ゲーム『ワンパンマン』レビュー。原作世界に入ったような感覚が楽しい!

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントより、2020年2月27日発売予定のPS4/Xbox One(Xbox One版はダウンロード専売)向け対戦バトルアクション『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS(ワンパンマン ヒーローノーバディノウズ)』。そのレビューをライターのカワチがお届けします。


 本作は『ワンパンマン』初の家庭用ゲームタイトルで、サイタマやジェノスを始めとしたキャラクターたちが、最大3vs3の熱い闘いを繰り広げる内容。アニメの第1期に登場したキャラクターはほぼ網羅されているので、原作ファン同士でプレイすれば熱いバトルを繰り広げることができるのは間違いないです。


 バトルシステムに関してはCBTのレビューでお伝えしたので、今回はストーリー部分を中心に魅力をお伝えしていきたいと思います。

 本作のメインとなるのは“ストーリーモード”で、プレイヤーはサイタマではなくオリジナルのキャラクターを作って冒険していくことになります。キャラクターは髪型やアクセサリー、肌の色などを自由に決めることができますが、肌の色を緑やピンクにすることもできるので、変わった外見のキャラクターを作ることが出来ます。最初は選べるパーツもそれほど多くないのですが、ゲームを進めることでどんどん増えていきますし、いつでも顔やパーツを変更することができます。


 ちなみにモブの敵などもこのカスタマイズで作られたキャラクターが登場するのですが、かなり個性的な外見をしているのでインパクトがあります。本作には多くの原作キャラクターが登場しますが、ゲームをプレイしているとさらに多くのキャラクターが参戦しているような感覚があります。


 ゲームはプレイヤーがヒーロー協会のヒーローになるところからスタートします。最初はC級のヒーローですが、ミッションをこなすことでランクを上げていくことができます。

 最初は荷物の配達のような地味な仕事をやることになりますし、原作でサイタマがワンパンで倒したワクチンマンにもまったく歯が立たず、逃げ回ることしか出来ません。


 そのため、アニメで活躍していたA級やS級のヒーロー、サイタマたちがいかに偉大なヒーローであるのか身をもって体感することが可能です。

 本作には“ヒーローアライバルシステム”という援軍が後からやってくるシステムがありますが、強敵を前に仲間がやってくるまで堪え忍ぶというプレイスタイルは本作ならではのものになっており、『ワンパンマン』らしさもあるのですごくおもしろいです。

 仲間がやってくるまでただ逃げればいいというわけではなく、多段コンボを決めたりジャストガードを決めたりすることで到着を早めることができるのも特徴。強い仲間がやってきてくれるまで待つのではなく、自分でやれるだけのことはやるという立ち回りになるのがヒーローらしくて熱いです!

 ゲームを進めていくとアニメでおなじみのヒーローと出会うことができ、彼らが関わるミッションをクリアすることでほかのモードでも使用できるようになります。対戦ゲームが好きな人は「早く好きなキャラクターを使わせて欲しい」と思うかもしれませんが、個人的にはじっくりとひとりずつ出会っていくほうが、より『ワンパンマン』の世界観に浸れることができるのでうれしいですね。

 出会うことになるヒーローも、S級のヒーローだと知らずに絡まれているシルバーファングを助けたりスティンガーといっしょにヒーローショーをやるものなど、バラエティに富んでいるので「アニメでおなじみのこのヒーローとはどんな出会いかたをするのだろう?」とワクワクしながらプレイを進めることが出来ます。


 ちなみに出会ったヒーローとは彼らの関わるミッションやクエストをこなすことで交流度を高めることができ、仲良くなったヒーローはセリフが変わったり自宅に訪ねてきたりしてくれるようになります。これはファンとしてはうれしいところですね。

 また、有名なヒーローと出会うとそのキャラクターの必殺技が使用できるようになるのもポイントです。自分好みのキャラクターにカスタマイズするという楽しさもありますが、「仲間になったキャラクターに技を教えてもらって強くなる」というシチュエーションもいいです。

 そして、キャラクターはレベルアップによって強化することもできます。本作には“体力”や“攻撃”といったパラメータが存在するのですが、レベルアップで手に入れた成長ポイントで自由にパラメータを強化することが可能になっています。これによって、一撃の重いキャラクターや、本人は弱いものの助けにくる仲間は異様に強いキャラクターなど、個性的なキャラクターを生み出すことが可能となっています。

 強敵に勝てない時もミッションをこなしてレベルをあげれば進めるようになるので、じっくり育成していくRPG的な楽しさもありますね。強くなってヒーローのランクが上がっていくと、ほかの原作のA級やS級のキャラクターが認めてくれるようになったり、新米のヒーローたちに頼られるようになったりと成長を実感できるのが楽しい作品になっています。

 ということで本作は対戦アクションゲームとしてはもちろん『ワンパンマン』の世界観を体感するのが楽しい作品になっています。記事を読んで気になった原作ファンの方はぜひ本作をプレイしてみてください!

※画面は開発中のものです。
※情報は配信日現在のものです。発表後、予告なしに内容が変更されることがあります。
©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション/対戦
  • 発売日: 2020年2月27日
  • 希望小売価格: 7,600円+税

ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: アクション/対戦
  • 配信日: 2020年2月27日
  • 価格: 7,600円+税

ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション/対戦
  • 配信日: 2020年2月27日
  • 価格: 7,600円+税

ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS デラックスエディション

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション/対戦
  • 配信日: 2020年2月27日
  • 希望小売価格: 10,670円(税込)

ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS デラックスエディション

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: アクション/対戦
  • 配信日: 2020年2月27日
  • 価格: 10,670円(税込)