りんごが嫌いな主人公エルくんの正体って、もしかして…【グリムエコーズ名場面集】

ハチ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『グリムエコーズ』の名場面集をお届けします。

 おとぎ話を題材にしたオリジナルストーリーが楽しめる『グリムエコーズ』。今回は、エルの胸騒ぎから推測した、彼の正体について振り返ります。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

主人公エルくんの正体って、もしかして…

 ボイド・シンデレラとの戦いを終えて図書館へ戻ると、ウィズはかつて、シータが「妹がいたのよ。全然、仲良くはなかったけど」と話していたことを思い出します。

 そして、シータがシンデレラの義姉の役割をしていた人物だったことが判明! 以前の記事でシータがシンデレラの義姉ではないかという予想をしていたので、的中して嬉しかったですね(笑)。

 記憶を失っているキャラクターたちが以前はどんな役割を持つ人物だったのか予想するのも、楽しみ方のひとつ! エルやウィズの過去も気になります!

 エルといえば、忘れられた流星のメルヘンの物語でグレーテルにお菓子を作ってもらうエピソードかあるのですが、その時「なんでかな…。りんごを見ると胸騒ぎがするのは…。」という以前の役割と関係していそうな発言をしていました。

 ということで、改めてエルについて振り返ってみましょう!

×××に恋することで、自我が芽生え×××××という集合から彼「個人」となった。 今までなんの疑問も持たなかったが×××××××××××死んでしまうこと、そして彼女がのちに××××××となる事実に対して葛藤するようになる。 この呪いの連鎖を断ち切るため、恋した×××を助けるため、×××を奪いそれを食べ、自ら死を選ぶこととなる。

 公式サイトの紹介文では、シータと同様に重要な部分が隠されていますが、りんごが関係する物語といえばやはり『白雪姫』ですよね!

 ということは、白雪姫に恋することで自我が芽生えたツヴェルク(小人)のひとりだったのでしょうか。

 次は“白雪姫が毒りんごを食べて死んでしまうこと”だとは思うのですが“のちに×××となる事実”がわかりませんね……。グレーテルと同じようにいずれは魔女になってしまうとすると、毒林檎の王妃となってしまうのかもしれません。

 ひとまず、ヒーローリストで白雪姫と毒林檎の王妃と見てみると、赤い瞳や頭の花の飾りが似ているような……。今後、エルの過去を明らかになると思うので、今から楽しみですね!


© 2019,2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

グリムエコーズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年3月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

グリムエコーズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年3月28日
  • 定価: 基本無料/アイテム課金