漫画『100日後に死ぬワニ』で切なくなった話は?

kent
公開日時

 漫画家・イラストレーターのきくちゆうきさんが手掛ける漫画『100日後に死ぬワニ』が、完結間近となっています。

 本日公開されたのは、99日目の漫画です。ワニが死んでしまうまで、あと1日となってしまいました……。

 本作は、一見何気ない日常を描いていますが、100日後に“死ぬ”ことが予告されていることで、普段とは違った見え方やとらえ方ができると話題となっています。

 そんな『100日後に死ぬワニ』がもうすぐ100日目を迎えるということで、今回は今まで公開された漫画の中で、筆者が切なくなった話を紹介します。

 まだ『100日後に死ぬワニ』を見たことがない方は、1日目からぜひご覧ください。

『100日目語に死ぬワニ』で切なくなった話

5日目

 ワニくんの友だちであるネズミくんがケガで入院。ワニくんは、ネズミくんのお見舞いに病院を訪れます。

 ケガの原因は事故だったらしく、「ケガで済んで良かったね」などと話しますが、この後の会話がなんとも切ないんです。

 100日後に死ぬと分かって読むと、こうした会話も胸に刺さってしまいました。

47日目

 スマホを見ていると、以前、ワニくんが観た映画の続編が今春公開されるというニュースを目にします。

 それを見て、足をバタバタとさせながら「楽しみ~」とひとり喜ぶシーンで、胸が締め付けられました……。

 実際の時間で考えると、100日目を迎えるのは3月20日。今春ということで、ワニくんが生きている間に公開されればいいなと願っちゃいますね。

97日目

 バイト先の先輩やネズミくんとゲームを楽しむワニくん。遊んでいると、チャイムが鳴り、さらに友だちが増えてみんなでワイワイ。

 こんなに楽しそうな話なのに、“死まであと3日”という文字を見た時に、この日常がもう少しで無くなってしまうのかと、切なくなっちゃいました……。

 以上、筆者が切なくなってしまった話をご紹介しました。皆さんはどのお話が心に刺さりましたか?

 100日目まであと1日……見たいような見たくないような気分で待ちたいと思います。

 また、『100日後に死ぬワニ』のLINEスタンプも出ています。もうすぐ会えなくなるワニくんのスタンプもぜひ。

※画像はTwitterのものです。