『クロノレガリア』格段に遊びやすくなった本作の初心者&中級者向け解説動画で上級者の思考を知る

電撃オンライン
公開日時

 セガ・インタラクティブが贈る、ハイレベルな戦略バトルを楽しめるアミューズメント向けゲーム『クロノレガリア』

 本作は2019年2月21日に稼働を開始しましたが、この約3カ月間で数度のアップデートを重ね、現在は稼働当初より格段に遊びやすくなっています。

 まずはカードの入手法についてですが、『コード・オブ・ジョーカー(COJ)』と『ソウルリバース』を一度でもプレイした履歴のあるAimeでログインをすれば、実質100枚ぶんのカードを入手できる召喚補助チケットをもらえるようになりました。

 その量は、初期カードにプラスして、4月に追加されたカードのほとんどを入手できるほどのものだと思います。

 また、カード錬成機能も実装され、好きなカードをピンポイントで入手できるようになりました。

 錬成条件は同レアリティのカード3枚とクロレガコイン10枚(100円相当)。

 本作は同じエンチャントが付いたカードを複数枚持っていても意味がないので、欲しいカードがあれば気軽に錬成に使用することができます。

 もちろん、本作未プレイの方もご心配なく。これは稼働当初からですが、本作の最高レアリティであるLEカードを入手できるチケットを、ゲーム開始直後からすぐに複数枚入手することができます。

 チュートリアル、クロレガ.NET登録キャンペーン、公式ホームページから遊べる“シャドウをたおせ!”というパズルゲームのクリア報酬など、複数の入手法があり、一気に全6キャラクターのLEカードを入手できることも珍しくはありません。

 同時に、召喚補助チケットも大量に入手できているはずなので、それだけでもデッキ作成は難しくないはずです。

 バトルにおいては、稼働当初と比較すると、ルカの【倍撃】が弱体化し、少数回のダイレクトアタックでHPが0になるといったことがほぼなくなりました。

 ベルナリオもHPが増え、さらに【発奮】という強力な効果を発動させることができるようになったので、戦闘で殴り合うことを好むプレイヤーの方も満足のいく戦いを楽しめるようになったと思います。

 さて、そんな本作のバトルですが、高い戦略性が楽し過ぎるとともに難しさも感じ、いまいちバトルのコツがわからないといった方もおられるはず。

 そこで、上級者の方にご自身の対戦動画を見ながら、試合中にどのようなことを考えているのかをうかがった解説動画を作成してみました。

 戦闘をするかどうかの判断や、MPの管理、ミスをしてしまったあとのリカバリーの仕方など、バトルのコツをたっぷりと語っていただきましたのでぜひご視聴ください!

■『クロノレガリア 』初級者&中級者向け戦術解説動画【Part1】

■『クロノレガリア 』初級者&中級者向け戦術解説動画【Part2】

(C)SEGA