【おすすめDLゲーム】『スーパーピクセルレーサーズ』はカジュアルで爽快なドリフトレースを楽しめる

豊臣和孝
公開日時

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回はPC(Steam)、PS4、Xbox ONEにて配信中のレースゲーム『Super Pixel Racers』を紹介する。

  • ▲ドット風グラフィックが超ステキなタイトル画面。

カジュアルかつ奥深く遊べるレースゲーム!

 『Super Pixel Racers』は、ファミコン時代をほうふつとさせるドット絵が印象的なラリーモチーフのレースゲーム。ゲームモードは、レースに参加して賞金を稼いでいく“Career mode”、好きな条件でレースを楽しむ“Free Race”、他プレイヤーと一緒に遊ぶ“Local Multiplayer”と“Online Multiplayer”、環境や操作設定の“Setting”がメイン。操作は車を基準に動かしたい方向を指示する“Pointing Mode”とラジコン風にハンドリングする“Classic Mode”の2通り。こちらは初回起動時の他、“Setting”でいつでも変更が可能だ。

  • ▲ラジコン操作が苦手な人は“Pointing Mode”がオススメ。ちなみにインフォメーションは日本語表示に対応している。

 操作のポイントは、DriftとNitroの各ボタン。Driftボタンは押すとブレーキがかかり減速するが、一定以上のスピードで左右に曲がったままDriftボタンを押すとドリフトに移行。ドリフト中はゲージが蓄積され、ゲージがある状態でNitroボタンを押すと急加速が得られ、Nitroボタンを押し続けるとゲージが消費されていく。よほど細かいところをのぞけばカーブは常にドリフトでゲージをため、スピードアップと姿勢制御を兼ねつつNitroボタンでライバルを抜いたり差を広げていくのがセオリーだ。

  • ▲曲がるときにDriftボタンを押すとドリフト開始。ドリフト中はNitroを使うためのゲージが蓄積されていく。
  • ▲Nitroボタンを押すと急加速が得られる。

 ゲームのメインは、レースを勝ち抜き賞金を稼ぎつつマイカーをカスタマイズしていく“Career mode”。最初は低いクラスのシンプルなレースから始まり、勝ち上がることで上位クラスやコースを少しずつアンロックされる。先に進むほどライバルが強くなりコースレイアウトも複雑になっていくので、ドリフトテクニックはもちろんだがマイカーのパワーアップも重要になってくる。

 パワーアップに必要なレース賞金額は難易度設定で調整できるので、ゲームを効率よく進めたい人は最大の110%にしておくことをオススメする。

  • ▲賞金を使ってマイカーをパワーアップ。
  • ▲新たなマイカー購入も可能。マイカーごとの特徴を生かしていくといい。

 カジュアルで誰でもすぐ楽しめる本作だが、先に進むとなかなかの歯ごたえとボリュームに驚かされるはず。ドリフトしないとゲージがたまらずNitroが使えないが、ドリフト中は車体のコントロールが難しく、ライバルやコース脇に何度もぶつかっていると車体が壊れて大幅なタイムロス。極めてシンプルなシステムだからこそ、難易度的に極まってくると操作タイミングがとても重要になってくる。

  • ▲接触ダメージが許容量を超えるとクラッシュ! レバガチャで復帰時間が早まるが相当なタイムロスとなる。

 ここで重要になってくるのがDriftとNitroの各ボタン。ドリフト中は姿勢制御が難しくコース脇にぶつかってしまいがちだが、ドリフトの最中にNitroボタンを押す姿勢制御を覚えるとかなり楽になる。慣れないうちは直線でNitroをふかしてゲージを使い切ってしまいがちだが、ゲームを進めていくほどNitroボタンの比重は直線ではなくドリフトにシフトしていく。

  • ▲Nitroのお役立ちポイントはドリフト中の車体コントロールが一番

 コースレイアウトにあわせてドリフトを持続させるポイントやラインが見えてくると、カジュアルかつシンプルだった本作が“とても奥深い”ゲームだなぁと強く感じられるようになる。丁寧な作りはもちろん、どこか懐かしいサウンドやSEも好印象。レースゲームやアクションゲームが好きな人は、ぜひ一度チェックしていただきたい。

(C)2018 21c Ducks Co., Ltd.
Published and distributed by H2 Interactive Co., Ltd.