『スター・ウォーズ バトルフロントⅡ』協力プレイが大幅強化された本作を買うなら今がチャンス!

電撃PlayStation
公開日時

 エレクトロニック・アーツより好評発売中のPS4/Xbox One/PCソフト『Star Wars™ バトルフロント™ Ⅱ』。本作は映画やドラマ、小説などで人気の『スター・ウォーズ』の世界で戦うアクションシューティングです。

 最大40人参加可能な対戦モード“マルチプレイヤー”をはじめ、4人で遊べる協力モード“Co-opプレイ”や映画のエピソード6とエピソード7の間を描く“シングルプレイヤー”まで、プレイヤーは多彩なゲームモードで壮大な世界を楽しむことができます。

 2017年11月の発売から実に2年以上もさまざまなアップデートが行われてきた本作ですが、去る2月26日に最新の大型アップデート“Age of Rebellion”が配信されました。アップデートはソフトを持っているプレイヤー全員に無料で適用されます

 このアップデートは、映画のエピソード4から6のトリロジーを題材にしたもので、Co-opモードに新マップが7つ追加されたほか、新たなキャラクターとして反乱同盟軍で“イウォーク・ハンター”、銀河帝国軍では“ISBエージェント”が使用可能となりました。

敵味方の兵士が入り乱れて拠点を奪い合う激戦がお手軽に楽しめる!

 現在、実装されているCo-opモードは、オートマッチングで最大4人のプレイヤーがチームを組み、攻撃もしくは防御側として拠点の争奪戦を行う、というもの。攻撃側は制限時間内の拠点の制圧、防御側は制限時間がゼロになるまで拠点を守り切ることが勝利条件となります。

 プレイヤーは4人ですが、マップ上にはAIが操作する味方部隊も多数登場します。これに対して敵兵士も大量に出現するため、フィールド上はマップのあちこちでブラスターが飛びかう激戦状態! 少人数でも本作の魅力である大規模戦闘のだいご味を存分に楽しめました。

 ちなみにAIも発売当時から改良されていて、回避アクションやアビリティをきっちり使って戦うため、戦闘も単調にならずほどよい手強さが感じられるのも好印象。AI相手だからといって無理やり突っ込むとあっという間にやられてしまうので、こちらも武器やアビリティを活用する必要がありますし、味方との共闘感も感じられます。

 また、プレイヤーは4人だけなので、プレイ中に獲得できるバトルポイントで使用できる、ヒーローやヴィランが使いやすいとも感じました。バトルが進むとヒーローやヴィランで出撃する敵がいるので、こちらもバトルポイントで出撃できるキャラクターを使って以下に対抗していくかが最終的な勝利につながると思います。

 発売から2年以上経過している本作ですが、夜中の比較的人が多めの時間帯であれば、マッチングにそれほど時間がかかることなくゲームを始められたことも付け加えておきます。

 なお、Co-opモードは映画のトリロジーごとに登場する勢力からプレイしたい陣営を選んで始める仕様となっていて、今回プレイしたエピソード4から6以外にも、エピソード1から3の銀河共和国対分離連盟や、最近完結したトリロジーのレジスタンス対ファースト・オーダーの戦いも体験可能です。

Co-opでは2人の新キャラクターももちろん使用可能!

 “Age of Rebellion”はISB(帝国保安局)エージェントとイウォーク・ハンターという新たなキャラクターが追加されているのもポイント。この2人はバトルポイントを1000消費して使う“インフィルトレーター”と呼ばれるクラスのキャラクターです。

 イウォーク・ハンターは、小柄で毛むくじゃらな種族で、弓や槍といった原始的な武器を用いて戦います。炎の精霊・ウィスティの入ったポーチを投げつけて敵を炎上させるほか、敵の位置を壁越しに探知したり、角笛を吹いて一時的に自身の能力を強化可能です。しゃがんでいる間はアビリティのリチャージ速度が上がるので、活用しつつ相手を奇襲するのに向いている感じですね。

 対するISBエージェントは、強力な2丁ブラスターを装備したキャラクターで、連射のほか溜め撃ちも可能。周囲をスキャンして敵の位置を探れるほか、味方と自分のライフを強化したり、一時的にダッシュ能力を強化できるアビリティが使えます。開けた地形ではブラスター、複雑な地形では近接攻撃、と幅広い戦い方ができるのが強みといえるでしょう。

 キャラクターの強化は、バトルでスコアを稼いでレベルを上げることで入手できるポイントでアンロックできるようになっていて、レベルアップ自体も早いので遊びながらキャラクターが強くなっていく実感があるという印象を受けました。

 “Age of Rebellion”の配信を機に久しぶりに本作をプレイしたのですが、グラフィック的には最新タイトルにも引けを取らない美しさ。さらにはCo-opモードで気軽に大規模戦を楽しめるのは、なかなか得難い体験だと思いました。かつて購入したソフトが手元にある人はぜひ引っ張り出して改めてプレイしてみて欲しい内容ですね。

 また、本作はPlayStation Storeの“CRITICS'CHOICEセール”の対象となっていて、Standard Editionが3月3日23:59まで40%オフの2,508円((税込)で購入できるのも大きいです。『スター・ウォーズ』全部入りと言える本作、始めるならセール期間の今がチャンス!

 なお、「記事を読んでる今はもうセールが終わっちゃったよ!」という方も、本作は発売当初からプライスダウンして4,180円で購入できますし、Co-opモード以外にも、オールスターキャストでトリロジーの間の物語を描くシングルプレイヤーが搭載されているので、マルチプレイヤーを前提としなくても値段分楽しめる内容であることは間違いありません。

STAR WARS © & TM 2017 Lucasfilm Ltd. All rights reserved. Game code and certain audio and/or visual material © 2017 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo, the DICE logo, Motive, the Motive logo, Criterion, and the Criterion logo are trademarks of Electronic Arts Inc. INCLUDE REQUIRED NOTICES FOR 3RD PARTY PROPERTIES THAT APPEAR

Star Wars バトルフロントII

  • メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2017年11月17日
  • 希望小売価格: 7,800円+税

Star Wars バトルフロントII(ダウンロード版)

  • メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2017年11月17日
  • 価格: 7,800円+税

Star Wars バトルフロントII: Elite Trooper Deluxe Edition

  • メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2017年11月14日
  • 希望小売価格: 9,800円+税

Star Wars バトルフロントII

  • メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2017年11月17日
  • 希望小売価格: 8,424円(税込)

Star Wars バトルフロントII(ダウンロード版)

  • メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2017年11月17日
  • 価格: 未定

Star Wars バトルフロントII: Elite Trooper Deluxe Edition

  • メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2017年11月14日
  • 希望小売価格: 10,584円(税込)