『スペースチャンネル5VR』ケルを演じた中島由貴さんは大人の女性を意識! 大好きな世界に入れたことに感動

kbj
公開日時

 2月26日にPS VR版が発売される『スペースチャンネル5VR あらかた★ダンシングショー』。本作に出演する声優・中島由貴へのインタビューを掲載します。

 『スペースチャンネル5VR』は、25世紀の宇宙テレビ局“スペースチャンネル 5”を舞台に、プレイヤー自身が新人リポーターとなって先輩リポーターであるうららとともに事件をリポートしていくゲーム。PlayStation Moveモーションコントローラを手に持って、実際に体を動かしてダンスしながらプレイを進めていきます。

 インタビューでは中島さんが『スペースチャンネル5』が好きになったきっかけやエピソード、演じられたキャラクターについてお聞きしています。中島さんのファンだけでなく、『スペースチャンネル5』が好きな方もぜひご覧ください。

  • ▲ケル役の中島由貴さん。

――『スペースチャンネル5』がお好きということですが、好きになったきっかけをお話いただけますか?

 そうなんですよ! 最初のきっかけをハッキリとは覚えていないのですが、気が付いたら知っていました(笑)。おそらく両親がゲームをやっていて、私がゲームにハマることになったきっかけが『スペースチャンネル5』だったので、ずっと好きなのだと思います。

  • ▲画像はドリームキャスト版『スペースチャンネル5』。

――ゲームが好きになったきっかけが『スペースチャンネル5』だったんですね。

 発売されたのは私がまだ小さい時だったので、発売された時からではないのですが、小学生の時には遊んでいて、見ながらダンスをしていました!

――当時はどのような印象を抱いていましたか?

 物語が難しくないので世界観を楽しめましたし、子どもでも遊べるシステムになっているのもポイント。何より音楽が個人的に好みだったという印象があります。『スペースチャンネル5』と聞くと連想する『メキシカンフライヤー』やBGM、さらにはミュージカルのように皆で歌って踊っているところの音楽も好き。曲の歌詞を覚えて口ずさむほど、ハマっていました。

  • ▲画像はドリームキャスト版『スペースチャンネル5』。

――『スペースチャンネル』がVRになると聞いた時、どのような感想でした?

 いままでコントローラで遊んでいたのが、実際に体を動かして遊べるので楽しみでした。うららの動きが個人的に好きで、小学生、中学生の時に「うららみたいに踊りたい!」という想いがありました。それがゲームでできる! うららと一緒に動ける?! ということで「私の夢が叶うわ!」と感じました。

――実際にプレイされてみていかがでしたか。

 新人レポーターだったうららが先輩になって、彼女の背中を見ながら踊れるので「メチャクチャにエモい!」と思いましたね!(笑)

――ケルとして出演されていますが、オファーを聞いた時の印象は?

 「え? マジですか!?」ってメチャうれしかったです!! 一瞬信じられませんでしたね(笑)。『スペースチャンネル5』の新作が出ることが単純にうれしかったのですが、そこにキャラとして自分が出演できることに感動しました。

 お父さん、お母さんに伝えたところ、2人とも本当に喜んでくれました。お母さんは以前はゲームをしていたのですが、ハマりすぎてしまうので最近はプレイを控えていました。でも「久しぶりにゲームをやりたい!」と言っていました。

――演じられたケルはどのようなキャラでしょう。

 ジャガーとともに行動するケル、ベロ、スンスンという3人組“ジャガーズ”の1人です。ケルちゃんは、出ていないのですが26歳くらいという設定があって私より年上でした。『スペースチャンネル5 パート2』に出てきたパインの若いころや“できる女性”という指定があったので、“大人のカッコイイ女性”ということを意識して演じました。

――演技についてディレクションはありましたか?

 セリフを読んでいると、見た目よりも元気なものが多かったのですが「元気ではなく、意思が強い」ということで、熱い気持ちの表れだと感じました。そんな彼女の強さを考えながら演じました。

――3月27日のイベント“スペースチャンネル 5 ウキウキ ミュージック フェスティバル”にもご出演されるとのことですね。

 『スペチャン』の音楽が大好きなので、生で聞けることがすでにワクワクしています。私が何をするのか、まだハッキリとはわかっていないのですが、『スペチャン』ファンとしてもイベントを楽しみたいです。

――幅広い層に人気のシリーズですが、中島さんはどこが魅力だと感じていますか?

 難しい操作があるわけではないので、入りやすいです。さらに衣装をカスタマイズしたり、BGMがよかったり、個性的な曲があったり、キャラ設定がおもしろかったり……単純そうに見えるのですが、世界観が奥深くて魅力的だから、どの年代にも受けているのだと思います。

――最後にメッセージをお願いします。

 いろいろなところに『スペースチャンネル5』の魅力が詰まっているタイトルなので、1人でも多くの人にプレイしてもらいたいです!

音楽イベント“スペースチャンネル 5 ウキウキ ミュージック フェスティバル”概要

【公演日時】2020年3月27日 19:30開演(一部15:00会場入場対応)
【公演場所】渋谷ストリームホール(東京都渋谷区渋谷 3-21-3)
【出演者】(敬称略)
DJ:RAM RIDER
VJ:DEVICE GIRLS
ダンサー:NAHO

【トークゲスト】
『スペースチャンネル 5』シリーズ開発チーム
中島由貴

【チケット内容】
ローソンチケット限定(Lコード:35334)/1人4枚まで
https://l-tike.com/sch5fes/
スタンディング・通常チケット:5,555円(税込)
スタンディング・プレミアムチケット(限定グッズ付き、限定55枚):11,111円(税込)

【来場者全員特典】ウキウキ ミュージック フェスティバル限定オリジナルステッカー
【プレミアムチケット特典】エディットモードデザイン、イベント限定オリジナルトレーナー、優先入場権
【特設サイト】https://sc5-vr.com/musicfes
【問い合わせ先】concert-info@aetas.co.jp
※チケットの数量には限りがあります。あらかじめご了承ください。
※オールスタンディング
※整理番号順入場(プレミアムチケット優先)
※1ドリンク別(500円)
※未就学児入場不可

©SEGA ©Grounding Inc.

『スペースチャンネル5VR あらかた★ダンシングショー』

  • メーカー:グランディング
  • 対応端末:PS VR
  • ジャンル:ACT
  • 配信日:2020年2月26日
  • 価格:3,980円(税別)

『スペースチャンネル5VR あらかた★ダンシングショー』

  • メーカー:グランディング
  • 対応端末:HTC VIVE/SteamVR/Oculus Quest ほか
  • ジャンル:ACT
  • 配信日:2020年春予定
  • 価格:未定