『イドラ』エピソード2は4月開幕。新主人公やキャンシード公国のキャライラストが明らかに

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 セガゲームスが配信するiOS/Android用アプリ『イドラ ファンタシースターサーガ(イドラ)』の公式生放送が、2月17日に配信。この番組内で発表されたゲームの最新情報をまとめて紹介します。

 アップデート内容として、新キャラ情報やEPISODE1の最終章、さらにEPISODE2の新情報が明らかになりました。

新キャラやエピソード1のアップデート情報

 テアトルが、新クラス“ジョーカー”にて登場。天海由梨奈さんが声を担当するキャラで、かつてダークファルスをその身に宿し者です。

 橋本結さんが声を担当するパロミッタは、回復が得意なマキナの救急医療士。相手に“激痛”の効果を与える攻撃も駆使します。

 アベーユ[EX]は属性は水のまま★5に昇格して登場。相手を“凍結”させる強力なウィザードです。藤田曜子さんが声を担当。

 3月3日にはエピソード1の最後のアップデートが行われます。EP1の後日談となるストーリーが特別編という形で配信となります。

 また、アリーナバランス調整、新クエスト“マテリアルホール”実装なども予定されています。“マテリアルホール”はエレメンタルブラスト素材を入手できるクエストで、素材の系統を選択することも可能です。

 アリーナシンボルガチャやイドラバトルシンボルガチャの情報が公開されました。さらに、試練クエスト“ヴァルターの戦士道II”、“アリーナSPアリーナ・冬の陣”が開催となります。

 来月3月から毎月1日を、“イドラの日”と制定。10連ガチャ1回無料やフリークエストの行動力半減、アイテムプレゼントなどが行われます。

 特別編クエスト“ローザリンデの戴冠式”前編/後編は、採集クエストの形式で配信。ついにレオリア帝国の皇帝の地位を継承することになったローザリンデの戴冠式が開かれることに。

 ダークファルスとの戦いの後、それぞれ休暇をとっていた白羊騎士団の面々が、戴冠式に出席するために集結するところから、ストーリーが始まります。また、スターゲートを通ってヴァンドールにやってきたマトイやクーナ、ジェネたちの後日談も描かれます。

 しし座の皇帝にちなんで、こじし座のイドマグ・ライも手に入るとのことです。

 エピソード1とエピソード2の間をつなぐ特別編クエストは全3回存在。まずローザリンデの戴冠式(前編)が3月3日に、後編が3月10日に配信となります。3つめの特別編クエストのタイトルと内容は公開されず、配信は3月後半の予定。

エピソード2の情報が判明


 白羊騎士団の前に新たな敵として立ちはだかるのは、北方の軍事国家・キャンシード公国。エピソード1で“北の国”という名前が出ていた国となります。シャナンはスパイとして、キャンシードから送り込まれていたとのこと。

 そのキャンシード公国を率いているのが、キャンシードの太子にして軍の総司令官、ロッキンガム。こちらのキャストは、後日発表されるようです。


 白羊騎士団の当主・ステラの画像も明らかに。また、エピソード2の新ヒロイン、ジゼルも紹介となりました。『イドラ』という物語全体のヒロインはステラで、エピソード2というストーリーのヒロインがジゼルという形になるようです。

 さらにエピソード2は、新たな主人公の視点でストーリーをプレイすることに。名前はプレイヤーが入力した名前になり、男女ふたつの外見を選ぶことが可能。

 なお、ユリィは『イドラ』全体の主人公として引き続き登場。ただ、このエピソード2のストーリーは、新主人公の目線から描かれることになるとのこと。

 『イドラ ファンタシースターサーガ』エピソード2は4月のスタート予定。

 なお、エピソード2の新情報は今後も生放送で明らかになるとのことです。


 最後に設定資料集やプレゼントキャンペーンの情報が公開され、放送は終了となりました。

©SEGA

イドラ ファンタシースターサーガ

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年11月27日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

イドラ ファンタシースターサーガ

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年11月27日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金