男の娘ちまりよ、神話になれ。オタクガールズRPG『ぱすてるメモリーズ』サービス終了

そみん
公開日時

 コアエッジのiOS/Android用アプリ『ぱすてるメモリーズ』が、2019年8月6日をもってサービス終了になることが発表されました。


『ぱすてるメモリーズ』とは?

 2017年10月23日に配信開始された本作は、オタク文化が衰退してしまった街“アキハバラ”のうさぎ小屋本舗を舞台に、ゲームやアニメなどの作品世界に入り込み、その思い出を取り戻すために戦うRPG。

 登場人物は基本的にオタクな女の子で、メモリアルチェンジでさまざまな衣装に着替えて戦うオタクガールズRPGというジャンルのゲームでした。

 2019年1月からはテレビアニメの放送も行われ、毎週ゲームでの連動エピソードも配信されるなど、個人的には非常に楽しく遊んでいた作品でした(ED曲の水着大行進、よかったぴょん)。

▲女の子たちの交流も本作も魅力の1つ。“ふれあい”でかわいいリアクションも楽しめます♪

 第1部の物語はしっかりと完結しており、女の子たちのギャップに満ちた活躍を堪能することができました。

  • ▲主人公たちと敵対する組織ブラックエリートの幹部である摩耶さん。後半に明かされる彼女の背景は、いろいろとグッときました。
▲名ゼリフというか、印象に残る怪ゼリフもちらほら。アンキモの連呼は地味に物語の伏線にもなっていて、笑わせていただきました(笑)。

 なかでも自分の記憶に刻み込まれた名場面が、第6章“月と太陽”のちまりちゃんとツクヨミのエピソードです。

 漫画“日本神話降誕”の作品世界に入ったちまりは、ツクヨミに体を乗っ取られてしまうのですが、その際にアレが生えてきてしまうことに(笑)。いやあ、思いもよらぬ展開に、プレイ当時は本当に驚かされたものです。

▲男の娘になっちゃった、ちまりちゃん。神話級のインパクトでした。

 あと、ゲーム外ではありますが、マフィア梶田さん、新田ひよりさん、森永千才さんがによる動画番組“ぱすメモチャンネル!”も、つねにギリギリを攻める番組内容で、伝説に残るべきものだったと思います(ほんと、モザイクとピー音が多い愉快な番組だったなあ)。

第2部の物語もサービス終了前に実装!

 第1部でほのめかされていた第2部は、きちんとのサービス終了前に実装されるとのこと! これはうれしい!

 すぅの「本当の…うさぎ狩りが始まるわ!」の先が見られるわけですね!

 第2部の序章は6月17日、終章は6月25日に解放されるということで、絶対に遊ばねば!

サービス終了までのスケジュール

 サービス終了までのスケジュールは以下の通り。

●親愛度ストーリー6話の解放:6月11日 15:00予定
・各キャラクターの親愛度ストーリーの6話を解放され、親愛ボードの追加も行われます。

●メインクエスト第2部序章/終章の解放
・序章解放日時:6月17日 15:00予定
・終章解放日時:6月25日 15:00予定

※未使用想聖石(有償分)の払い戻しに関する問い合わせについては、お知らせ内“払い出しに関するお知らせをご確認ください。

© Coreedge Inc / FURYU Corporation. All Rights Reserved.