アプリ『ミニ四駆』ウルトラナイアガラサーキット攻略のコツは? コースアウトをどう防ぐ?

そみん
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントのiOS/Android用アプリ『ミニ四駆 超速グランプリ』でアップデートが行われ、超速グランプリシーズン4のエントリーがスタートしました。

 ここでは、公式Twitterに掲載された“ウルトラナイアガラサーキット”の攻略情報をお届けします。

ウルトラナイアガラサーキットの概要

攻略情報(1)レーンチェンジに気を付けよう!

 最初の難関は、コース序盤の長いストレート。スピードが乗りやすく、レーンチェンジ入口などでコースアウトをしやすくなってしまいます。

 スラスト角が高いパーツ(スーパー1シャーシ(黒/緑)、可変ダウンスラストローラーステーなど)や、ダウンフォースが増加するパーツ(ターボリヤウイングなど)を装着して、コースアウト対策を行いましょう。

攻略情報(2)バッテリーパワーの消費を抑えよう!

 バッテリパワーを抑えるためには、節電UPのボディを持つダッシュ0号 地平やスーパードラゴンJr.がおすすめ。アクセサリーのゴールドターミナルも有効です。

 ボディについては冷却能力向上、アクセサリーはターミナル磨きを選ぶのがポイントです。

攻略情報(3)ナイアガラスロープの攻略法(登り坂)

 パワー負けしてしまうと、登り坂でスピードの差が出てきます。モーターはブレークイン(トルク重視)、ギヤ位置を固定、タイヤはトレッドパターン加工を行うなどして、パワーが上がる改造を意識しましょう。

攻略情報(4)ナイアガラスロープの攻略法(下り坂)

 下り坂での着地を安定させるには、ワイド系のホイールがおすすめです。コースアウトしないように、ホイール選びを考えましょう。

攻略情報(5)重心を調整して着地を安定させよう

 着地を安定させるためのポイントは、セッティングウェイトで重心を水平にすること。フロントが重い場合はセッティングウェイトをリヤに装着することで、逆にリヤが重い時はセッティングウェイトをフロントに装着して、バランスを取りましょう。

 重心はマシン診断で確認できるので、まずはそこでどこが重いのか確認しましょう。

※情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。
※ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です。
(C)小学館 (C)ShoPro (C)TAMIYA
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.