今さら聞けないSwitch『あつまれ どうぶつの森』の遊び方。無人島ライフを楽しもう!

kent
公開日時
最終更新

 任天堂より、3月20日に発売予定のNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』の発売直前まとめをお届けします。

 この記事では、発売間近の『あつまれ どうぶつの森』について、これまでに発表された内容をまとめて紹介します。

 『あつまれ どうぶつの森』がどんなゲームなのか、発売までに確認しておきましょう。

今度の舞台は“無人島”

 プレイヤーは、たぬきちの新会社“たぬき開発”が企画する“無人島移住パッケージ”に参加し、無人島に移住することになります。

 好きな見た目にキャラメイクして、自然あふれる無人島での生活をスタートさせましょう。

 プレイヤーのテントは、平地はもちろん、浜辺にも張れます。また、本作では、どうぶつ住民の家や、施設の場所などもすべて自分で決められます。

 “たぬき開発”からテントやスマートフォンを支給してもらって、無人島での暮らしが始まります。

 広場の案内所では、暮らしの相談や日用品の購入、不用品の買い取りなどもできます。

 家具は、屋内はもちろん、屋外にも飾れます。飾る位置も細かく調整でき、より気軽に、思い通りにレイアウトしやすくなっています。

何をすればいい? 迷ったら“たぬきマイレージ”でマイルをためよう

 無人島での生活で、何をすればいいか迷ったら、“たぬきマイレージ”でマイルをためましょう。

 “たぬきマイレージ”では、サカナ釣りなど、無人島での暮らし方を提案してくれます。

 達成することで、“たぬきマイル”をゲットできます。

 貯めたマイルは、移住費用にあてたり、案内所に設置してある“タヌポート”からさまざまな景品と交換できます。

道具や家具は“DIY”で作成!

 移住したての島には、木や雑草が生え放題です。そんな時は、枝や石ころなど、島のものを材料に、道具や家具を“DIY(Do It Yourself)することで、暮らしを充実させられます。

 DIYに必要不可欠な“作業台”は、案内所で借りられます。ゆくゆくは、自分専用の台が作れるように!

 DIYに必要なレシピは、誰かから教えてもらったり、店で購入したりできます。そのほか、自分でひらめくなど、意外な形で手に入ることも。

 レシピや必要な材料は、たぬき開発特製“スマホ”に保存され、いつでも調べられます。

道具で無人島生活が快適に!

 島暮らし当初は、つりざおやムシあみ、オノなどの基本的な道具を使っていくことで、できることが少しずつ増えていきます。

 最初に作れる道具は“しょぼい”ですが、いずれはしっかりした道具のレシピが手に入ります。

 また、“たかとびぼう”で、川をジャンプで飛び越えられたり、スコップで木を根こそぎ掘り起こさせたりできます。

 さらに、はしごを作れるようになると、崖の上にも行けるようになります。

四季が変われば島の景色も変化

 時間や天候、四季が移り変われば、島の景色もさまざまに変化します。時間や季節によって、島を訪れるどうぶつや捕まえられるムシやサカナも異なります。

 また、住んでいる地域に合わせて、南半球か北半球も選べます。

  • ▲春。
  • ▲夏。
  • ▲秋。
  • ▲冬。
  • ▲冬の夜空にはオーロラが!

 どうぶつたちと交流しながら、のんびり釣りやムシとりを楽しむもよし、ワイルドな暮らしを演出するもよし、自由気ままに島暮らしを楽しみましょう。

『あつまれ どうぶつの森』の完全攻略本が4月28日に電撃から発売!

 大好評発売中の『あつまれ どうぶつの森』。そのあらゆる重要データをギッシリ詰め込んだ完全攻略本が、電撃から4月28日に発売されます!

 どうぶつたちの紹介やすべてのアイテムの詳細データはもちろん、たぬき開発特製スマホアプリの使いこなし方、無人島の施設徹底解説、無人島での暮らしを充実させるテクニックなどなど、無人島での生活を楽しく快適に過ごすために必要な情報&知りたいデータが満載の一冊です!

(C)2020 Nintendo


あつまれ どうぶつの森

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年3月20日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

あつまれ どうぶつの森(ダウンロード版)

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年3月20日
  • 希望小売価格: 5,980円+税