ベルや家具もゲットできる!? 島中の木をゆらそう【あつまれ どうぶつの森日記#5】

長雨
公開日時
最終更新

 任天堂のNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』のプレイ日記をお届け!

 はじめまして、“どこかの島”で暮らしている長雨です。

 『どうぶつの森』歴は長めでまったりライフ推進派、家具や花などをコレクションするのが趣味です。センスよく配置できるかは別問題なので、のちのちできるようになるハウジングが楽しみであり、怖くもあります(笑)。

 今回は、島にたくさん生えている木にまつわる思い出をお届けできたらなと思います。

“きのえだ”がないなら木をゆらせばいいじゃない

 たぬきちのワークショップでDIYの基本を教わり、すっかりその楽しさに魅了されてしまった私。

 何を作るのにも素材が大事ということで、時間を見つけては“いし”や“きのえだ”などを集めるようになりました。

 でも島内だけでは、あっという間に素材が集め終わってしまうんですよね。

 どうしたものかと悩んでいると島内を回っているつぶきちが、「木をゆらせば、“きのえだ”が落ちてくる」というナイスな情報をくれました!

 方法はフルーツを木から落とすのと同じで、何も実っていない木をゆらすだけ。運がよければ、2本落ちてくることもあるようです。これは、便利!

 落ちてくる木はランダムですが1日1回などの制限はないようなので、時間をずらせば何度でも取れる可能性があるのも嬉しいところです。

 ちなみに木から落ちてくるものは、“きのえだ”だけではありません。ベル(本作におけるお金)や家具が落ちてくることもあります!

 私の場合は、家具“かべかけのキャンドル”が落ちてきました。

 どこからやってきて、どうやって木に引っかかったのか……。そんなドラマを想像するのも、楽しいですよね。

 調子に乗って島中の木をゆらしていたら、“ハチのす”を落してハチに追いかけられたことも! 

 “むしあみ”でハチを捕まえればよかったんですが、初遭遇では慌ててしまって、なすすべもなく刺されました。

 ハチに刺されると、目がはれて痛々しい姿になってしまいます。

 その姿を住人のシルビアに見せたら、同情して“おくすり”のレシピを教えてくれました! シルビア、いい子すぎる。

 材料がなくて作れないときは、お店で売っている“おくすり”を使いましょう。まとめ買いもできるので、1日に何回刺されても安心ですよ。

 “ハチのす”はお店で売ったり、素材として使ったりできるので回収を忘れずに!

今日の1枚

 ハチに刺された記念。今度ハチに出会ったときは、絶対に捕まえてみせます!!

『あつまれ どうぶつの森』の完全攻略本が4月28日に電撃から発売!

 大好評発売中の『あつまれ どうぶつの森』。そのあらゆる重要データをギッシリ詰め込んだ完全攻略本が、電撃から4月28日に発売されます!

 どうぶつたちの紹介やすべてのアイテムの詳細データはもちろん、たぬき開発特製スマホアプリの使いこなし方、無人島の施設徹底解説、無人島での暮らしを充実させるテクニックなどなど、無人島での生活を楽しく快適に過ごすために必要な情報&知りたいデータが満載の一冊です!

(C)2020 Nintendo