バイクに料理にアイドル活動まで!? 『ドラブラ』先行プレイで分かったバトル以外のやりこみ要素を紹介

ライオン松本
公開日時

 Tencent Gamesが、2020年春配信予定のiOS/Android用RPG『CODE:D-Blood(コード:ドラゴンブラッド)』。3月の時点で事前登録者は30万人を超え、配信前から期待が募る本作の先行プレイレポート第二弾をお届けします。

 本作は、海外でベストセラーとなった小説『龍族』をテーマにした近未来大作RPGです。自由度の高いオープンワールドを駆け回り、龍の血をめぐる壮大なストーリーや、華麗なグラフィックなどを楽しむことができます。

 前回は『ドラブラ』のRPG性やバトルについてでしたが、今回は本作のもう一つの魅力である多種多様のコンテンツを紹介します。

コンテンツ満載なオープンワールド

 本作は王道的なRPG性、美麗なグラフィックから織り成されるバトルアクションが売りですが、もう一つ“なんでもできる自由度の高さ”も魅力的です。今回プレイしたCBT版でも、いくつかのコンテンツに触れることができました。

  • ▲CBTの時点でこの広さのマップ。正式サービスでは一体どんなものが増えるか楽しみですね。

爽快に走り回れるバイク

 ストーリーを一定まで進めると、乗り物のバイクを入手することができます。これは他の移動手段と比べても早く、マップの移動に便利な移動手段です。

 また、バイクの他にもさまざまな乗り物が用意されており、スポーツカーやハンググライダーといったものも確認できました。

  • ▲バイクは黒か赤どちらかをもらうことが出来ます。


  • ▲ボディの光やマフラーから噴き出る火が夜だと目立ち、よりいっそう格好よく見えます。

 さらに、これらの乗り物は改造や進化と言った要素もあり、性能アップだけではなく見た目を自分好みに塗装することもできます。

学園内ではバスケットボールやヘリに搭乗も

 学園内の広場でもさまざまなアトラクションが用意されています。例えばコートでは、実際にバスケットボールで遊ぶことができたり、ヘリポートに止まったヘリに乗れば上空から学園内を散策することもできます。


  • ▲コート内に落ちているボール使って、遊ぶことができましたが、かなり難しかったです。


  • ▲視点が一人称に変わり、ジャイロ操作で上空から学園内を眺めることができます。コックピットなのもリアリティがあって嬉しいですね。

なんとアイドル活動も!?

 他にも、本作の自由度はとても高く料理を練習したり、アイドルを目指すこともできてしまいます。CBT版では料理とアイドルが体験できましたが、正式サービスではカーレースやジェットコースターといったものが追加されます。

  • ▲このアイドルや、料理はプレイヤーレベルが40に達すると解放されて遊ぶことができます。


  • ▲その時々のテーマにそって服装をコーディネートし、イメージ熟練度(アイドル活動のクエストに必要なもの)を鍛えていきます。

 多種多様のコンテンツの多さや、やりこみ要素に作り込みの深さを先行プレイで体験することができました。ぜひ、みなさんも配信が開始したら本作をプレイしてみてください!

©Sixjoy Hong Kong Limited
©FAMOUS HEART LIMITED