『血界戦線』舞台化決定! 劇作家・西田大輔氏を迎えて“秘密結社ライブラ”がステージに登場

ガルスタオンライン
公開日時

 マーベラスが、「ジャンプSQ.RISE(ジャンプスクエア ライズ)」(集英社)で好評連載中の内藤泰弘の人気漫画『血界戦線』を舞台化し、「舞台『血界戦線』」として2019年11月に東京・大阪にて公演することを決定しました。

 『血界戦線』は、異界と人界が交差したことで一晩で変わり果てたかつてのニューヨークである「地球上で最も剣呑な街“ヘルサレムズ・ロット”」を舞台に、街の均衡を守るために秘密裏に活動する「秘密結社ライブラ」の活躍を描いた作品です。

 2015年、2017年と2度に渡りTVアニメ化され人気を博し、現在は第2部となる『血界戦線 Back 2 Back』が「ジャンプSQ.RISE」にて連載されています。舞台化にあたり、脚本・演出には劇団・AND ENDOLESS主宰で、ダイナミックでエモーショナルな演出に定評がある気鋭の劇作家・西田大輔氏を迎え、『血界戦線』ならではの世界観を再現する作品となっています。

公演概要

■タイトル:舞台『血界戦線』
■公演日程・会場:
東京公演 2019年11月2日~10日 天王洲 銀河劇場
大阪公演 2019年11月14日~17日 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
■原作:内藤泰弘『血界戦線』(集英社 ジャンプコミックス刊)
■脚本・演出:西田大輔
■キャスト:
レオナルド・ウォッチ 役:百瀬朔
クラウス・V・ラインヘルツ 役:岩永洋昭
ザップ・レンフロ 役:猪野広樹
スティーブン・A・スターフェイズ 役:久保田秀敏
チェイン・皇(すめらぎ) 役:長尾寧音
ツェッド・オブライエン 役:伊藤澄也
K・K 役:安藤彩華
ギルベルト・F・アルトシュタイン 役:萩野崇
デルドロ・ブローディ&ドグ・ハマー 役:川上将大 ほか

©内藤泰弘/集英社 ©舞台『血界戦線』製作委員会