『カラマリ』『シャレマニ』など人気作の朗読劇で胸キュン&呼吸困難に! オトパ2日昼レポート

ガルスタオンライン 、ichico
公開日時

 “紳士と乙女が集う、特別な2日間”というキャッチコピーがつけられ、6月1日と2日に計3公演が行われた“オトメイトパーティー2019”。人気ブランド・オトメイトの人気作が集結し、今年も多くのキャスト陣が登壇! ここでは、『黒蝶のサイケデリカ』『Collar×Malice』『ゆのはなSpRING! ~Cherishing Time~』『CharadeManiacs』の4作品がピックアップされた6月2日・昼公演の内容をレポートしていきます。

 今回のステージのテーマが英国の伝統的な“テーラー”ということで、仕立てのよさそうなスーツが飾られていたり、手すり付きの滑らかな階段がサイドに設置されていたりとリッチな雰囲気。そんなステージにキャスト陣が並び立つと、最後にイベントMCを務める鈴村健一さん、鳥海浩輔さん、森久保祥太郎さんが登場しイベントはスタートとなりました。

 しかし、最初に挨拶を行った西山宏太朗さんが左手を顔の前にカッコよく掲げるポーズをとると、キャスト陣が次々にマネをしイベントは開始直後から抱腹絶倒の嵐に! 今回のオトパも一筋縄ではいかないようです(笑)。

6月2日昼公演 出演キャスト

■黒蝶のサイケデリカ
鴉翅役:柿原徹也
鉤翅役:鳥海浩輔
紋白役:松岡禎丞

■Collar×Malice
柳 愛時役:森田成一
岡崎 契役:梶 裕貴
白石景之役:木村良平
冴木弓弦役:小野友樹
御國れい役:鳥海浩輔

■ゆのはなSpRING! ~Cherishing Time~
片桐金太郎役:KENN
泉 高平役:木村良平
葛城直昌役:杉山紀彰
香賀梅ノ介役:津田健次郎
二葉爽一郎役:西山宏太朗

■CharadeManiacs
萬城トモセ役:鈴村健一
獲端ケイト役:前野智昭
凝部ソウタ役:松岡禎丞

■司会:鈴村健一、鳥海浩輔、森久保祥太郎

■出演アーティスト:亜咲花、結良まり

『シャレマニ』朗読劇でキャラクター3人の結婚観が明らかに!

 1作品目として登場したのは、初参加タイトルの『CharadeManiacs』。近未来を舞台に、“裏切り者がいる中でドラマを演じていく”というミステリアスなシナリオで多くの支持を集めています。しかし朗読劇は、鈴村さん演じるトモセ、前野さん演じるケイト、松岡さん演じるソウタが、それぞれに結婚観を語っていくというオトパらしい内容に。

 “幼なじみに結婚を迫られたら”という、かなり具体的な妄想を膨らませプロポーズの言葉を紡ぐトモセに、相変わらずツンな態度をとるケイト。また、それまでのらりくらりと2人と絡んでいたソウタが、「こんな風にバカげた話ができるのも、いつまでなんだろうね……」と不穏な雰囲気を漂わせるなど、いろいろな意味でドキドキなストーリーとなりました。

 朗読劇後のトークでは、鳥海さんが「誰が犯人なの?」と直球な質問をぶつけるなどギリギリな部分も。またイベント中に発表された“キャラソン&ドラマCD発売決定”の報に触れ、みなさんで喜びを分かち合う場面も!

心がほんわか『ゆのはな』朗読劇&OPテーマのライブパフォーマンス!

 続いての登場は『ゆのはなSpRING! ~Cherishing Time~』。『ゆのはなSpRING!』のファンディスクとして2016年9月に発売された本作は、待望のオトパ初参戦となります。朗読劇に登場したのは、金沢にある温泉旅館・福寿楼の若女将を支える5人のキャラクターたち。彼らは、選ばれし温泉旅館が集う東京のフェアにやってきます。

 注目を集めるためプランを考えてきたというKENNさん演じる金太郎、杉山さん演じる直昌、西山さん演じる爽一郎。そのプランを、木村さん演じる高平と津田さん演じる梅ノ介、そして若女将がジャッジすることに。金太郎が考えた縁結びグッズ作戦をスルーしようとするも、若女将がこの作戦に協力していると知り途端に掌返しする高平に、札束風呂を提案するも客席の若女将から賛同する拍手を得られない(笑)直昌など、終始ほっこりするような内容でした。

 朗読劇終わりには、結良まりさんによるゲームOPテーマ「HEY!!」が披露されました。キュートな振り付けで元気いっぱいにパフォーマンスするその姿に、会場のみなさんはペンライトで応えます。「みなさんとデートしている気分で歌いました」との言葉通り、楽しく心躍るライブとなりました。

モデルウォークでノリノリジェスチャーゲーム!


 続いてはみなさんお待ちかねのバラエティコーナー。“ポーズを決めて モデルウォーキング”と題されたゲームでは、出演陣が2チームに分かれ、モデルウォーク&お題に沿ったポージングで、チームごとにどれだけお題を当てられるか競い合っていくことになります。
 まずは森久保チーム(津田さん、杉山さん、前野さん、KENNさん、鳥海さん、森田さん)の挑戦。ポーズをとるのは杉山さん、前野さん、KENNさんの3名。回答者は津田さんです。ファッションショーさながらの音と光の中、ステージセンターのランウェイを颯爽と歩く3人に、客席からは大きな歓声が! ポージングもバッチリ決まり、津田さんも楽々正解です!!

 続く鈴村チーム(木村さん、松岡さん、柿原さん、梶さん、小野さん、西山さん)は、柿原さん、小野さん、西山さんがポーズをとり、回答は松岡さんで挑戦です。「ポーズに一貫性があってわかりました!」という松岡さんの言葉通り、とってもナイスなポージングでしたよ♪

 続いてのお題は、客席のみなさんにお題箱からカードを引いてもらい決めることに。KENNさんと小野さんが客席へ向かうと、会場からは悲鳴のような歓声が上がります。しかも森久保チームへのお題が浪川大輔さんからのビデオレターで発表されると、さらに大盛り上がりに。映像では、浪川さんもお題をポージングで表現。それを見ていたキャスト陣からは「長い!」というツッコミも(笑)。

 森久保チームの出題者は津田さん、鳥海さん、森田さん。回答者は前野さん。しかし、3人が考えたポーズに前野さんは困惑!(笑) 特に鳥海さんの“女豹”ポーズには方々からさまざまな物言いが(しかし前野さんの超ファインプレーで何と正解!)。

 4回戦の鈴村さんチームは、木村さん、松岡さん、梶さんが出題、西山さんが回答者です。4回目ともなるとキャスト陣も慣れた様子で、見事にお題を表現します。もちろん西山さんも正解し、両チーム全問正解!
 それぞれのチームがポーズを取ることになったお題は、既に発売が決まっているイベントDVD・BDでチェックしてみてくださいね。

 最後はチームキャプテンのモデルウォークじゃんけんにより、鈴村チームの勝利となりました。敗者となった森久保チームにはオトパ恒例“メロきゅん★ワード”で、ファンのみなさんから募集した甘いセリフをたっぷり披露することとなりましたよ♪

主人公への想いが詰め込まれた『黒蝶のサイケデリカ』朗読劇にファン感涙!

 朗読劇3作品目は『黒蝶のサイケデリカ』。鴉翅役の柿原徹也さん、鉤翅役の鳥海浩輔さん、紋白役の松岡禎丞さんが登壇し、風邪を引いてしまった主人公への看病方法を話し合っていきます。しかも3人だけでなく、同じく風邪で声が出なくなってしまった緋影は○×ブザーで、山都はスマホの筆談で参加です。

 「寒いなら俺が一緒に寝てあげる……」と言う紋白や、「こんなに近くにいたら、風邪移っちゃうかな……」という鴉翅のセリフに客席はキュンキュン☆ それに対し、「ブッブー!」とブザーを鳴らしまくる緋影が愛しいです(笑)。

 朗読劇後は、看病の思い出をキャスト陣でトーク。「桃の缶詰が食べられて嬉しい」(鈴村)、「(ドイツでも)普通におかゆを食べてました」(柿原)と、体調不良の時に優しい食べ物の話題が挙がっていました♪

『カラマリ』朗読劇はネタバレギリギリ!!

 ラストの登場となったのは『Collar×Malice』。本作は、連続凶悪事件【X-Day事件】を解決するため奔走する主人公と、事件に関わる様々な人物が入り乱れるミステリー作品。本編中の緊張感とは裏腹に、朗読劇では最初に“ただの夢オチ”とぶっちゃけられ、ありえない組み合わせでの掛け合いが楽しめました。

 とある居酒屋で顔を合わせた森田さん演じる愛時、梶さん演じる契、木村さん演じる景之、小野さん演じる弓弦、鳥海さん演じるれいの5人。オトパマジックによって集められた5人はこのありえない状況に、納得したり諦めたり……(「榎本が足りない……」と、深刻なツッコミ不足を嘆く愛時の呟きが染み入ります)。

 さらに、カードに従って本音を暴露していく暴露ゲームをすることに。カードに書かれているのは、「女性の好きな仕草は?」「女性に言われたい言葉は?」「女性に作ってもらいたい手作り料理は?」など、合コンでの話題のようなものばかり。それぞれに、誰かを思い浮かべながら、会話は進みます。そしてラストには、それぞれが主人公と過ごす幸せな時間が描かれ……。

 愛時のパートではベッドでの主人公とのスチルがスクリーンに映し出され、会場は今日一番の悲鳴に包まれます。セリフとクロスオーバーし始まったライブでは、亜咲花さんによるED曲「CITYSCAPE」が披露されました。その切なく力強い歌声に、涙に包まれた会場。アニメ化も発表され、涙だけではなく多くの笑顔も届けてくれた『Collar×Malice』。今後の展開にも大いに期待です!

(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY (C)IDEA FACTORY