7月の水着イベントをスクープ。『クリプトラクト』開発者インタビュー

げっしー
公開日時

 バンク・オブ・イノベーションのiOS/Android用アプリ『幻獣契約クリプトラクト』のプロデューサーである久門さんと、前プロデューサーである海老原さんへのインタビューをお届けします。

  • ▲左から海老原さん、久門さん。

 インタビューを行ったのは、6月17日まで東京・池袋で開催されているコラボカフェ“クリプトカフェ in nicocafe”です。コラボカフェの詳細は別記事をご確認ください。

 『クリプトラクト』は、豊富なキャラクターや作り込まれた世界観が魅力の王道ファンタジーRPGです。配信開始から4周年を迎えている他、累計1,200万ダウンロードを達成しているタイトルとなっています。

『クリプトラクト』らしさを守りつつ、新しいことにもチャレンジ!

――久門さんは、今春から『クリプトラクト』の新プロデューサーに就任されたということですが、どういった部分に力を入れていきたいのか教えてください。

久門:最近は新要素だけでなく、既存のコンテンツの見直しにも力を入れています。

 と言いますのも、『クリプトラクト』は4周年を迎えた長期作品ですので、ずっと遊び続けて下さっているお客様だけでなく、新しく遊び始めて下さるお客様も大事にしたいと思っています。

 そういった方々が遊ばれた時に、4年前のコンテンツをそのまま出すのではなく、より遊びやすくしたり、楽しくしたりして、古さを感じさせないように考えています。例えば、チュートリアルについては定期的に改修を行い、より遊びやすい環境づくりを心がけています。

 また、少しゲームを離れていらっしゃったお客様が久しぶりに遊ばれた際、「便利になったね」とか「遊びやすくなったな」と感じているようなプレイ環境の整備を行うことで、結果的により多くのお客様に遊び続けて頂けるのかなと思っています。

――基礎的な部分だからこそ、しっかりと見直しているわけですね。

久門:ユニット(キャラクター)がどんどん追加されていく中で、既存のコンテンツが追い付いていない部分があると思いますので、コンテンツの追加もあわせて調整をしていけたらなと思います。

 ユニットがさまざまなコンテンツで活躍できるようになるのは、遊びの幅も増えますし、いいことだと思っています。

 ただ、もしかしたらたくさんのユニットを育成することを負担に感じる方々が出てくるかもしれません。そういったことも含めて、慎重に取り組んでいきたいです。

  • ▲初心者向けのキャンペーンが開催中。始めたばかりのプレイヤーでも“遊びやすい”作品となっています。

――ディレクターとも兼任とのことでは、大変ではないのでしょうか?

久門:そもそも自分が『クリプトラクト』チームに配属されたのは2年前の2周年キャンペーンが終わったころで当時はプランナーでした。

 チェンジバトルなんかは自分がメインで担当したものなので、思い入れが深い部分がありますね。

 その後はディレクターとなり、前プロデューサーの海老原とともに開発に携わってきました。

 なので、これまでのディレクター業務に、もうちょっと中長期的な運営視点が必要なプロデューサー業務が追加された感覚で、大変といえば大変なのですが、新しいことにも挑戦しやすくなって楽しい部分も大きいですね。

 また、プロデューサーとディレクターを兼任しているからこそスムーズに進められる部分もあります。チーム全体を見られる立場で、かつ細かい現場業務も行える点はメリットがありますから。

 とはいえ、さすがに兼務は大変なので、プロデューサー業務に専念できる体制もいずれ作っていきたいと思っています。

――久門さんがプロデューサーとなって、今後も変えないようにしたい『クリプトラクト』らしさはどこになりますか? また、逆にあえて変えていきたい部分はありますか?

久門:本作の強みは魅力的なユニットの豊富さだと思っています。なので、今後も魅力的なユニットを作りつつ、キャラにスポットを当てるという伝統は続けていきます。

 個性的な新キャラクターを生み出すことも大事ですが、昔から活躍しているキャラクターの魅力を掘り下げるような展開も、しっかり行っていきたいと思います。

 逆に変えていきたい部分と言いますか、作品が良くなるための新しい取り組みには積極的に挑戦していきたいですね。

 たとえばお客様から「もっとコラボを増やしてほしい」というご要望を多くいただくのですが、作品外で生まれたユニットが現れると『クリプトラクト』らしさが失われてしまう可能性があるので、現状はかなり慎重な選定でコラボをしてきました。

 ですが、私たちの目指すべきところは『クリプトラクト』をより良いゲームにしていき、お客様に喜んでいただけるサービスとして継続していくことだと思っています。

 それが達成され、『クリプトラクト』らしさが保たれるのであれば、コラボも含めて今までやってきたことのないような挑戦もしていくつもりです。

  • ▲ユニットたちにスポットを当てたキャラクター列伝。本作の魅力の1つと言えるコンテンツです。

――前任のプロデューサーである海老原さんから久門さんへアドバイスはありますか?

海老原:ディレクターとして問題はありませんでしたし、久門は自分で考えながら動けるタイプの人間なので心配はしていません。

 『クリプトラクト』固有の世界観や遊び方は、我々開発者だけのものでなく、お客様それぞれにもあると思いますので、そういった軸はブレさせずに変えるものは変えて、残すものは残してというところを意識してもらえればいいかなと思います。

ユーザーからも大反響! コラボカフェの見どころは?

――今回のコラボカフェの見どころについて教えてください。

久門:作品の世界をより深く楽しんでいただくというコンセプトのもとで、『クリプトラクト』世界各地のグルメツアーというテーマとなっています。

 フードやドリンクといったゲーム外の部分からも『クリプトラクト』の世界に触れていただいて、作品自体をもっと好きになっていただけたら嬉しいです。

海老原:3周年の際にもコラボカフェを展開したのですが、その際のお客様の反響が本当に良かったんですよ。

 「またやってほしい!」という声も多く、今回のコラボカフェを実現できたのも、そういったお客様の熱意に押された部分も大きかったです。

――お2人それぞれのお気に入りのコラボメニューを教えてください。

久門:お気に入りのメニューは『サシャのエナジードリンク』ですね。キャラとしてサシャが好きなので、どうしても気になっちゃいます(笑)。

  • ▲久門さんお気に入りの『サシャのエナジードリンク』はパチパチキャンディー入りのジンジャーエール。青いリボンもかわいいです!

海老原:私は『導かれあう運命星』です。ユニットやボウラキアの世界観がイメージしやすいんですよね。

 味はもちろん、とてもきれいに仕上がっていて、見ても楽しめるものになっていると思います。

  • ▲海老原さんお気に入りの『導かれあう運命星』は見た目も美しいゼリーデザートとなっています。

――コラボカフェ以外の形でのリアルイベントを開催してみたいという思いはありますか?

久門:それはもちろん! 個人的には何かやっていきたいと考えていて、かなり前向きに検討しています。

 アンケートなどは定期的に行っていますが、お客様の声を直接お聞きできる機会は少ないので、コラボカフェ以外にも挑戦してみなさんと直接お会いできる機会を増やしたいですね。

――コラボカフェなどをきっかけにゲームを遊び始める人に向けた序盤の攻略アドバイスなどがあれば教えてください。

久門:6月は1200万DLキャンペーンを実施していて、10連ガチャを無料で引けるキャンペーンを複数回展開しています。なので、できるだけ早くプレイしていただけた方がオススメかなと思います。

  • 全3回行われる“無料10連レアガチャ”。第1弾は6月10日14:59まで開催されています。

 また、“大召喚祭”という普段より少ないオーブでガチャを回せるキャンペーンも予定しているので、それまでにオーブをためたり増やしたりして、ガチャを回していただければより進みやすくなると思います。

 ゲームの攻略で言うと、初心者クエストに挑戦して強化素材などを獲得してユニットを育てていくことが基本になります。

 あと、最近実装した機能ですが、強いユニットを公式で最初からフレンドとして借りられる“ゲスト助っ人”という機能があります。

 そういったものを活用しながら、まずはメインストーリーをどんどん進めていただければ、しだいにマルチプレイなどのコンテンツにも参加いただけるようになるはずです。

  • ▲序盤から強いユニットを借りられる“ゲスト助っ人”機能。初心者には大変うれしい機能です。

――ゲーム的にマルチプレイの比重も大きいのでしょうか?

久門:どちらかと言うと、ソロプレイ中心でメインストーリーを楽しんでいるお客様が多いですね。自分としても、『クリプトラクト』は1人でじっくり遊べるRPGと考えています。

 もちろん、ユニオンに入団してがっつりとマルチプレイを楽しんでいただいているお客様も多いので、みんなで遊ぶ楽しさについても力を入れていますが、まずは1人用RPGとして気軽に『クリプトラクト』を遊び始めていただけるとうれしいですね。

7月には恒例の水着イベントも! 人気キャラが無料で手に入る!?

――今後の展開について教えてください。

久門:『クリプトラクト』では、毎年7月に水着キャラを登場させているのですが、今年も水着キャラを配信予定です。

 例年だと水着キャラはガチャや契約追加(既存ユニット強化要素)で登場させていましたが、今年はそれに加えて、イベント報酬としても水着キャラを用意しています。

 この水着キャラは『クリプトラクト』の中でもかなりの人気キャラとなりますので、ぜひお楽しみに!

 今から遊び始めた初心者ユーザーでも報酬を獲得できるくらいのイベント難易度で考えておりますので、ぜひこのタイミングで『クリプトラクト』を遊び始めて、7月の水着イベントに備えていただけるとうれしいですね。

――最後に『クリプトラクト』のファンに向けたメッセージをお願いします。

海老原:私は4周年のタイミングでプロデューサーを退任しましたが、『クリプトラクト』がここまでの成長に至るまで携われたことには本当に感謝しています。

 在任中は楽しい思い出もたくさんありましたが、もう一方で私の至らない部分も多々あったかと思います。そういった楽しい思い出も苦い経験も含めて、これまで支えてくださった皆様には心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 今後は久門体制で、よりしっかりと、より良いコンテンツになるように進んでいくと信じています。

 これからはゲーム事業のプロデューサーと並行して、バンク・オブ・イノベーションのタイトル全般のプロモーションを見るポジションとなっています。その中にはもちろん『クリプトラクト』も含まれておりますので、私もまた違った形でサポートしていければなと思います。

 今後ともぜひ遊び続けていただき、『クリプトラクト』をもっと好きになっていただけたら嬉しいですね。

久門:いつも『クリプトラクト』を遊んでいただいてるお客様には、本当に感謝しております。

 サービス開始から4年もたってくるとゲームとしては安定期に入りがちですが、守る部分は守り、攻める部分は攻めつつ、もっと盛り上げていくつもりです。

 新要素を増やすか既存コンテンツを充実させるかなど、優先順序の問題もありますので、必ずしもすべての声に応えきれない場合もあるとは思いますが、プレイヤーのみなさんのご意見もお聞きしつつ対応をしていきます。

 できる限り良いゲームになるように頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

(C)Bank of Innovation,Inc.

幻獣契約クリプトラクト

  • メーカー: バンク・オブ・イノベーション
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 配信中
  • 価格:基本無料/アイテム課金

幻獣契約クリプトラクト

  • メーカー: バンク・オブ・イノベーション
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 配信中
  • 価格:基本無料/アイテム課金