広瀬裕也さんと田中翔二郎さんにSeekerも熱狂! スタブル初ワンマンライブ「すぶたのレシピ」レポート

ガルスタオンライン
公開日時

 クリエイター集団・あにまるぷらねっとがプロデュースするインディーズバンド・starlit blue topiaは、Vocal.Arata(声優:広瀬裕也)、Guitar.Aran(声優:中島ヨシキ)、Bass.Aritaka(声優:内田雄馬)、Drums.Isora(声優:古川慎)、Keyboard.Mr.トピア(声優:田中翔二郎)による5人組バンドです。

 Vocal.Arata役の広瀬裕也さんとKeyboard.Mr.トピア役の田中翔二郎さんが出演するの初ワンマンライブ「すぶたのレシピ」が、2020年2月16日にLIVE HOUSE FEVER(東京)にて開催されました。
 今回は、収録したてほやほやの新曲も初披露された昼公演の模様をレポートします。

 ライブ会場は演奏開始前から、メンバーカラーに光るLEDシリコンバンド「starlit blue topia」やマフラータオル「Hallo! ASTRO-ODDITY」など、会場で販売されているグッズを身に着けた“Seeker(ファンの総称)”の熱気で包まれていました。

 メンバーがステージに登場して1曲目「starlit blue topia」が始まると、客席のテンションはさらに上昇! みなさん曲に合わせて手を振ったり、コール&レスポンスに応えたり、思い思いのスタイルでライブを楽しんでいました。


 また本来ライブでは収録したばかりという新曲「99」が初披露され、“Seeker”たちは大喜び。サビの振り付けがかわいく、歌詞も覚えやすい楽曲で、一緒に口ずさんでいるファンも数多く見られました。早くCDが発売され、何度も聴けるようになる日が待ち遠しいです。

 MCではレコーディングや収録後にみんなで食事に行っているなど、貴重な裏話をたくさん聴くことができました。メンバーの楽しい掛け合いを楽しめるのも、ライブならではの楽しみですよね。

 楽しい時間はあっという間にすぎてしまうもの。最後はファンに向けられた曲「THE SEEKER」が歌われ、初のワンマンライブは大盛況のうちに幕を閉じました。

 ノリノリの曲からしっとり歌い上げるものまで、魅力的な楽ばかりのstarlit blue topia。今後も彼らの活躍から、目が離せそうにありません。

セットリスト(昼の部)

1.starlit blue topia
2.Hallo!ASTRO-ODDITY
3.アイドンニー
4.gonna get through
5.key link heart
6.クチビルノキオク
7.シアワセのかぞえかた
8.99
9.さよならエチュード
10.100万分の1のセカイ
11.THE SEEKER

ライブ情報

Starlit blue topiaワンマンライブ~すぶたのレシピ~
日時:2020年2月16日
ランチタイム:開演13:00/ディナータイム:開演17:00
場所:LIVE HOUSE FEVER(東京)
出演:【Vocal.Arata】広瀬裕也、【Keyboard.Mr.Topia】田中翔二郎

(C)starlit blue topia (C)あにまるぷらねっと