『シティコネクション』『ダブルドラゴンII』が6月12日より“ファミコン Nintendo Switch Online”に追加

電撃オンライン
公開日時

 任天堂は、“Nintendo Switch Online”に加入することで遊べるファミコンゲーム集“ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online”に、新たに3タイトルを6月12日より追加します。

 追加されるタイトルは『シティコネクション』、『ダブルドラゴンII The Revenge』、『バレーボール』です。

 また、“Nintendo Switch Online”では7日間の無料体験が行われています。“ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online”で遊べるタイトルや加入方法などの詳細は公式サイトをご確認ください。

『シティコネクション』(シティコネクション)

 本作は、1985年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲームです。

 アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、インド、日本の世界6カ国のハイウェイを制覇するため、少女クラリスが愛車でパトカーを相手にカーチェイスを繰り広げます。

 パトカーや障害物を避けながら、ステージにあるすべてのハイウェイを通るとステージクリアとなります。



『ダブルドラゴンII The Revenge』(アークシステムワークス)

 本作は、1989年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲームです。

 恋人と仲間の仇(かたき)を討つため、双截拳の使い手ビリーとジミーが謎の武装集団に挑みます。ジャンプキックやアッパーカット、ひじ打ち落としなどの多彩な技と“龍尾嵐風脚”など威力の高い必殺技で敵を撃退しましょう。

 また、仲間への攻撃ができる“2P PLAY”モードも選択可能です。協力しながらだけでなく、対戦しながらの2人同時プレイも楽しめます。



『バレーボール』(任天堂)

 本作は、1986年に発売されたファミリーコンピューター・ディスクシステム用のスポーツゲームです。

 基本的に発売当時のルールに準じており、サーブ権がある時に攻撃を決めると1点獲得。15点取ると1セット獲得となり、先に3セット取ったチームの勝利となります。

 サーブがネットに触れた場合、サーブ権は相手チームに移ります。ブロックとアタックはBボタンを押し続けましょう。十字ボタンとの組み合わせで2枚ブロッククロスアタックやフェイント、クロスフェイントなども繰り出すことができます。



(C) CITY CONNECTION CO., LTD.
(C) ARC SYSTEM WORKS
(C)1986 Nintendo
T.HASHISHITA