アニサマ2020の出演アーティスト発表

そみん
公開日時

 “AnimeloSummer Live”(以下、アニサマ)は2005年に行われた“AnimeloSummer Live 2005 -THE BRIDGE-”(国立代々木競技場第一体育館)の開催から始まり、多くのアニメソングアーティストたちがレーベルの垣根を越えて集結し、ファンとアーティストを結ぶ架け橋として毎夏開催してきました。

 そして今年で16回目を迎える“アニサマ2020”は、3日間で8万超を動員する世界最大のアニソンイベントとして、8月28日(金)、29(土)、30(日)の3日間、さいたまスーパーアリーナにて開催されます。

アニサマ2020のテーマは“COLORS”

 今年のテーマは、様々な色彩と個性を表現した“COLORS(カラーズ)”です。

 ファンとアーティスト、様々な個性と思いが交差するアニサマという色彩豊かなステージへようこそ!

アニサマ2020のテーマソングを手掛けるのは大石昌良さん!

 今年のテーマソングは大石昌良さんが手掛け、アニサマバンドが演奏。そして、どんなアーティストが歌唱に参加するのかは……お楽しみに!

 テーマソングはアニメイト、ゲーマーズの各店舗、通販サイトにてCD発売するほか、animelomixをはじめとした音楽配信サイトでも配信予定です。

“アニサマ2020”オフィシャルグッズ第1弾先行販売開始!

 Tシャツ、マフラータオル、ペンライトの定番アイテム7点について、ドワンゴジェイピーストア内アニサマ特設ページで予約受付中!早期予約キャンペーンとして、4月5日(日)までに申込むと全商品が10%オフ!

“アニサマ2020”チケット最速先行抽選予約について

 “AnimeloSummer Live 2019 -STORY-”Blu-rayが3月25日(水)に発売され、Blu-ray購入者限定特典となる“アニサマ2020”チケット最速先行抽選予約も3月25日(水)12:00より受付がスタートします。

 アニサマ2020のアリーナ席、200レベルスタンド席をいち早くゲットできる、このチャンスをお見逃しなく!

“アニサマ2020第2弾発表特番”がニコニコ生放送で4月20日(月)配信

 4月20日11:30~12:30に行われるニコニコ生放送では、スタジオゲストに伊藤美来、第2弾発表の出演アーティストより1組をお迎えし、“アニサマ2020”第2弾出演者が発表されます。

第1弾出演アーティスト発表

【8/28(金)出演アーティスト】

i☆Ris/藍井エイル/ASCA/大橋彩香/岡崎体育/OLDCODEX/スキマスイッチ/スピラ・スピカ/Peaky P-key from D4DJ(50音順)

【8/29(土)出演アーティスト】

亜咲花/Argonavisfrom BanGDream!/angela/オーイシマサヨシ/GRANRODEO/鈴木愛奈/スタァライト九九組/東山奈央/TrySail(50音順)

【8/30(日)出演アーティスト】

 雨宮天/伊藤美来/内田雄馬/SHOW BY ROCK!!/鈴木このみ/鈴木みのり/茅原実里/TRUE/仲村宗悟/森口博子(50音順)

●i☆Ris

 2012年結成。メンバー全員が声優として活動しながら、個々それぞれ多方面にカラフルに活躍中。2019年11月“7thAnniversaryLive”をパシフィコ横浜にて開催し成功を収め、2020年4月より全国8か所をまわる“i☆Ris6thLiveTour2020~Carnival~”を開催。同年3月には約2年半ぶりに4枚目のアルバム“Shallwe☆Carnival”をリリース。今回のアニサマでは6年連続7回目の出演を果たす。

●大橋彩香

 TVアニメ『さばげぶっ!』OPテーマ“YES!!”で2014年にアーティストデビュー。『アイドルマスターシンデレラガールズ』島村卯月役、『BanGDream!』山吹沙綾役、『マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝』秋野かえで役などアニメ・ゲームで様々な役を担当。声優アーティストとして国内外で幅広く活動し、2020年には3rdフルアルバムをリリース予定。5周年の節目を超えた大橋彩香の新たなCOLORをお楽しみください!

●ASCA

 1996年生まれ、愛知県出身。2017年11月に1stシングル“KOE”(TVアニメ『Fate/Apocrypha』2ndクールEDテーマ)でメジャーデビュー。2019年11月に大ヒットシングル“RESISTER”などを収録した1stアルバム“百歌繚乱”を発売。2020年2月には“CHAIN”(TVアニメ『ダーウィンズゲーム』OPテーマ)をリリースし、同年4月には“ASCALIVETOUR2020-華鳥風月-”を開催。アニサマには初出演となる。

●藍井エイル

 北海道札幌市出身。2011年10月、シングル“MEMORIA”でメジャーデビュー。自身のFACEBOOKページには世界中から50万以上のいいね!が寄せられるなど海外からの支持も大きい。休養期間を経て、2018年6月にシングル“流星/ 約束”を発表し活動再開。2019年4月には自身4枚目となるオリジナルアルバム“FRAGMENT”をリリース。同年アニサマでは自身初となる最終日のトリを務めた。

●スキマスイッチ

 大橋卓弥(おおはしたくや)、常田真太郎(ときたしんたろう)のソングライター2人からなるユニット。2003年“view”でデビュー。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで“奏(かなで)”、“全力少年”など、ヒット曲を次々と生み出す。2019年7月には通算26枚目となるシングル“青春”をリリース。ツアー“スキマスイッチTOUR2019-2020POPMAN‘SCARNIVALvol.2”を開催し、大盛況のうちに終了した。

●OLDCODEX

 2009年発足。Vocal(Ta_2)とPainter(YORKE.)という異色の組合せの特性を生かし、ロックを基盤にしながらラウド、ダンス、パンク、メタル、プログレ、R&Bなどの要素を混ぜ込んだミクスチャーサウンドを主としつつ、ライブアートを織り交ぜた視覚をも楽しませる作品群をパッケージ物、ライブ、グッズ等、メンバーが関わる全ての場所で打ち出している。

●スピラ・スピカ

 観る人、聴く人を自然と笑顔にさせる天真爛漫なスマイルヒロイン“幹葉”をヴォーカルとし、ギター・寺西裕二、ベース・ますだの3人によるピュアポップ・ロックバンド。数々のタイアップソングを歌いながら、2020年4月からはTVアニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』2ndシーズンのEDテーマを担当。ライブツアーも全会場のチケットが完売するなど、スピスピのスマイル旋風が日本全国に巻き起こり中!

●PeakyP-keyfromD4DJ

 DJライブ×アニメ×ゲーム展開をする新メディアミックスプロジェクト『D4DJ』(ディーフォーディージェー)発、“Peaky P-key”(ピーキーピーキー)。ユニット音楽プロデューサーは上松範康(Elements Garden)が担当。ストイックに音楽性を追求する実力派!山手響子(CV.愛美/Vo.&DJ)、犬寄しのぶ(CV.高木美佑/DJ)、笹子・ジェニファー・由香(CV.小泉萌香/VJ&Cho.)、清水絵空(CV.倉知玲鳳/Cho.&Pf.)

●岡崎体育
 京都府宇治市出身の男性ソロプロジェクト。2016年5月発売のアルバム“BASINTECHNO”でメジャーデビュー。同アルバム収録の「MUSICVIDEO”は、第20回文化庁メディア芸術祭エンターテ“ンメント部門新人賞を受賞。オリジナルアルバム3枚はすべてオリコンTOP10を記録。CMやドラマ出演などマルチな活動を行いながら2019年6月に、さいたまスーパーアリーナでワンマン公演を開催。1人vs18,000人のコンサートを成功裡に収めた。

●オーイシマサヨシ

 2014年にアニメ・ゲームコンテンツ向けに“オーイシマサヨシ”名義で活動開始。『ダイヤのA』、『月刊少女野崎くん』、『多田くんは恋をしない』といった人気アニメ作品や、特撮ドラマ『ウルトラマンR/B』の主題歌を担当。またデジタルロックユニット“OxT”としても活動中で、TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』のOPテーマ“UNION”は数々の音楽配信サイトで1位を記録。作家としては2017年に手掛けたTVアニメ『けものフレンズ』のOPテーマ“ようこそジャパリパークへ”が大ヒット。数多くのアーティストへの楽曲提供など、アニソンシーンで最も勢いのあるアーティストの一人。アニサマ2020のテーマソングも手掛ける。

●亜咲花

 幼少期の3歳より5年間をアメリカ・ミシガン州で過ごす。2016年10月に17歳の高校生アニソンシンガーとしてTVアニメ『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』EDテーマ“Openyoureyes”でデビュー。以降、『ゆるキャン△』、『ISLAND』など様々なTVアニメ主題歌や、ゲームのテーマソングを担当。ハスキーで魅力的な歌声、ネイティヴな英語の発音、表現力の高さを持つシンガーとして注目されている。

●ArgonavisfromBanGDream!

 アニメ、ゲーム、声優によるリアルライブなど、様々なメディアミックスを展開する“BanGDream!”発のボーイズバンドプロジェクト『ARGONAVIS from BanGDream!』。伊藤昌弘(七星蓮役/Vo.)、日向大輔(五稜結人役/Gt.)、前田誠二(的場航海役/Ba.)、森嶋秀太(桔梗凛生役/Key.)、橋本祥平(白石万浬役/Dr.)から成るArgonavisは、2018年より精力的に活動中。Vo.伊藤昌弘のハイトーンが突き刺さる、爽やかなバンドサウンドが特徴の青春系ロックバンド。

●angela
 ヴォーカルのatsuko、ギター&アレンジのKATSUから成るユニット。2003 年のメジャーデビュー以降、『蒼穹のファフナー』、『K』、『シドニアの騎士』など数々の人気アニメ作品の主題歌を担当し、海外の大型イベントへも多数出演。伸びやかで力強いヴォーカルと確かなステージパフォーマンスで観客を魅了し、国内外のアニソンファンから高い支持を受ける。

●鈴木愛奈

 2014年声優デビュー。2015年にはTVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』小原鞠莉役に決定し、スクールアイドルグループAqoursとして2018年には東京ドーム2daysで国内外ライブビューイング含め約15万人を動員、同年末のNHK紅白歌合戦に出演を果たした。過去には第7回全日本アニソングランプリ決勝大会にてベスト3入りを果たし、数多くの民謡全国大会にて優勝の実績を持つ。2020年1月、デビューアルバム“ringAring”をリリース。

●スタァライト九九組

 “ミュージカル”と“アニメーション”がリンクし展開する新感覚エンターテインメント『少女☆歌劇レヴュースタァライト』より生まれた舞台少女9人組ユニット。2017年のデビュー以降、アニメ、舞台、ライブなど様々なフィールドで活躍し、2019年11月には横浜アリーナでのライブを成功させた。2020年5月にはTVアニメ総集編の劇場版公開決定など、さらなる展開を見せる大注目ユニットがアニサマ3回目の登場!

●TrySail

 麻倉もも(あさくらもも)、雨宮天(あまみやそら)、夏川椎菜(なつかわしいな)による女性声優ユニットのトップランナー。2015年にCDデビュー。2017年には初のアリーナライブを敢行し、2018年の全国ライブツアーでは幕張メッセイベントホールなど全会場でチケットが完売。さらに2019年には自身最大規模となる全国20公演のライブツアーを成功させた。各メンバーはソロアーティストとしても精力的に活動中。

●東山奈央

 2010年に声優としてデビュー、同年TVアニメ『神のみぞ知るセカイ』中川かのん役で注目を集める。以降、『きんいろモザイク』九条カレン役、『ニセコイ』桐崎千棘役、『マクロスΔ』レイナ・プラウラー役、『ゆるキャン△』志摩リン役を始めとした人気アニメ作品に主役級で出演。2017年2月に歌手としてのデビューを果たし、2018年2月には初となるワンマンライブを武道館で開催した。

●GRANRODEO

 “KISHOW”こと声優・谷山紀章と、ギタリストとして活躍中の“e-ZUKA”こと飯塚昌明によるロックユニット。2005年“GoForIt!”でデビュー以降、多数のアニメ主題歌を担当。近年では、日本武道館、さいたまスーパーアリーナ、幕張メッセ展示場、大阪城ホールなど、アリーナ規模の会場でライブを開催。2019年11月より15周年イヤーに突入し、ますます勢いを増している。

●雨宮天

 声優、シンガー、ユニット“TrySail”メンバーとして活動中。声優としての出演作は『七つの大罪』シリーズのエリザベス役、『この素晴らしい世界に祝福を!』アクア役、『空挺ドラゴンズ』タキタ役、『彼女、お借りします』水原千鶴役、『アイドルマスターミリオンライブ!』シリーズの北沢志保役など多数。アーティストとしては2014年にヒロイン“アカメ“を演じるTVアニメ『アカメが斬る!』OPテーマ“Skyreach”でデビューし、2015年からはTrySailも始動。2020年1月にはソロとして幕張メッセイベントホール2days公演も敢行。役者としてアーティストとして活発な活動を続けている。

●伊藤美来

 10月12日生まれ、東京都出身。主な出演作は、『アイドルマスターミリオンライブ!』七尾百合子役、『五等分の花嫁』中野三玖役、『BanGDream!』シリーズの弦巻こころ役など。2016年10月二十歳の誕生日のメジャーソロデビュー以降、精力的にCDリリースとLIVE活動を続けている。2020年、TVアニメ『プランダラ』OPテーマ“Plunderer”と“孤高の光”をリリース。アニサマにはソロアーティストとして3年連続の出演となる。

●内田雄馬

 『BANANAFISH』アッシュ・リンクス役、『フルーツバスケット』草摩夾役など、数々の人気アニメ作品で存在感を発揮し、『アイドルマスターSideM』や『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズでは、ライブイベントで高い歌唱力を披露してきた声優・内田雄馬。2018年に待望のアーティストデビュー。2年間で5枚のシングルと1枚のアルバム、ライブツアーを敢行し、爽やかにどこまでも突き抜ける声と、キレのあるダンスを武器にファンを魅了する。

●SHOWBYROCK!!

 サンリオ発のバンドをテーマにしたキャラクタープロジェクト『SHOWBYROCK!!』のFreshガールズバンド“Mashumairesh!!”(通称ましゅましゅ!!)。ましゅましゅは、バンドの聖地アンダーノースザワで結成された、ほわん(CV.遠野ひかる)、マシマヒメコ(CV.夏吉ゆうこ)、デルミン(CV.和多田美咲)、ルフユ(CV.山根綺)から成る4人組!2020年の夏は元気ましましでアニサマ初参戦!おや?このシルエットは!?

●茅原実里

 2004年、TVアニメ『天上天下』棗亜夜役で声優デビュー。2006年『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役で広く知られるようになる。以降、『みなみけ』南千秋役、『喰霊-零-』土宮神楽役、『フルメタル・パニック!IV』ナミ役など、多くの役を演じ続けている。2004年にアーティスト活動をスタートし、ホール、日本武道館、さいたまスーパーアリーナでの実績を踏まえ2019年4月に声優デビュー15周年を迎えた。同年11月“15th Anniversary MinoriChiharaBirthday Live ~Everybody Jump!!~”を開催。2020年2月に自身2枚目となる“SANCTUARY Ⅱ~MinoriChiharaBest Album~”をリリース。

●TRUE

 2014年に“TRUE”としてアーティストデビュー。『バディ・コンプレックス』OPテーマを皮切りに多数のアニメ主題歌を担当。激しく熱い楽曲から、壮大なバラードまであらゆるタイプの楽曲を歌いこなす。2020年5月には、日本青年館ホールでのライブも決定。“唐沢美帆”名義で作詞家としても活躍。藍井エイル、水瀬いのりなど多数のアーティストや声優、キャラクターソングなど楽曲制作に参加し、アニサマ2017のテーマソングの歌詞も手掛けた。

●仲村宗悟

 2015年にゲーム『アイドルマスターSideM』の天道輝役で声優デビュー。『TSUKIPROTHEANIMATION』久我壱星役、『厨病激発ボーイ』高嶋智樹役など様々なアニメ・ゲーム作品に出演。2019年3月に第13回声優アワード新人男優賞を受賞。同年10月に待望のアーティストデビューを果たす。2020年3月には、自身が作詞作曲を手掛けた2ndシングル“カラフル”をリリース。アニサマ初出演のステージをどうぞお楽しみに!

●鈴木みのり

 17歳の時にTVアニメ『マクロスΔ』歌姫オーディションを受け、約8,000人の中からグランプリを射止め、ヒロインのフレイア・ヴィオン役として2016年から本格的に活動を開始。戦術音楽ユニット・ワルキューレのエースヴォーカルとしても活躍し、2018年1月“FEELINGAROUND”でソロデビューを果たす。2020年2月にTVアニメ『恋する小惑星』EDテーマの4thシングル“夜空”をリリース。主な出演作品は『アイドルマスターシンデレラガールズ』藤原肇役、『カードキャプターさくらクリアカード編』詩之本秋穂役など。

●鈴木このみ

 1996年生まれ、大阪府出身。2011年、第5回全日本アニソングランプリ決勝大会でグランプリを獲得し、15歳となる2012年に“CHOIRJAIL”でデビュー。『ノーゲーム・ノーライフ』OPテーマ“Thisgame”、『Re:ゼロから始める異世界生活』のOPテーマ“Redo”など多くのTVアニメ主題歌を担当。2020年、TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第2期のOPテーマも担当。

●森口博子

 1985年TVアニメ『機動戦士Ζガンダム』の主題歌でデビュー。音楽活動と並行し、様々なジャンルで活躍。1991年に映画『機動戦士ガンダムF91』の主題歌がヒット、初のベスト10入りを果たす。同年から6年連続でNHK紅白歌合戦に出場。2019年に初のカバーアルバム“GUNDAMSONGCOVERS”をリリース。オリコンウイークリーチャート3位に加え、日本レコード大賞企画賞を受賞。2020年初夏には“GUNDAMSONGCOVERS2”の発売が決定。

“アニサマ2020”イベント概要

・名称:AnimeloSummer Live 2020 -COLORS-
・日時:8/28(金)、29(土)、30(日)各日14:00開場、16:00開演
・会場:さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
・料金:指定席/前売9,500円(税込・各日)
・主催:ドワンゴ/文化放送
・協賛:dアニメストア/ANiUTa/グッドスマイルカンパニー/MAGES./キンカン
・後援:エイベックス・ピクチャーズ/KADOKAWA/キングレコード/ソニー・ミュージックエンタテインメント/日本コロムビア/フライングドッグ/ブシロードミュージック/ポニーキャニオン/MAGES./ユニバーサルミュージック/ランティス(50音順)
・協力:さいたまスーパーアリーナ/アニメイト/ゲーマーズ/LINEチケット

(c)Animelo Summer Live 2020