“電撃オンラインアワード2019”の結果発表。コンシューマ部門とアプリ部門の上位10位タイトルは!?

電撃オンライン
公開日時

 2019年でもっともおもしろかったコンシューマソフト&アプリを読者による投票で決める“電撃オンラインアワード2019”。その結果を発表します。

 “電撃オンラインアワード2019”の投票対象となるコンシューマソフトは2019年1月1日~12月31日に発売、配信されたもの。アプリは2019年1月1日~12月31日に配信されたものです。

 本記事では10位までの発表とユーザーの投票理由をお届けします。

 なお、3位以上のタイトルには後日トロフィーを贈呈し、開発メンバーからの受賞コメントをいただく予定です。

コンシューマソフト10位:『イースIX -Monstrum NOX-』

投票者のコメント

・久々の『イース』だったけどちゃんと『イース』だったから(しゃち)
・アクションもストーリーもワクワクしたし、キャラクターも魅力的だった(とも)
・『イース』シリーズ最新作で、全作品遊んでいて待ちに待っていた作品だから。(fresh321)

コンシューマソフト9位:『新サクラ大戦』

投票者のコメント

・久しぶりの新作でシステムが刷新されてるけど、古きよき『サクラ大戦』の要素も残されていて懐かしみを感じました。(アリアス)
・今までのシリーズとは内容が違うけど、話のテンポがよくて物語というか、キャラにのめり込めるから(くまお)
・好きなシリーズの続編だったし、新たな試みで行ったアクションゲームがとてもおもしろかったから。花組隊員たちもかわいくて全キャラのエンディング回収がしたくなった。(コケ(苔))

コンシューマソフト8位:『ルイージマンション3』

投票者のコメント

・過去作からの進化がすごいからです!(ぱんだまん)
・子ども用に購入したが、中々内容が難しいので一緒にやるよいになり、親子仲が良好になったから。(空吉)
・大好きなシリーズで内容も大満足なものでした。(こういちろう)

コンシューマソフト7位:『リングフィット アドベンチャー』

投票者のコメント

・こういう健康になるようなものは大抵3日坊主で続かないのだが、運動中の反応や目標設定・ペース配分、細かなTipsなどなど多岐にわたり飽きさせない工夫ができており楽しくゲーム感覚で鍛えることができ1カ月以上続いているため(まこぷ)
・Joy-Conを最大限に生かしたゲームデザイン。リングコンに装着するだけの手軽さ。遊びながらフィットネスができる。(kimsin)
・ファンタジーの世界を自分の力で冒険できるから(ひとみ)

コンシューマソフト6位:『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』

投票者のコメント

・大好きな『ペルソナ』シリーズ! 新キャラクターも魅力的だし、明智くんのイベントも少しリニューアルしていたのもよかったと思います。(いちご)
・キャラクターが好きでコープ上げるともっと好きなる。大戦中BGMがすごくいい曲でずっと頭に残るような曲です(ぴえ)
・記憶を消してやりたいと心から思えた作品でした。いろいろな追加要素が新鮮であり、かつ、それらが『ロイヤル』からの初心者でも絶対に戸惑わずすんなり遊べそうな工夫でした。ストーリーもすばらしく、日常すべてがゲームとなり、一番心に残りました。(朝霧志乃)

コンシューマソフト5位:『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』

投票者のコメント

・強敵を倒した時の達成感が他のゲームにはないものでした(柳生十兵衛)
・フロム・ソフトウェアらしいやりごたえと快適な操作性、印象的なゲームシステム(みーと)
・剣戟が最高におもしろく、和風アクションゲームというジャンルでは今までプレイしたゲームで最もハマったゲームだったため。難易度は高かったが、何度も挑戦することで上達を実感でき、1度超えられるともう負けないとまで感じるほど、上達する感覚が絶妙だった。(氷華)

コンシューマソフト4位:『Death Stranding(デス・ストランディング)』

投票者のコメント

・新しいゲーム体験ができたのと。音楽やストーリーが素晴らしく、まさに小島監督作品でした。(taku)
・元々オープンワールドゲームが好きなのですが、世界観もシステムもとても好みでオンライン要素も魅力的、歩き回るだけで楽しいゲームなので!(ななきゅう)
・独特なゲームシステム世界観や設定もかなり練られていて素晴らしかった。BGMやストーリーも期待以上で最高でした(ガチニート関根)

コンシューマソフト3位:『キングダム ハーツIII』

投票者のコメント

・ディズニーキャラクターと一緒に冒険できるのが最高! 爽快なアクションとスピード感あふれるバトルが気持ちいいです!(リューク)
・そもそも『キングダム ハーツ』シリーズが好きで実際にプレイしてみておもしろかったから(ZENO)
・『キングダム ハーツ』は初期からずっと買っていて、歌や世界観がすてきなこと。大人はアクションやストーリーに魅了され、小さな子どもには、よく見るディズニーキャラ、プリンセスに興奮する。家族みんなそれぞれ楽しめる素敵な作品です! 『3』はさらに、映像もストーリーも凝っていて、とても楽しめました。(mana)

コンシューマソフト2位:『モンスターハンターワールド:アイスボーン』

投票者のコメント

・高画質で動作も良好な為。各モンスターごとのPV作成もしっかりされていた。(とけい)
・『モンハン』の痒いところに手が届かないみたいな部分をすべて補ってくれた、素晴らしいゲーム。『アイスボーン』になり、新要素がとても楽しかった。(morityaan)
・『モンスターハンター』シリーズのファンで今までのシリーズはほぼプレイしてきたが、PS4で進化した美麗なグラフィックで今までのシリーズよりも没入感があり、エンドコンテンツも自分好みで長く楽しめる作品だったから(モフ)

コンシューマソフト1位:『ポケットモンスター ソード・シールド』

投票者のコメント

・ポケモン世代であり、今では自分の子どもたちと一緒に楽しめるようになりました! 家族みんなポケモン大好きです! 懐かしくもあり、新しさももちろんあり楽しませてもらっています!(しいたね)
・今までのポケモンの中でも1番おもしろかったから。(いずみたかお)
・ポケモンの新作で、新しい要素が沢山追加されて満足するゲームだったから! 今回の大人キャラクターは今までのポケモンシリーズで1番、大人らしいことをしていたと思うので、大好きです。(牙魚銭楽)

アプリ10位:『ペンギンの島』

投票者のコメント

・癒されるから(たえは素子)
・ペンギンが好きというだけともいいますか……とてもほのぼのとしていて、時間を忘れてプレイしてしまいます。(とり)
・ただただカワイイ。この手のゲームは、キャラクターのよさが肝なのだけれど、それがとてもよくできていると思った。(MULE25)

アプリ9位:『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』

投票者のコメント

・本格的なストーリーと奥深くて、多方面(キャラのレベル、装備品、ビジョン)の成長があり、こちらの作品もどのように育成するか、悩ましく楽しい。(ミヤっち)
・『FFT』のような感じで個人的にも大好きなので(アヌビス)
・『FF』が好きでCGも好み。ゲーム性もあって楽しい。(トロッコ)

アプリ8位:『魔界戦記ディスガイアRPG』

投票者のコメント

・いろいろあったけど仕切り直してサービス開始できてよかったなって(サベイジ)
・『ディスガイア』シリーズすべてプレイしてきているので、どうしてもやりたかったので(ダリル)
・『ディスガイア』シリーズがいつでもできるのと、相変わらずのやりこみ要素ですね(ゆきまる)

アプリ7位:『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』

投票者のコメント

・音ゲーでRPGになるのが想像できなかったけど、プレイしてみるといろいろな組み合わせでライブの結果が変わってくるのが、おもしろいと思いました。(アリアス)
・μ's、Aqours、虹学の皆が、好きな曲、好きなメンバーで踊ってくれるなんて夢見たい! 音ゲーもできるし一石二鳥のアプリ。スクフェスとの連携で報酬が貰えるうれしい特典もあった。新しいストーリーも虹学を知れるいい機会でした。(はるか)
・何年間も楽しみに待っていたので……(きつねめん)

アプリ6位:『ワールドフリッパー』

投票者のコメント

・操作が簡単で気楽にできる。キャラクターもカワイイです(よよよ)
・まだリリースされたばかりですが、ずっとピンボールゲーがやりたかったのとかわいらしくめっちゃ動くドット絵が最高だから。(ちよのすけ)
・ストーリーはもちろん、ピンボールゲームというスマホゲームとしては新鮮。『ポケモンピンボール』を彷彿とさせる楽しさ。ドット絵もかわいく、爽快感がクセになる。(りん)

アプリ5位:『デュエル・マスターズ プレイス』

投票者のコメント

・自分が当時遊んでいた環境のカードを使用することができ、懐かしさとおもしろさを感じることができたため(リュウセイ)
・オールドスクールな『デュエルマスターズ』の雰囲気、カード、効果を、現代のスマホカードゲームに綺麗に落とし込むことに成功していると感じたから。(アメニクアメミ)
・懐かしさに惹かれてダウンロードしたが、変わらない楽しさがあったアプリ化にあたり細かいルールの変更はあったがそれもよかった(ヴァロン)

アプリ4位:『Call of Duty Mobile』

投票者のコメント

・普段スマホゲームはやらないのですが、これはハマりました。操作性がすごくよくて、コンシューマー版『CoD』に近い感覚でプレイできて、今でも続けてやっています。(haru199)
・元々好きでスマホ版にも出たということでやってみたら神ゲーでした。(まるちょ)
・FPSアプリの最高峰(マラミュート)

アプリ3位:『トロとパズル~どこでもいっしょ~』

投票者のコメント

・トロやポケピたちとの再会に歓喜(aeons)
・いきいきと喋り動くトロたちへの懐かしい気持ちでいっぱいになります。パズルは進めていくと難しいのですが、補助アイテムの配布も多いので、なんとかクリアできています。クリアできるまで何回も同じステージを繰り返すことになりますが、音楽が癒されるので、まだまだ飽きることなさそうです。(ほにょん)
・程よい難易度と、無課金でも十分楽しめる良心的な所が好印象です。他のアプリだと、先へ進むのが無課金だと極端に難易度が上がって不利な状況下になりやすいのですが、『トロパズ』はその点が非常に親切です。そして定期的なイベントやアイテムサービスなど本当に良心的で好きです。(見夜月るう)

アプリ2位:『マリオカート ツアー』

投票者のコメント

・コースが豊富でガチャも楽しいため。(しーちゃん、)
・Wiiでもやりこんでいたので、懐かしいしケータイでもできるのはとてもうれしかった。(ぱん)
・想像以上に操作性がよく、ステージも多く、ずっと同じではなくツアーが定期的に変わるので飽きない。(ゆきぞう)

アプリ1位:『ドラゴンクエストウォーク』

投票者のコメント

・子どものころから好きなゲームだからです(じゅん)
・外に出る為の理由を作ってくれた(ゆりえら)
・幅広い世代にはまる良コンテンツ。現代的な操作とやり込み要素があるので、普段アプリゲームはやらないが久々にはまりました。(けやまん)

(C)2019 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)SEGA
(C) 2019 Nintendo
(C)2019 Nintendo
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)2019 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ACTIVISION is a trademark of Activision Publishing Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.
(C)2019 Sony Interactive Entertainment Inc. Created and developed by KOJIMA PRODUCTIONS.
(C)Disney. (C)Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX
(C)CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
(C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
(C) 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Co-Developed by gumi Inc.
LOGO ILLUSTRATION: (C) 2018 YOSHITAKA AMANO
(C)2019 ForwardWorks Corporation. (C)Nippon Ichi Software, Inc.
(C)2013 プロジェクトラブライブ!
(C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
(C)KLabGames
(C)SUNRISE
(C)bushiroad All Rights Reserved.
(C) Cygames, Inc. / Citail Inc.
(C) 2019 Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids (C) TOMY (C)DeNA
ACTIVISION, CALL OF DUTY, CALL OF DUTY BLACK OPS and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.
(C) 2019 Activision Publishing, Inc.
(C)Sony Interactive Entertainment Inc. (C)2019 ForwardWorks Corporation.
(C) 2019 Nintendo
※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.