アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』原作者コメントが到着

電撃オンライン
公開日時

 2020年放送のTVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』の海外PV、原作者コメントが公開されました。

 本作は、ファンタジー世界で、突然蜘蛛の魔物に転生してしまった女子高校生が、人間としての知恵と尋常でないポジティブさだけを武器に、超格上の敵モンスターたちを倒して生き残っていく迷宮サバイバルです。

海外PV

 本作の海外で紹介されたPVが公開されています。

原作者のコメント公開

 本日3月4日よりコミック版『蜘蛛ですが、なにか?』第8巻、スピンオフコミック『蜘蛛ですが、なにか?蜘蛛子四姉妹の日常』第1巻が発売されています。

 原作者・馬場翁さんよりアニメ化応援コメントが到着しています。さらに、原作イラスト・輝竜司さん、コミック・かかし朝浩さん、グラタン鳥さんより、アニメ化応援イラストが公開されています。

 アニメ化応援イラストは、公式Twitterで色紙プレゼントキャンペーンが3月31日まで実施されています。キャンペーンの詳細は公式サイトをご確認ください。

原作者・馬場翁さんのコメント

――アニメ化が決まった際の最初の気持ちをお聞かせください。

 正直な話、「大丈夫かなぁ」という不安のほうが大きかったです。コミックの時もそうでしたけれど、なんせ主人公が蜘蛛なので。

 八本足だよ? ワシャワシャ動くよ? 大丈夫? と(笑)。

――先生だからこそ思う、みなさんに注目していただきたい“蜘蛛子の魅力”を教えてください!

 へこたれない精神力です。いろいろとひどい目にあいますが、それでもへこたれずに前を向いて突き進んでいく。

 単純な楽観ではない前向きさが魅力なんだと思います。

――最後に一言、放送を楽しみにしてくださっている蜘蛛子のファン、『蜘蛛ですが、なにか?』ファンの皆さまへ一言お願いいたします……!

 アニメ化企画発表からだいぶお待たせしてしまいましたが、今年、ようやく放送することができます!

 お待たせしてしまった分、監督含め多くの方々のお力で素晴らしいクオリティに仕上がっていると思います! ぜひ、放送をお楽しみに!

TVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』

放送情報:2020年放送予定
キャスト(※敬称略)
私:悠木碧

©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

関連する記事一覧はこちら