【スパクロ】『マクロスプラス』のイサムのYF-19とガルドのYF-21を評価(#454)

うどん
公開日時

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第454回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第454回:7年ぶりの再会を祝って、乾杯さ……!

 いえいえいえ。強敵イベント“百舌と隼”の真っ最中、みなさん周回してますかあああ! ところで今回レア敵少なくない? あ、レア敵の種類が減ったから? もっとバンバン虹コ出せオラアアア!(バンバン)

 まあそんなことはさておき、前回アラドとゼオラ確保でTBSことツインバードストライクが遊べるようになったうどんさん。全体多段ぶっぱはうちでは初(一応ゼオライマーもそうなんだけど運用的に方向性違い過ぎるし!)ということで、週末ずっとTBS! TBS! 状態でした。

 で、けっこうTBSはけっこう穴も多く、苦手相性はSKL、13号機、レントン、グレンダイザー、ゼオライマー、アネモネ、ビルバイン、ワルキューレあたり。それぞれPA構成や編成によりけりなんですが、思った以上に環境に多くて、何も考えずにぶっぱで楽勝ちんだぜ! とはプラ層以上ではなかなか。

 となると、TBS編成は余りコストでそれらの対応をせざるを得なくて、うどんさんはとりあえずゲイナーΩを選択。イサムがさまざまな対策になるみたいなんですが、いやもうそんな素材ないッスよね……。ときどき見かけるTBS+イサム+一気呵成のフル育成とか、素材どこから取り出してきたの!? マジで!?

  • ▲ゼオラはマークスマン+スピードスター+必殺アップがTBS起点としては最良なんですが、うどんさんサポ役として単刺し運用も多いのでマークスマン+一気呵成の構成ッス。素材を節約節約……。
  • ▲サポ運用としてはタフネスゲイナー+ゼオラでSKLぶっぱ耐えたりとか。ゼオラはほんと優秀ですねえええ。

 はい、そんなわけで本日のお題はイサムとガルドについて。どちらも特殊回避持ちなんですが、とくにイサムは一気呵成を内蔵した万能ユニットで今後長らく活躍しそうな気配ぷんぷん。

 ゲイナーもそうなんですが、中コスト帯の万能一気呵成ユニットってめっちゃ便利ですよね……!

B SSR YF-19

【ユニットデータ】B SSR YF-19

 敵の攻撃を回避する/敵の攻撃を2回回避するごとに、の2種類の回避毎パワーアップを持つ短射程ブラスター。もともと敵陣での回避特大アップがあるので敵の攻撃を回避しやすく、簡単に自己強化が可能となります。

 自己強化の効果は、回避1回で回避、命中、移動速度特大アップに攻撃速度アップ。回避2回ごとの強化は最大3回(回避6回)カンストで、確定クリティカル、クリティカル倍率+60%!

 運動性分攻撃力アップアビ(実質無条件での攻撃力+100%↑)もあり、凄まじい攻撃力と回避率を誇る攻守万能ユニットとなります。

 相当強烈な通常性能ではあるんですが、弱点はフルオート運用が前提の短射程ブラスターということと、中列ポジションなのでその回避率を活かす機会があまりないということでしょうか。逆に言えば、フルオートでクリアできる系の高難易度クエストに挑むにはいい塩梅です!

〇YF-19の強み
・自己パワーアップがいずれも条件簡単
・攻撃力、回避率が素晴らしく優秀な攻守万能機
・攻撃速度上昇で敵をバンバンノックバック

×YF-19の弱み
・フルオートでないと運用しづらい

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は350%×2+700%=合計1350%。たぶん。

【Vアビ評価】

 Vアビリティに一気呵成Lv.2(2ターンの味方全体行動+1000)を内蔵する中コストの万能ユニット。初期特殊回避3回に、固有PA“竜鳥飛び”で最大9回→合計12回の特殊回避と回避ごとの自己強化が強烈です。

 運用としては味方主力に一気呵成バフを与えつつ、自身は回避特化での壁役運用。PA構成は回避アップ+スピードスター+竜鳥飛びが鉄板で、回避ごとの自己強化(最大10回)とあわせて最大回避は850%。

 最大回避値自体は今どきだと普通な感じですが、固有PAによる毎ターンの特殊回避付与でなかなか仕留めきれないのが特徴で、イサムが時間を稼いでるうちにメインアタッカーが暴れる……といった塩梅。なにせコスト6(コスト5)なのでTBS、SKL、ターンX、13号といくらでもメインアタッカーに重量級を連れていけるんですよね。

 とくに防衛配置に優れており、SKLのアンチとしてTBS防衛の要ともなるほか、PA構成次第では13号機も撃退可能。苦手相性はアンゴル・モア、高速ワルキューレ(4発目HITでスタン+回避デバフ)、ゲイナーΩあたり。ターンアップカンストしたゲイナーの命中>回避強化カンストしたイサムの回避、なのでうどんさんはイサムはゲイナーの3~4手目で落とすプランで腰を据えて戦っております。

 ちなみにPA構成次第では攻撃面もかなり強化できそうではあるんですが、攻めで回避毎強化をコントロールするのはけっこう難しいので信頼性は低めな感じ。基本的には回避壁を務められる中コス一気呵成機、と考えた方が良しッス!

〇YF-19の強み(Vアビ)
・特殊回避+特殊タフネスでしぶとく、回避上限も高い
・一気呵成Lv.2を持ち、どんな編成にも組み込みやすい
・SKLに対して強く出られる

×YF-19の弱み(Vアビ)
・最大回避値自体は傑出した値ではない
・モア、ワルキューレ、ゲイナー、13号あたりは苦手

  • ▲必殺は特殊装甲無効、防御無効がないのでアラドあたりで詰んじゃうことも。
  • ▲ちなみに特殊タフネス3回はSRの方も所有しております。SRソウルゲインのように無育成1コス壁役として使う手もアリアリ。

射 SSR YF-21

【ユニットデータ】射 SSR YF-21

 攻撃を当てるごとのヒットアップアビを持つ貫通シューター。攻撃が敵を貫通するので、まとめてヒット数を上げられるのが大きな魅力です。

 ヒットアップは最大20回。カンスト時、攻撃力最大+40%に移動速度と回避率もぐいぐいアップ。貫通攻撃には防御無効もあるので、ガードの堅いディフェンダーやファイター相手にも安定ダメージを出すことができちゃいます。

 ちなみにHP3/5以下のリミッター解除ではさらに攻撃力(+50%)、移動速度、命中回避が爆上げされ、通常の相手なら確定回避も余裕ぎみに。

 征覇27Cのように(この場合はネオ・ジオング張り付き役)確定回避ユニットがいると便利な場面では、手動操作で敵に突進させて回避壁として利用するのもよいぞよいぞ。

〇YF-21の強み
・貫通射撃とヒットアップアビが相性よし
・防御無効で安定ダメージ
・あえて被弾させることで壁役運用も可能

×YF-21の弱み
・フルスペックを出すには被弾の一手間が必須

  • ▲必殺倍率はたぶん350%×3。ところでΩクロスカットインのデブスーツをPPで選びたかった!

【Vアビ評価】

 特殊回避4回と特殊タフネス3回を持つという、初期状態で7度の即落ち攻撃を耐えられる攻守バランスユニット。

 イサムと違って回避毎強化を持ちませんが、回避アップ(底力)+スピードスターで最大回避は+850%。リミッター解除前提なもののコス6回避壁としては十分なレベルです。ただ、ライバルのイサムが特殊回避を繰り返す面倒くささと、同レベルの性能で一気呵成を持っているということで、比較対象としてガルドが苦しいのも事実。また、被弾強化が前提の回避率でありながら状態異常耐性がないので、タイミングよく燃焼攻撃を受けるとそのまま焼け落ちてしまう可能性も。

 一方、必殺性能の使い勝手はなかなかよく、反撃無効、防御分身無効、コア獲得つきにPA軽減無効必殺込みで軽減無効100%が可能なほか、回避100%デバフと150%の強化暗闇のおまけつき。1コア乱舞必殺でコア獲得がついてくるのはなかなかオトク。 

 マークスマンのひとつでも入れておけば、リミッター解除の必中必殺で命中補正は+850%にも達します。さらにガンファイト命中アップも加えるなら+1150%。回避キラー運用として生きる道もありなんですが、リミッター解除発動には特殊回避が逆に邪魔になることも……。アラド同様、特殊回避とHP半減アビって微妙に相性悪いですよね! 被弾コントロールがなかなか大変。

 総じて攻守に見どころのあるバランス機体で、育てればコス6相応の壁or回避キラーとしては悪くない強さを持つユニット。比較対象として「貴様さえ……貴様さえいなければ」なのは、ある意味原作再現かっ。

〇YF-21の強み(Vアビ)
・特殊回避と特殊タフネスで即落ちを耐える
・命中、回避いずれにも高いレベルで特化可能
・1コア乱舞必殺でコア獲得

×YF-21の弱み(Vアビ)
・リミッター解除を頼ると安定感に欠く
・イサムと違い一気呵成を持たない

  • ▲リーダースキルはイサムの回避+50%に対してガルドは命中+50%。よいぞよいぞ。
  • ▲ちなみに強化暗闇は知人ちゃん情報だと命中率半減かも、だとか。ガルドは単体必殺なのでアレですが、全体必殺に強化暗闇があると面白いかも?

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク 166
Ωクリスタル 46個
ストーリー進行 第16章3話終了
課金額 0円


Leader F SSR キュベレイ[Ω]
2nd F SSR Hi-νガンダム[Ω]
3rd 拳 SSR キングゲイナー[Ω]
4th B SSR グレートゼオライマー
Sub-1 盾 SSR ダン・オブ・サーズデイ
Sub-2 射 SSR ヴォルケイン改
戦艦 SSR ナデシコC


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design c2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design c2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©藤原忍/ダンクーガノヴァ製作委員会
©PRODUCTION REED 1980
©PRODUCTION REED 1981
©PRODUCTION REED 1983
©PRODUCTION REED 1985
©PRODUCTION REED 1986
©PRODUCTION REED 1987
©BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
© anchor All rights reserved.
© 2016 HEADGEAR
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV7丁目
©1994 BIGWEST

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金