映画『るろうに剣心 最終章』特典付きムビチケの詳細が判明

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 7月3日、8月7日より2作連続で全国ロードショーが決定している映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の、ポスタービジュアルが解禁されました。また、3月27日より発売予定の数量限定特典付きムビチケの特典詳細が公開されました。

 日本映画の歴史を変えたエンターテイメントの頂点として君臨し続ける、アクション感動大作『るろうに剣心』シリーズは、2012年8月25日公開の『るろうに剣心』(最終興行収入30.1億円)、2014年8月1日公開の『るろうに剣心 京都大火編』(最終興行収入52.2億円)、同年9月13日公開の『るろうに剣心 伝説の最期編』(最終興行収入43.5億円)、シリーズ累計の興行収入は125億円以上、観客動員数は980万人を突破しました。

 誰も体感したことのない迫力ある超高速アクションと、エモーショナルに描かれる人間ドラマは、日本だけでなく世界中を熱狂させ、北米、イギリス、香港、韓国、台湾、フィリピンなどヨーロッパ・アジア諸国を含む世界100ヶ国以上で配給、世界50以上の国際映画祭に出品され大絶賛されています。

敵も味方も入り乱れ、剣心と共に全員で立ち向かう最終章!

 ついに解禁となったポスタービジュアルは、“全員、完結。”というコピー通り、最終章で剣心のすべてが明らかになり、登場するキャラクターたち全員の物語が“完結”することを伝えています。

 シリーズ最終章となる本作では、最恐の敵を前にして剣心のもとに再び仲間が集結します。神谷道場のメンバーの、神谷薫、相楽左之助、高荷恵たち、剣心と共に幕末と明治を生き抜いた剣心の最大のライバル斎藤一。

 そして、今回新たに仲間に加わったのは、『京都大火編/伝説の最期編』からの続投となる、“京都隠密御庭番衆”の御頭・四乃森蒼紫を演じる伊勢谷友介さん、そして“京都隠密御庭番衆”の巻町操を演じる土屋太鳳さん。これまでの敵も味方も入り乱れ、未来を切り開くために再び戦いの場に身を投じます。

 それぞれがどんな“完結”を迎えるのか期待が高まります。

 5年振りの『るろうに剣心』に対し伊勢谷さんは「(出演が決まった時は)前作の2本が本当に人気の作品だったので、とても嬉しかったです。僕自身シリーズものに出るのが初めてでしたので、新しい経験をさせてもらえました。」と決定の際の喜びを話しました。

 撮影を振り返り「漫画のキャラクターは年を取らないですけど、僕は取りますから30代でやるメンタルと40代でやるメンタルはやっぱり全然違いました(笑)。」と常に生身のアクションを求められる作品ならではのコメントを残しました。

 その中で撮影を完遂できたことについて、「僕は、やらせていただくものに対して120%でありたいと常に思っています。大友監督や、アクション監督の谷垣さんをはじめとしたスタッフは、役者を鼓舞して、最高の気分で自信をもって演じられる場を作ってくれます。そのおかげで、悩むことも無くキャラクターの意味や理念や指針を心の中に持って演じられました。役者冥利に尽きます。無事撮影を終えることが出来て安心しました。」と製作陣への感謝をのぞかせました。

 また、同じく蒼紫と共に生きる操役の土屋さんは、今回のアクションに対し「本当に難しく大変でしたが、操が背負う願いや祈り、そして御庭番衆としての本能も伝わるアクションを目指しました。前作を超える挑戦が出来たと思います。」と確かな手ごたえを感じさせました。

 また、シリーズ続投についても「不可能を可能にし、漫画原作を最初に成功させた“るろうに剣心”。スタッフさんたちもキャストさんたちも全力を尽くし、現場にいない人も含めて関わる全員が心を込める、その一員に私もいる……夢が叶った思いです。剣心をはじめ背中を追いかけてきた方々と出会えたのは、この作品の実写が実現できる時代に生まれたからこそ。この幸運に、心から感謝しています。」と語りました。

 そして最強の敵・志々雄真実の配下である“十本刀”の一人、沢下条張を演じる三浦涼介さんの姿も解禁。再び剣心を前に立ちはだかるのか気になるところです。

 さらに『The Final/The Beginning』からの参戦となる、“縁”が率いる上海マフィアの副官・呉黒星(ウーヘイシン)を演じる音尾琢真さん、剣心の過去に大きな影響を残す旧幕府直属の隠密組織“闇乃武(やみのぶ)”のリーダー・辰巳を演じる北村一輝さんの参加が決定。現在と過去、それぞれの時代で剣心の前に立ちはだかる二人に注目です。

 また、先日解禁され大きな話題となった、『The Beginning』のヒロインである剣心の妻・巴を演じる有村架純さんの姿も解禁されたポスタービジュアルで確認できます。

主題歌アーティストはONE OK ROCKが続投!

 もう彼らのいない『るろうに剣心』など有り得ないと思われるほど、毎作品ごとに『るろうに剣心』を最大限に盛り上げるパワフルな楽曲を歌い上げてきたONE OK ROCKが、最終章の2作で引き続き書き下ろしの主題歌を担当することが決定しました。

 1作目の主題歌『The Beginning』は、人斬りとしてではなく、“るろうに”として生きる緋村剣心という一人の人間の旅の始まり、そして『るろうに剣心』シリーズの始まりなど、文字通り全ての始まりを力強く歌い上げ、『Mighty Long Fall』(京都大火編)では、失意、希望、再起と全ての要素をひとつの曲に、そして『Heartache』(伝説の最期編)では志々雄真実との闘いに勝利して身も心も満身創痍な剣心を壮大なバラードで優しく包みました。

 果たして『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』ではどのような楽曲を聞かせてくれるのでしょうか。続報に期待が高まります。

ムビチケの特典詳細判明!

 3月27日より、全国の上映予定劇場窓口(一部劇場を除く)にて数量限定特典付きムビチケを発売予定です。セット購入した場合の特典と、『The Final』『The Beginning』それぞれのムビチケの特典は異なり、計3種の特典詳細情報が公開されました。

 今回解禁されたムビチケのビジュアルは2パターン。『The Final』のムビチケは、逆刃刀を手にして目を閉じる剣心(佐藤健さん)、購入特典にはシリーズ史上最恐の敵・縁(新田真剣佑さん)のクリアファイル。

 そして『The Beginning』のムビチケビジュアルには、まだ頬に一筋の傷しかない人斬り抜刀斎の虚ろな表情で佇む姿が映し出されており、購入特典には剣心が斬殺した妻・雪代巴(有村架純さん)のクリアファイルが付いてきます。

 さらに『The Beginning』、『The Final』のセット券特典は、第1作『るろうに剣心』からの過去作ポスターギャラリーが付いたムビチケホルダーに決定しました。『るろうに剣心』のこれまでの歴史を振り返ることができる、ファン必見の豪華特典となっています。

 全て数量限定での発売となるため、購入はお早めに。

過去作ポスターギャラリー付きムビチケホルダー


2作品セット券:3,000円(税込)
※数量限定。
※1人1会計につき2セットまでの購入となります。

剣心×縁 クリアファイル(A5サイズ)

『るろうに剣心 最終章 The Final』:1,500円(税込)
※『The Final』の前売りを購入された方への特典です。
※数量限定。
※1人1会計につき4枚までの購入となります。

剣心×巴 クリアファイル(A5サイズ)

『るろうに剣心 最終章The Beginning』:1,500円(税込)
※『The Beginning』の前売りを購入された方への特典です。
※数量限定。
※1人1会計につき4枚までの購入となります。

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』作品概要

ストーリー

 かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられた緋村剣心だが、新時代の幕開けとともに、斬れない刀=逆刃刀“さかばとう”を持ち穏やかな生活を送っていた。

 最狂の敵・志々雄真実が企てた日本転覆の計画を阻止するため、かつてない死闘を繰り広げた剣心達は、神谷道場で平和に暮らしていた。

 しかし、突如何者かによって東京中心部へ相次ぎ攻撃が開始され、剣心とその仲間の命に危険が及ぶ。果たして誰の仕業なのか? 何のために?

 それは、今まで明かされたことの無い剣心の過去に大きく関係し、決して消えることのない十字傷の謎へとつながっていく。

 そして、これまで語られることのなかった“十字傷”の謎に迫る『るろうに剣心 最終章 The Beginning』へ続いていく……。

 動乱の幕末期と明治維新後の新時代の2つの時代を通して、そして、2つの作品を通して描かれる『るろうに剣心』史上最高のクライマックス!

 『るろうに剣心』のすべてがここにある――。

公開日
『るろうに剣心 最終章 The Final』7月3日
『るろうに剣心 最終章 The Beginning』8月7日
2作連続ロードショー

スタッフ(敬称略)
監督:大友啓史
原作:和月伸宏「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚-」
製作:映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
制作プロダクション・配給:ワーナー・ブラザース映画

出演(敬称略)
佐藤健
武井咲
新田真剣佑
青木崇高
蒼井優
伊勢谷友介
土屋太鳳
三浦涼介
音尾琢真
鶴見辰吾
中原丈雄
北村一輝
有村架純
江口洋介

©和月伸宏/集英社 ©2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会