アニメ『ヒロアカ』1年A組文化祭ステージのMV公開

電撃オンライン
公開日時

 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』第4期の第23話“垂れ流せ!文化祭!”でオンエアされた、“文化祭編”のクライマックスとなる1年A組によるステージのシーンが、ミュージックビデオとして公開されました。

 『僕のヒーローアカデミア』は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が成長する物語が描かれるヒーローアクションです。

 アニメ制作チームは、文化祭ステージシーンのためにオリジナル楽曲『Hero too』を制作しました。

 作曲は、本編の劇中音楽を手掛ける林ゆうきさん。作詞はロックバンドDizzy SunfistのVo./Gu.を担当するあやぺたさん。

 歌唱はアメリカのロックバンドAgainst The Current(アゲインスト・ザ・カレント)のボーカル、Chrissy Costanza(クリッシー・コスタンザ)さんが担当し、本曲の歌唱でA組バンドのボーカルである耳郎響香として伸びやかな歌声を表現しています。

 林さんは本曲について、「耳郎の音楽への思い、両親への思い、そしてヒーローを目指すことを決心した彼女の思いを音に表せないかと考えて作った曲です。その楽曲を持って、去年の7月ごろにNYまで弾丸レコーディングに行き、Chrissyの耳が幸せになる素晴らしい歌声を録音することができました! やっと皆さんに聴いてもらうことができて本当に嬉しく思います。何かを目指す人が、さらに向こうへ行けることを願って」とコメント。

 歌詞を手掛けたあやぺたさんは、「諦めない心と覚悟さえあればヒーローになれる、強いだけがヒーローじゃない、みんなも誰かのヒーローになれるんだ」という想いを全編英語の詞に込めました。

 そして、デクたちダンスチームが『Hero too』に乗せて披露しているダンスも見どころとなっており、振付を担当したのは、数多くのアーティストの楽曲で多彩なダンスを手掛けている振付師ユニット振付稼業air:manです。

 ポップロックチューン『Hero too』のメロディに乗せた、軽快でありながらヒーローらしい力強さもあるダンスとなっています。

 そんなヒーローたちによるバンドとダンスの見事なステージを、日本屈指のアニメスタジオ・ボンズが唯一無二のアニメーションへと仕上げました。

 『Hero too』は、3月25日発売の『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第4期オリジナルサウンドトラックに収録、さらに同日から配信スタートとなります。

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期作品概要

放送情報
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット(一部地域を除く)で毎週土曜17:30~

スタッフ(敬称略)
原作:堀越耕平
総監督:長崎健司
監督:向井雅浩
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
オープニングテーマ:『スターマーカー』/KANA-BOON
エンディングテーマ:『Shout Baby』/緑黄色社会

キャスト(敬称略)
緑谷出久:山下大輝
通形ミリオ:新垣樽助
壊理:小林星蘭
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
耳郎響香:真堂圭
芦戸三奈:喜多村英梨
切島鋭児郎:増田俊樹
蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈
常闇踏陰:細谷佳正
上鳴電気:畠中祐
天喰環:上村祐翔
波動ねじれ:安野希世乃
発目明:櫻井馨織
相澤消太:諏訪部順一
オールマイト:三宅健太

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

僕のヒーローアカデミア 4th Blu-ray Vol.1

  • メーカー:東宝
  • 発売日:2020年1月22日
  • 価格:9,000円+税

OPテーマ『スターマーカー』期間生産限定盤

  • メーカー:Ki/oon Music
  • 発売日:2020年3月4日
  • 価格:1,500円+税

EDテーマ『Shout Baby』期間生産限定盤

  • メーカー:エピックレコードジャパン
  • 発売日:2020年2月19日
  • 価格:1,500円+税

僕のヒーローアカデミア 1

  • 著者:堀越耕平
  • 発売日:2014年11月4日
  • 価格:440円+税