速水奨さん、小山力也さん、置鮎龍太郎さんらベテラン声優が勢揃いの"ネオロマンス・ダンディズム2”レポ

ガルスタオンライン 、Sachi
公開日時

 女性向け恋愛ゲーム『アンジェリーク』シリーズと『遙かなる時空の中で』シリーズをテーマにしたリアルイベント“ネオロマンス・ダンディズム2”が、2019年5月19日に神奈川県民ホール(神奈川・横浜)にて開催されました。速水奨さんや森川智之さんら、ベテラン声優さんが大集結! 今回は昼の部のレポートをお届けします。

 本公演(昼夜)の出演は下記のみなさんです。

『アンジェリーク』シリーズ

速水 奨さん(ジュリアス役)
田中秀幸さん(クラヴィス役)
堀内賢雄さん(オスカー役)
小山力也さん(レオナード役)
森川智之さん(エルンスト役)
立木文彦さん(ヴィクトール役)

『遙かなる時空の中で』シリーズ

置鮎龍太郎さん(アクラム役)
高橋直純さん(ヒノエ役) ※夜公演のみの出演
中原 茂さん(葛城忍人役)

 オープニングでは出演者のみなさんが一言ずつごあいさつ。速水さんは「ダンディズムとはなにか。この公演の最後に答えを出したいと思います」とお色気たっぷりの低音ボイスで意気込みを語ります。堀内さんはナビゲーターの橘 友雅が話し終わる前にあいさつを始めてしまうハプニングで会場に大きな笑いをもたらしました。

ライヴコーナー前半戦


 あいさつが終わるとさっそくライヴコーナーへ! トップバッターは堀内さん。「永遠のreservation」が始まると、会場はオスカーカラーの赤に染まります。続く田中さんは「千年の約束(ルフラン)」をしっとりと歌い上げました。次の置鮎さんは「美しき破滅への凱歌」を妖艶に披露し、「ダンディズム2へようこそ!」とファンをおもてなし。

あま~い告白にドキドキのLOVE QUESTION






 ライヴコーナー前半戦が終了し、ここで恒例の“LOVE QUESTION”のお時間♪ キャラクターたちは各質問にどう答えるのでしょうか。

Q.大好きな人と出かけることになりました。どこへ連れて行く?

 ジュリアス(速水さん)は「私は彼女をホーストレッキングに誘おう」と回答。するとオスカー(堀内さん)は、「ジュリアス様は乗馬が趣味なんだ。ガイドなんて必要ないし、なんの心配もない。ね? ジュリアス様♪」と突然話し方がカジュアルになり、会場は爆笑です。

 一方、エルンスト(森川さん)が「やはりテニスでしょうか。彼女が得意なら競い合えますし、得意でなければ教えてさし上げることもできます」と答えると、アクラム(置鮎さん)は「競い合う……。ハハハハ……テニスという手段で意中の女を叩きのめすのか」と返し、会場の笑いを誘いました。

Q.大切な人にカーネーションをおくるなら何色を選びますか? 愛の言葉とともに答えよ

 忍人(中原さん)は白のカーネーションを選択し、「俺は君が好きだ。俺は命ある限り、いや、何があろうと君を思い続ける。だからどうか、この花を見るたび、俺が君を愛していることを思い出してくれ」と一途な思いを告白しました。

 ヴィクトール(立木さん)は色とりどりの花をおくると回答。「お前は、大きな使命を前に悩み、立ち止まることもあった。だが、決して目を逸らさず前へ進み続けた。なんと強く、美しく、そして愛おしいのだろうかと。もしまた立ち止まってしまったときは、俺を頼ってくれ。お前の力になりたいんだ」と地の守護聖らしい力強い言葉で思いを伝えます。

 レオナード(小山さん)はオレンジを選択。「最初はただのガキだと思ってたよ。だけど、お前は諦めず何度転んでも起き上がってきやがった。そんなお前を手に入れてぇって思った。まぁ待ってやる。お前がオレにほれるまでな?」と告白し、不器用ながらも純粋なレオナードの気持ちが伝わってきました。

バラエティコーナーではあの人気キャラに会場は大盛り上がり

 「発見! ちまたのダンディズム」のコーナー。あらかじめファンの方から実際にあったダンディなエピソードを募集し、本当にダンディかどうかキャストのみなさんに判定してもらおうというものです。

 最初のエピソードをなぜか速水さんに読ませようとする司会の森川さん。速水さんが「私の仕事はナースです。ナースのパートナーといえばドクター」とエピソードを読み上げると、速水さんが演じる某人気キャラクターを彷彿とさせ会場は大盛り上がりです。ちなみにこのエピソードのドクターは気遣い上手なダンディな方だそうですが、ちょっとなれなれしすぎる……とみなさんに判定されダンディ認定されませんでした。

ライヴコーナー後半戦


 トークが終わったところでライヴコーナーの後半戦がスタート。速水さんは「Beautiful Night」で低く艶やかな歌声で観客を魅了します。中原さんは「狐影に降る夢」で美しい高音を披露し、普段の天然でおちゃめなキャラクターとのギャップを見せてくれました。続く小山さんは「摩天楼TIGHTROPE」でステージを左右にかけ回り、終始ハイテンションで会場を煽ります。

 ライヴコーナーラストは森川さん&立木さんの「夢の足音」。お二人の力強くも優しい歌声のハーモニーを生で聞くことができるぜいたくなエンディングとなりました。

告知&全員集合のアンコール

 ここで初出し情報! 『アンジェリーク』シリーズの25周年を記念して2大イベントが開催決定です。

・2019年9月14日 ネオロマンス 25th Anniversary
・2019年9月15日 アンジェリーク メモワール2019

 どちらもネオロマンスイベントの聖地、パシフィコ横浜で開催予定です。
そのほか、ネオロマンス25周年新プロジェクトも始動ということで、こちらは2019年夏に公開予定! イベントとあわせて続報をお楽しみに!

 アンコールではキャストが全員集合し「僕たちのAnniversary」を熱唱。みなさんステージを右へ左へ行ったり来たりし、肩を組んだり、ソロパートの方を盛り上げたりと本当に楽しそうで仲のよさが伝わってきました。


 演技、歌、トークでめいいっぱい楽しませてくれたキャストのみなさんに感謝! 9月にはパシフィコ横浜での25周年イベントも発表され、ファンの方には嬉しいことばかりのイベントとなりました。

“ネオロマンス・ダンディズム2”公演概要

【日時】2019年5月19日

【出演】
・「アンジェリーク」シリーズ
 速水 奨さん(ジュリアス役)
 田中秀幸さん(クラヴィス役)
 堀内賢雄さん(オスカー役)
 小山力也(レオナード役)
 森川智之さん(エルンスト役)
 立木文彦さん(ヴィクトール役)

・「遙かなる時空の中で」シリーズ
 置鮎龍太郎さん(アクラム役)
 高橋直純さん(ヒノエ役) ※夜公演のみの出演
 中原茂さん(葛城忍人役)

【会場】神奈川県民ホール 大ホール(神奈川・横浜)

キャラクターデザイン/ハチロクハチコ
オリジナルキャラクターデザイン/由羅カイリ
キャラクターデザイン/水野十子
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
撮影/大山雅夫