自分が……猫の姿?(隊長)【スクスト2名言集】

紅葉つかさ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『スクールガールストライカーズ2』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください

自分が……猫の姿?(隊長)

●エピソードI インターミッション3“あたしたちとの5ヶ月”

 本作は、3Dアニメーションで動くかわいい女の子たちとの交流が楽しめる、ライトノベルとRPGを掛け合わせた“ラノベスタイルRPG”です。

 本記事では『スクールガールストライカーズ2』の名言を紹介していきます。第2回は、隊長のセリフをピックアップします。

 『スクールガールストライカーズ2』では、プレイヤーは、妖魔(オブリ)と戦う特殊部隊フィフス・フォースのチームのひとつ、アルタイル・トルテの隊長となります。

 フィフス・フォースのメンバーは、五次元時空に干渉できる能力を持っている女の子で構成されています。

 五次元時空とは、縦、横、高さで表せる三次元空間に“時間”軸と平行世界(パラレルワールド)を表す“チャンネル”を加えたものです。




  • ▲難しい話ですが、これが本作の重要な要素のひとつになっています。

 この能力を用いることで妖魔が潜んでいる境界に行けるようなるので、非常に重要な能力です。ですが、隊長はこの能力を持っておらず、そのままではアルタイル・トルテのメンバーとともに境界に行くことはできません。

 それを解決する方法として、境界に行くときには平行世界を渡れる特殊な猫に意識を移していることが椿芽から語られました。それを聞いた隊長の言葉が「自分が……猫の姿?」です。


  • ▲そういった状況だったからこそ、よかったこともありました。

 自分が猫の姿になっていたら驚くのも無理はないですよね。また、アルタイル・トルテのメンバーから任務や妖魔のことなどを教えてもらいますが、その中でとある疑問が浮かびます。

 それは同じタイミングで任命されてアルタイル・トルテを結成したはずなのに、あきらかに自分よりほかのメンバーが多くのことを知っているということです。



 どういった理由がいちばん現実的なのかを考えたら、勉強した量の差だと思います。しかし、事実は違っていました。

 本当の理由は、アルタイル・トルテが結成されてから5ヶ月が経っており、すでに妖魔との戦いをしていたから。そして、その戦いの末に隊長が記憶も含むすべてを失ってしまい、それが理由で知識などの差があったということでした。





  • ▲何か含みがあるような言い方ですね。

 その事実を話した後、隊長の記憶を取り戻すためにアルタイル・トルテが結成されてから5ヶ月の間に起きたことを辿るための方法として、想い出の場所にいる妖魔を倒していくことになります。

 失われた記憶の中には、重要な情報があるかもしれないと考えるメンバーの話も聞き、みんなといっしょにいた思い出を取り戻すためのストーリーがここから始まります。





 実はなぜ意識を移しているのが猫なのか、平行世界に行けるのかというのには理由があり、それには沙島茜という人物が関わっています。



  • ▲名字以外にも料理が得意という悠水との共通点が。

 茜の話し相手になっていた猫ですが、プレゼントとして体にステラプリズムを埋め込まれ、転生ができるようになります。




 もちろん記憶を失っている隊長はこのことを覚えていません。しかし、このことが重要な意味を持っているのは間違いないでしょう。

 はたして、隊長の失われた記憶は取り戻せるのでしょうか。続きが気になりますね。

(C) 2014-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スクールガールストライカーズ2

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年4月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スクールガールストライカーズ2

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年5月8日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金