TVアニメ『フルーツバスケット』2nd season 本PVついに解禁。由希と夾の透への想いがついに…!?

ガルスタオンライン
公開日時

 この度、TVアニメ『フルーツバスケット』2nd seasonの本PVが解禁されました。併せて本PVに使用された2nd season先行カット計13点も公開されました。

 『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)は「花とゆめ」(白泉社)において、1998年から2006年まで連載された大人気少女漫画。

 全世界コミックスの累計発行部数は3000万部を突破(コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行)し、2001年にテレビ東京系でTVアニメ化され(全26話放送)、2009年には舞台化を展開。連載が終了し15年以上経った今でも根強い人気を誇っています。

 2015年9月からはWEB上でフルバの数十年後を描いた「フルーツバスケット another」の連載が開始し、コミックスの累計発行部数(既刊3巻)は60万部となりました。

 そして2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となり、テレビ東京ほかにて1st seasonが放送(2019年4月~9月放送・2019年10月~テレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪にて再放送中)。

 物語は、唯一の家族だった母親を亡くした女子高生の本田透が主人公で、縁あってクラスメイトの草摩由希やその親戚の紫呉、夾たちと暮らすことになります。

 しかし、“十二支の物の怪憑き”である草摩家には、代々異性に抱きつかれると、憑かれた物の怪に変身してしまうという秘密があり、それぞれの葛藤や悩みを丁寧に描いたストーリーや唯一無二の世界観が、幅広い層から圧倒的な支持を受けています。

この度公開された本PVには、夏休みに草摩家の別荘に遊びにきた本田 透(声優:石見舞菜香)と草摩家の人々との楽しそうな様子が描かれる一方、 “十二支の物の怪憑き”たちの悲しい過去や悩み、葛藤に触れた透が、彼らの呪いを解きたいと覚悟する姿や、草摩慊人(声優:坂本真綾)の恐怖による支配など、喜怒哀楽が混在する『フルーツバスケット』の根源ともいえる人間ドラマの部分がまざまざと映し出されています。

 また、草摩由希(声優:島﨑信長)と草摩 夾(声優:内田雄馬)が透に対してそれぞれの想いを自覚していく様子も2nd seasonの見どころのひとつ。「いつだって、優しさを、温もりを、嬉しさを分けてくれた」 と透を抱きしめる由希や、「せめて、傍にいたい、遠く離れるそのときまではー」と透の手を引く夾の、どこかその感情に怯えを見せながらも、切なく透を想う姿に心を打たれます。

呪いとは何なのか、草摩家の人間にとって慊人とはどのような存在なのか、由希、夾の透への想いとはどんなものなのか、見どころが詰まった待望の2nd seasonは2020年4月6日(月)よりテレビ東京(深夜1:30~)、テレビ愛知(深夜1:30~)、テレビ大阪(深夜2:05~)ほかにてついに放送開始となります。













TVアニメ『フルーツバスケット』2nd season 情報

2020年4月6日(月)深夜より放送開始!!
[テレビ東京]毎週月曜深夜1:30~
[テレビ愛知]毎週月曜深夜1:30~
[テレビ大阪]毎週月曜深夜2:05~ ほか
※放送情報は変更になる場合がございます

【2nd season INTRODUCTION】

透が紫呉の家に住み始めてから一年が経とうとしていた。
由希と夾だけでなく草摩家の皆とも交流を深めてきたが、今も気になるのは忌まわしき『呪い』の正体。
進むべき道、決められた宿命、終わりなき――十二支の――宴を前にして由希は、夾は、そして透は何を想い、何を決意するのだろうか……。

【STAFF】
原作・総監修:高屋奈月『フルーツバスケット』(白泉社・花とゆめCOMICS)
監督:井端義秀
シリーズ構成:岸本 卓
キャラクターデザイン:進藤 優
美術監督:神山瑶子
色彩設計:菅原美佳
撮影監督:設楽 希
編集:肥田 文
音響監督:明田川 仁
音楽:横山 克
音楽制作:トムス・ミュージック
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:フルーツバスケット製作委員会

【CAST】
本田 透:石見舞菜香
草摩由希:島﨑信長
草摩 夾:内田雄馬
草摩紫呉:中村悠一
草摩楽羅:釘宮理恵
草摩紅葉:潘 めぐみ
草摩潑春:古川 慎
草摩はとり:興津和幸
草摩綾女:櫻井孝宏
草摩杞紗:上田麗奈
草摩燈路:大地 葉
草摩利津:河西健吾
草摩依鈴:豊崎愛生

草摩慊人:坂本真綾
草摩藉真:森川智之

魚谷ありさ:種﨑敦美
花島 咲:佐藤聡美

本田今日子:沢城みゆき

真鍋 翔:江口拓也
倉伎真知:加隈亜衣 ほか

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会