『グラブル』ヴェインが最終上限解放。全体かばう持ちに!

電撃オンライン
公開日時

 サイゲームスより配信中のiOS/Android/PC用RPG『グランブルーファンタジー』の公式サイトで、SSR“ヴェイン”の最終上限解放に関する詳細が発表されました。

 ヴェインは、イベント“救国の忠騎士”で初登場し、その打たれ強さと面倒見の良さで仲間たちを護ってきてくれました。ほかの騎士たちに負けず劣らず、存在感も個性もさらに色濃く見えるような性能に強化されていきます。

 最終上限解放前の性能についても、バランス調整が実施されました。これまではアビリティの効果であった“攻撃DOWN”は奥義の追加効果となり、最大3回で30%までの累積が可能になります。

 逆境効果中の連続攻撃確率UPで手数が増えるため、奥義の発動機会もぐっと増加。さらに、回復手段が増えることで、より粘り強く戦い続けられるようになります。

最終上限解放を行うと……

 奥義が“レーヴェバイン・ヤクト++”に強化されます。奥義ダメージが上昇し、追加効果として次のヒロイックビートが2回発動する“ダブルビート”効果が付与されます。HP回復効果も2回発動するので、攻めると同時に態勢を立て直すのにも一役買ってくれます。

Lv90になると……

 アビリティ“ヒロイックビート”が強化されます。与ダメージ量が上昇し、回復量も最大で2,500回復まで上昇。さらに自分にかかっている弱体効果を1つ回復する効果も追加されます。

 “ダブルビート”効果や、後々追加されるサポートアビリティの効果で何度も発動するアビリティなので、強化されることによる恩恵は強く感じられるでしょう。

Lv95になると……

 新たなサポートアビリティ“臥竜鳳雛”が追加されます。敵が特殊技を使用した時にヒロイックビートが発動し、さらに自分に付与されている強化効果を1ターン延長することができます。

 強力な一撃もなんのその、ダメージや弱体効果を即座に回復し、間髪入れずに次の一手を繰り出していきましょう。

Lv100で出現するフェイトエピソードをクリアすると……

 アビリティ“ブレイクスルー”が強化され、名称が“ワン・フォー・オール”に変化します。元々の逆境効果はそのままに、“敵対心UP(累積)”は効果時間1ターンの“かばう効果(全体)”に変化。

 さらに“防御UP”と“ガッツ効果”が追加され、その護りの堅さは盤石のものに。たとえどんなに追い詰められようとも、その身は仲間たちのために前を向き続ける……これこそまさに彼の決意と信念の集大成といえましょう。

※画像は公式Twitterのものです。
(C) Cygames, Inc

グランブルーファンタジー

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年3月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

グランブルーファンタジー

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年3月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金