【電撃PS】発売直前の『バイオハザード RE:3』! 本作の魅力と恐怖を最新情報とともに公開!!

電撃PlayStation
公開日時

 2月28日発売の電撃PlayStation Vol.685では、発売を約1カ月後に控えた『バイオハザード』シリーズ最新作『バイオハザード RE:3』を大解剖! 初プレイで判明したさまざまな恐怖やシステム、そして開発陣へのインタビューなど、ファン必見の情報を6ページに凝縮して公開。

 記事では、キャンペーンモードを制作するにあたって、改めて描き起こされた貴重なデザイン画も公開。主人公のジルやネメシス、そして物語の舞台となる街並みなども掲載。

 さらに今回は、開発の中心メンバーであるピーター・ファビアノ氏(プロデューサー)、川田将央氏(プロデューサー)、(株)レッドワークス(代表)の坂田聖彦氏(ディレクター)の3人に、本作のこだわりなどを直撃インタビュー。ほかにも、プレイヤーに襲い掛かる新たに生まれ変わったクリーチャーたちやシステムなど、『バイオハザード』ファンならずとも見どころ満載の内容になっている。

 『バイオハザード』の世界観で"マスターマインド"と"サバイバー"といった2つの陣営で競う、非対称オンライン対戦ゲーム『バイオハザード レジスタンス』の最新情報にも注目! オズウェル・E・スペンサーとアレックス・ウェスカーの新キャラクターの紹介をはじめ、メディア体験会で判明したさまざまな事実も紹介している。

(C)CAPCOM CO., LTD. 1999, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.