アニメ未出の裏設定も。漫画『ID:INVADED #BRAKE-BROKEN』レビュー(ネタバレあり)

長雨
公開日時

 あおきえい監督の最新作『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』は、殺意を感知するシステム“ミズハノメ”が生み出した犯人の深層心理“殺意の世界(井戸)”に入り込み、事件を推理する名探偵・酒井戸たちの活躍を描くオリジナルSFミステリアニメです。

 本作のキャラクター原案・小玉有起先生作画×シナリオ・舞城王太郎氏原案によるコミカライズ『ID:INVADED #BRAKE-BROKEN』が『ヤングエース』(KADOKAWA)にて好評連載中で、現在第1巻も発売されています。

 今回はアニメとは異なる事件を描き、酒井戸たちの新たな魅力をたっぷり堪能できる漫画版の魅力をご紹介していきます。

 かなりネタバレが含まれます。新鮮な気持ちで楽しんでいただきたいので“カッコいい&かわいい酒井戸が見られる”、“迫力満点のアクション”、“井戸端メンバー大活躍”、この単語に1つでも惹かれたらこの記事を読まずにぜひ漫画本編へ!

 コミック読了後に、ちらっとでも記事を読んでいただけると嬉しいです。

酒井戸が挑むのは高速の車が暴走する“殺意の世界(井戸)”

 物語は名探偵・酒井戸が、車のなかで目を覚ますところから始まります。“カエルちゃんに出会うことで名前と役割を思い出す”という“井戸”のルールは、漫画版でも変わらず。

 そのため彼は車内から見える“西暁”という地名も自分自身のことも何一つわからない状態ですが、周囲から聞こえた爆発音やクラクションで事件が起こったことを察知し、反射的に車でそちらに向かいます。

 事件に対する好奇心というよりも事故=怪我人がいるかもしれないという心配から行動しているところが、被害者に気づかいができる酒井戸らしいなと思ってしまいました。

 事件の現場は、高速道路でした。酒井戸は、そこで2台のダンプカーが次々と車をはねている衝撃の光景を目にします。彼は車の速度を上げてダンプカーに並び運転手を止めようとしますが、相手から逆に「速度を落せ」と注意されることに!

 どうやら高速道路のすべての車がブレーキ故障を起こすという異常事態が起こっており、ダンプカーの運転手たちは悪意も殺意もなく事故を引き起こしているようです。

 酒井戸は事故に巻き込まれそうな人たちを救うなかでついに“カエルちゃん”を見つけ自分の名前と役割を思い出しますが、“井戸”は殺人犯の深層心理の世界。スムーズに推理できるはずもなく……、彼はこの世界でも何度も“生き直し”ながら事件の真相を探っていくことになります。

 1話(ないし2話)完結のアニメに対して、漫画版は1つの事件をじっくりと紐解いていくスタイルです。

 アニメ版の酒井戸はスタイリッシュでスマートに事件を解決する印象がありますが、漫画版は葛藤など心の機微がていねいに描かれていて、人間味がマシマシになっています。

 自分が無免許運転をしているのではないかと焦ったり、人助けのために無謀なことをしたり、心の動きが感じられる表情の1つ1つがステキで酒井戸って本当に魅力的な人物だと改めて実感しました。


“井戸端”の皆さんの苦労がよくわかります!

 ストーリーが進むと酒井戸が潜っている“井戸”が、“ミヅハノメ”を運用する犯罪事件捜査組織・通称“蔵”に所属する本堂町小春が見つけたもので、彼女たちが現在進行形で追っている犯人“S”のものだということが判明します(本堂町の頭に傷がないことを考えると、アニメ第1話以前の出来事?)。

 酒井戸が“井戸”の内部で事件を推理しているのと同時進行で、アニメと同じように“蔵”本部にいる百貴船太郎たち“井戸端”のメンバーが事件の分析を始めます。

 警視庁、外務分析班、そして“井戸端”。漫画版を読むと酒井戸が推理している事件を解決するために現実世界でも多くの人間が人が動いて、地道に捜査をしているのがよくわかり、組織としてのリアリティが増した感じがします。

 正直に白状しますと、私はアニメでつい百貴と紅一点の東郷紗利奈にばかり注目してしまって、“井戸端”のほかのメンバーの名前と顔が一致していなかったんです。

 漫画版ではそれぞれの役目がはっきり描かれていて、誰がどんなキャラなのか遅ればせながら理解しました。それぞれの仕事をわかったあとアニメをもう1度見直したら、それぞれの発言、行動の意味が、よりつかみやすくなったのも嬉しいところです。

 また漫画版を読んでいると、アニメでは明かされていない情報もいくつか明らかに……。

 そのなかでも印象的だったのが、思念粒子は殺意が強いほど存在期間が長くなり、武将など古いものを感知装置の“ワクムスビ”が拾ってしまうという内容です。

 作中でも例で出ていますが、歴史好きとしてはぜひ酒井戸に坂本龍馬暗殺事件の犯人の“井戸”に潜入して真相を解き明かしてほしい! 酒井戸たちが歴史ミステリに挑むスピンオフを、少し期待してしまいました(笑)。

 漫画版も現実世界、“井戸”ともに、多くの謎が散りばめられた読み応えのある内容になっています。ぜひ皆さんも、事件を推理してみてください。

(C)IDDU
(C)2019「イド:インヴェイデッド」製作委員会

ID:INVADED Blu-ray BOX 上巻

  • メーカー: KADOKAWA アニメーション
  • 発売日: 2020年4月24日
  • 価格: 18,000円+税