ついに正式版が配信開始! 荀彧の性能にビビりまくるが手に入らない!!【サンヒロ日記#4】

まさん
公開日時

 ついに『三国志ヒーローズ』が正式サービスイン!

 というわけで、この日記も今回から本格的に始動していきますよ。その前に、まずは正式サービス版までに追加された武将について取り上げていきましょう。

追加されたリーダー武将は6名!

 正式サービス版の『サンヒロ』では周瑜、諸葛亮、夏侯惇、貂蝉(ゲーム内資金で購入)の4名に加え、仙玉を7,000支払うことで、孫尚香と曹操が追加され2名のリーダー武将が追加されました。

※オープンβテスト中にリーダー武将が2名追加!

  • ▲前方の敵軍ユニットを行動不能にするか、盾将を撃破できる“飛燕穿鋼弓”が強力な孫尚香。ただでさえ弓兵なのに盾将に対して有利なのが恐ろしい……。
  • ▲曹操が持つ“兵者詭道也”は、自分の前方3方向に隣接する自軍ユニットを覚醒させる攻めの計略。発動に必要な士気もたったの1。強力な分、コスト上限は厳しめ。

 自分はオープンβテスト中のイベントで孫尚香を入手できなかったので、あとから入手できるのはうれしい!

 要求される仙玉の数は多めですが、それくらい強いんですよ孫尚香。イベントでボッコボコにされたからなあ……。

 AIレベル10に勝てなくて何度も挑んでいるうちに、イベント期間終わっちゃったんですよね。イベントもなかなか容赦してくれないゲームなので、入手し損ねた場合のフォローがあるのはありがたいです。

 孫尚香と曹操は、どちらも計略がかなり便利なので、なるべく早く入手したいところ。自分はピックアップに仙玉を使い過ぎてまだ入手できていないのですが……。

 魏の武将が被り気味なので、せめて曹操は欲しいな~。

育てきれば最強の軍師!? 荀彧ピックアップ!!

 正式サービスイン初のピックアップ武将が荀彧! 確かに言われてみると納得はしますが、このゲームでも魏は軍師が充実してますね。

 しかし、ただの軍師じゃありません。なんと、この荀彧。レベル最大まで育てると軍師にあるまじき性能へと進化します。

 なんと行動不能にしたマスに、自分で移動して攻撃できるんですよ。軍師は、相手を行動不能にできるという強力なアドバンテージがあるものの、行動不能にしたマスに動けないという弱点がありました。

 相手を縛り付けられても、トドメは別の武将に任せるしかなかったんですね。

 しかし、荀彧は自分でトドメを刺しに行けちゃうわけです。移動して覚醒されたら、次のターンまでに始末できないと負け確定。こんなの絶対欲しいに決まってますよ。

 仙玉をフルに注ぎ込んで当てに行きます!

 ……チクショウ、30連したのに出ねぇ~! 自分はピックアップ運がまったくないですね……。

 オープンβ最初のピックアップだった張飛は手に入れられたのですが、ほかのピックアップはことごとくはずしています。星5の武将自体は何回も出て被っているので損ではないのですが、なんか悔しいぞ。

 というわけで荀彧の性能自体はまだ自分では試せていませんが、性能を見るだけでも何としても欲しいですね。もう、なんとかピックアップ期間内に仙玉を貯めてリベンジしないと。

 では、今回はここまで。次回はオープンβから変わった点について注目していきたいと思います。

  • ▲張飛や趙雲など、オープンβテスト中にピックアップされていた強力な武将も。彼らが、正式サービス後にどのタイミングで出るのかは気になるところです。

※記事内容は編集部調べのものとなります。事実と異なる点などは、分かり次第、訂正していきます。

(C)2020 コーエーテクモゲームス / HEROZ, Inc. All rights reserved.