『PCエンジン mini』本日発売。専用裏技が解禁

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 コナミデジタルエンタテインメントは、家庭用ゲーム機『PCエンジンmini』を本日3月19日に発売しました。

 本商品は、1987年に発売された家庭用ゲーム機『PCエンジン』をコンパクトなサイズに復刻し、当時『PCエンジン』向けに発売されたタイトルを複数収録したゲーム機です。北米、欧州での発売も決定しており、『TurboGrafx-16 mini』(北米)、『PC Engine Core Grafx mini』(欧州)として復刻します。

 『PCエンジン』向けに発売された作品と『TurboGrafx-16』向けに発売された作品を計58タイトル収録しており、Amazonで販売中です。

 また、発売記念として『PCエンジン mini』専用の裏技情報が公開されました。独自要素として、『SOLDIER BLADE』のキャラバン用スペシャルバージョンが収録された他、当時の『PCエンジン』向けアーケード移植タイトルである『グラディウス』と『ファンタジーゾーン』をさらにアーケードゲームに近づけた“near Arcade”版を楽しめます。

※新型コロナウイルス感染症により、商品の生産および出荷への影響が出ています。詳細は公式サイトをご確認ください。
※当時『TurboGrafx-16』向けに発売されたタイトルは英語表記で、一部『PCエンジン』ラインナップと同一タイトルを含みます。
※本商品は、エムツーの協力のもと制作されています。

『PCエンジン mini』専用裏技

『SOLDIER BLADE スペシャルバージョン』をプレイ

 タイトルメニュー画面でSELECTを押したままゲームを起動(RUNorIボタン)すると、かつてキャラバン会場などで配布された非売品のゲームがプレイ可能です。



『グラディウス near Arcade』をプレイ

 タイトルメニュー画面でSELECTを押したままゲームを起動(RUNorIボタン)すると、『グラディウス near Arcade』をプレイできます。バブルシステムから起動。グラフィック全体の色調整、BGMをよりアーケード版に近づけたものになっています。

  • ▲PCエンジン版『グラディウス』

  • ▲near Arcade版『グラディウス』

『ファンタジーゾーン near Arcade』をプレイ

 タイトルメニュー画面でSELECTを押したままゲームを起動(RUNorIボタン)すると、『ファンタジーゾーン near Arcade』をプレイできます。グラフィックを一新し、BGMや効果音も完全刷新。よりアーケード版に近づけたものになっています。

  • ▲PCエンジン版『ファンタジーゾーン』

  • ▲near Arcade版『ファンタジーゾーン』

©2020 Konami Digital Entertainment

『PCエンジン mini』

  • メーカー:コナミデジタルエンタテインメント
  • 発売日:2020年3月19日
  • 価格:10,500円(税別)

『ターボパッド PCエンジン mini』

  • メーカー:ホリ
  • 発売日:2020年3月19日
  • 価格:2,620円(税別)

『マルチタップ for PCエンジン mini』

  • メーカー:ホリ
  • 発売日:2020年3月19日
  • 価格:3,150円(税別)

『ACアダプター for PCエンジン mini』

  • メーカー:ホリ
  • 発売日:2020年3月19日
  • 価格:2,090円(税別)

『電撃PCエンジンmini』

  • 発行:KADOKAWA Game Linkage
  • 発売日:2020年3月19日
  • 定価:1,650円