【電撃PS】発売直前の『FFVIIリメイク』総特集! 開発インタビューほか、オリジナルの振り返り企画も

電撃PlayStation
公開日時

 3月28日発売の電撃PlayStation Vol.686では、PlayStation 4でいよいよ発売を迎える『ファイナルファンタジーVII リメイク』を大ボリュームのページ数で大特集!

 世界観をフォローするほか、登場キャラクターやシステム面の解説、さらにはプロデューサーの北瀬佳範氏、ディレクター野村哲也氏のインタビューなども掲載。そのほかオリジナル版の『ファイナルファンタジーVII』をあらためて振り返っていく特別企画なども用意しています。

 4月10日の発売まで、いよいよカウントダウン! ミッドガル脱出までのオリジナル版をベースに、さまざまな要素を加えて登場する『ファイナルファンタジーVII リメイク』。30ページにおよぶ特集で、早くも今年の大本命RPGの見どころを解説していきます。

 オリジナル版は1997年1月に初代PlayStationで登場したRPG。不朽の名作として、当時は多くの人がプレイした作品であるとはいえ、20年以上たった今となっては、プレイしたことがない人も多くいるのでは?

  そうした『ファイナルファンタジーVII』未プレイの人たちでも楽しめるように、舞台となる街・ミッドガルについてや、メインキャラクターたちの関係性などについてチェックすることができます。

 もちろん、オリジナル版から大きく進化したバトルシステムについて、基本的なポイントから各キャラクターごとの特徴などを解説! すでに配信中の体験版で、本作のプレイ感を体験することができますが、それだけではわかりづらいポイントなどもフォローしていきます。

 ほかにも、本作のプロデューサーを務める北瀬佳範氏、ディレクターの野村哲也氏のインタビューも掲載しているので、ファンの方々は要チェック!

 1997年当時のオリジナル版をプレイした人にはなつかしい、『ファイナルファンタジーVII』振り返り企画も用意! オリジナル版をやり込んだものの、今や当時の記憶は……という人にもうってつけの内容になっています。もちろん、オリジナル版をプレイしていない人にも、当時の雰囲気を感じてもらえればと!!

 ただし、新鮮な気持ちで『ファイナルファンタジーVII リメイク』をプレイしたいという人は、ゲームをプレイしたあとにチェックしてみてください。

 また今回は『ファイナルファンタジーVII リメイク』発売を記念して、野村哲也氏描き下ろしのクラウドが表紙を飾る特別な号! 『ファイナルファンタジーVII リメイク』のゲーム本編とあわせて、手に取ってもらえればと思います。

(C) 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION: (C) 1997 YOSHITAKA AMANO
※画面は開発中のものです。
※本作は1997年に発売された『FINAL FANTASY VII』(原作)のリメイク作品です。ミッドガル脱出までの原作を元にオリジナルの要素を加えた作品となり、複数作で展開予定の第一作目です。

FINAL FANTASY VII REMAKE(ファイナルファンタジーVII リメイク)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年4月10日
  • 希望小売価格: 8,980円+税

FINAL FANTASY VII REMAKE(ファイナルファンタジーVII リメイク)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年4月10日
  • 価格: 8,980円+税

FINAL FANTASY VII REMAKE(ファイナルファンタジーVII リメイク)(パッケージ+フィギュアセット)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年4月10日
  • 希望小売価格: 33,980円+税

FINAL FANTASY VII REMAKE(ファイナルファンタジーVII リメイク)DIGITAL DELUXE EDITION(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年4月10日
  • 価格: 10,455円+税