カードのドローが実質1コストで行えるのは破格です。進化前のフォロワーを対象にした場合は、現環境ではパワー不足なので避けたいところです。

“PP余らせネメシス”の柔軟性をアップ

 相性がよさそうなデッキは、“アメス”の効果で回復したPPを活用しやすい通称“PP余らせネメシス”でしょう。回復した1PPをカードのプレイに使ってもよし、“重力の柔術士”や“アーツマスター・カルラ”などの効果発動に使ってもよし、と柔軟な動きができそうです。

 総じて、進化後フォロワーを対象にした能力発動を狙いつつ初手の引き直しでよいカードが来なかった時には、2/2スタッツを活かして2ターン目にプレイすることになりそうです。

© Cygames, Inc.

Shadowverse(シャドウバース)

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: カード
  • 配信日: 2016年6月17日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Shadowverse(シャドウバース)

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: カード
  • 配信日: 2016年6月17日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金