心理的サバイバルホラー『ブレア・ウィッチ 日本語版』が今夏発売

電撃オンライン
公開日時

 NAパブリッシングは、PS4/Nintendo Switch用ソフト『ブレア・ウィッチ 日本語版』を2020年夏に発売します。

 価格は初回限定版(パッケージ/ダウンロード)が6,800円+税、 通常版(パッケージ/ダウンロード)が4,800円+税です。

 本作は、1999年に全世界を恐怖に陥れ、社会現象とまで呼ばれたホラー映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』から2年後の出来事を描く、完全オリジナルストーリーをベースにした心理的サバイバルホラーゲームです。

 開発を担当したのは、『Layers of Fear』(2016年)、『>observer_』(2017年)、『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』(2019年)など数々のホラーゲーム開発を手がけ、世界的に高い評価を得ているポーランドの開発会社Bloober Team(ブルーバーチーム)です。

 日本語版には豪華キャストによる臨場感あふれる吹替え音声を収録。また、初回限定版は、オリジナルサウンドトラックCDやアートブック、追加DLC入手チケットなどを同梱した豪華仕様となっています。

ストーリー

 この森で身の毛もよだつ恐怖が目覚める。

 時は、1996年。メリーランド州バーキッツビル近郊にあるブラック・ヒルズの森で、1人の少年が消息を絶った。

 あなたは過去に心の傷を負った元警官・エリスとして少年の捜索を始める。

 愛犬バレットと共に森の奥深くに分け入っいくエリスに、己の中の恐怖とブレア・ウィッチにかけられた森の呪いが立ちはだかり、それは終わりのない悪夢へと変わっていく。




ティザーPV

日本語版キャスト情報(敬称略)
エリス役:中井和哉
カーヴァー役:掛川裕彦
魔女役:斉藤貴美子
ジェス役:小松由佳
ラニング保安官役:宝亀克寿

初回限定版仕様(予定)
ゲーム本体
オリジナルサウンドトラック(CD)
アートブック(オールカラー/52ページ)
追加DLC入手チケット同梱
豪華外箱入り
※記載の内容およびビジュアルなどは変更になる可能性があります。

ブレア・ウィッチ 日本語版(初回限定版)

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応端末: PS4
  • ジャンル:サバイバルホラー
  • 配信日: 2020年夏
  • 価格: 6,800円+税

ブレア・ウィッチ 日本語版(初回限定版)

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応端末: Switch
  • ジャンル:サバイバルホラー
  • 配信日: 2020年夏
  • 価格: 6,800円+税

ブレア・ウィッチ 日本語版

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応端末: PS4
  • ジャンル:サバイバルホラー
  • 配信日: 2020年夏
  • 価格: 4,800円+税

ブレア・ウィッチ 日本語版

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応端末: Switch
  • ジャンル:サバイバルホラー
  • 配信日: 2020年夏
  • 価格: 4,800円+税