『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』にSSビスケ登場

電撃オンライン
公開日時

 DeNAは、日本テレビとForGrooveが企画・製作し、DeNAが配信・運営を担当するiOS/Android用アプリ『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』で、エピソード“G.I.(グリードアイランド)編”を再現した新グループ“G.I.プレイヤー”のカードを近日追加することを発表しました。

 また、“ゴン”と“ゲンスルー”が登場する新しいキービジュアルと、一部の新カードの情報を公開しました。

新能力“スペル”が登場!

 先行プレイイベントに未登場だったキャラクターカード“G.I.プレイヤー SS ビスケ:便利な能力?”の情報が公開されました。本カードは、自分の捨て場にあるアクションカードの枚数に応じて発動できる新能力“スペル”を持っています。

※捨て場︓対戦中に自⾝の使⽤したカードが送られる場所。

 なお、本カードのほかにも先行プレイイベントには登場していないカードが多数追加される予定です。このほか、新カードの情報はゲーム内ニュースで確認できます。

G.I.プレイヤー SS ビスケ:便利な能力?

能力名
魔法美容師のクッキィちゃん
能力
[スペル]自分の捨て場にアクションカードが5枚以上あれば発動。自分のHPを15回復する。

※本カードの情報はすべてLv.MAX時の情報です。カードの能力は予告なく変更になる場合があります。

新ステージ“マサドラ”が追加!

 3月25日に実施されるアップデートでは、バトル中の操作によって端末がバイブレーションする機能や、盤面が隠れてしまう場面で画面を確認できる機能など、より本作が遊びやすくなる機能が追加されます。

 また、“G.I.プレイヤー”の新カードやキズナキャラ、新ステージ“マサドラ”追加の対応も行われます。本アップデートの詳細はゲーム内ニュースでも確認できます。

“第二回チームアリバトレター”が公開中

 現在、ゲーム内ニュースで運営チームからのメッセージ“第二回チームアリバトレター”を公開中です。

 この“第二回チームアリバトレター”では、新グループ“G.I.プレイヤー”のデッキの遊び方や、今後のゲームの改善に関する情報などについて確認できます。

(C)POT(冨樫義博)1998年-2011年
(C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
(C)NTV/ForGroove (C)DeNA Co., Ltd. 2019

HUNTER×HUNTER アリーナバトル

  • メーカー: DeNA
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: その他
  • 配信日: 2020年1月30日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

HUNTER×HUNTER アリーナバトル

  • メーカー: DeNA
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: その他
  • 配信日: 2020年1月30日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金