【ガルスタ独占】生配信中に斉藤壮馬さんと石川界人さんがお色直し!? ダメラジ生配信レポート

ガルスタオンライン
公開日時

 文化放送 超!A&>+で放送中の『斉藤壮馬・石川界人のダメじゃないラジオ』の公録イベントが中止となり、急きょ行われることになった「斉藤壮馬・石川界人のダメじゃない動画生放送 Vol.1」。イベント参加者限定の生配信でしたが、その現場にガルスタが特別にお邪魔させていただきました!

 斉藤さんと石川さんのいつも通りの仲のよさが存分に出ているトークはもちろん、過去の放送で行われたコーナーのリベンジや動画配信ならではの企画など、いつもとは違った楽しさもある放送となりました。

生配信スタート!


 2人の目の前にはタブレットが置かれ、生配信中に投稿されたツイッターの「#ダメラジ生配信」のハッシュタグを追っていきます。番組が始まるなりよそゆきの声で時報をお知らせした石川さんが「石川時報です!」と自己紹介すると、さっそくツイッターでも反応が。するとそんなツイートに応えるように石川さんもカメラに向かって手を振っていました。


 まずは特別企画「三上チャレンジ!成功する?しない!?」。番組のサブ作家でもある三上さんが、エンディングで「けん玉」に挑戦することに。こちらの企画の内容は、三上さんには事前に知らされておらず、完全サプライズ! 三上さんの頑張り次第で斉藤さんと石川さんにも報酬が入るということで、斉藤さんと石川さんも三上さんを応援します。ちなみにブースを後にした三上さんは、エンディングまでスタジオの外でひたすらけん玉の練習をしていました。


 動画生配信は初めてですが、普段通りの姿を見せているという2人。とはいえ普段のブースにはないカメラが斉藤さんは気になるよう。なるべくカメラを見ようとしていましたが、一方の石川さんは「カメラが怖い」とカメラではなく斉藤さんを見ながら話していました。

「ダメじゃないかもしれないセリフ!」がホワイトデーのプレゼントに?


 普段はやらないリスナーへのセリフをプレゼントするコーナー「ダメじゃないかもしれないセリフ!」では、ツイッターで斉藤さんと石川さんそれぞれに言って欲しいセリフを募集!

 そのなかからお互いにセリフを選び、さらにどんなキャラでそのセリフを言うかをボックスから引いて決めます。

 まずは斉藤さんに言って欲しいセリフに石川さんが「いつも君のことを見ているよ」をチョイス。そして斉藤さんが引いたキャラ付けは“ドアをバーンってやる王子”。斉藤さんはなぜか座り直して背筋を伸ばし、どこかで聞いたことがある王子の特徴に合わせて太めの声でセリフを言い切ります。リスナーからは『DAME×PRINCE(ダメプリ)』で石川さんが演じていたナレク王子に似ているとの声が多数寄せられていました。

 斉藤さんの“神引き”は続き、「まさか本気で俺がお前のこと好きだと思ってたの? ばーか、遊びに決まってんじゃん」のセリフでは、“なのです系男子”のキャラ付けを引きます。両手を組みながらセリフを言う斉藤さんに、リスナーのみならずスタッフからも「リュゼ王子だ!」の声が上がっていました。

 石川さんは「白身と黄身、どっちが好き? 僕は“きみ”が好き」を“ロボットアニメの主人公風”に、熱く主人公感たっぷりに言い始めますが、まさかの冒頭を噛むという痛恨のミス。テイク2で難なく言い終わった石川さんに、「ビューリホー!」と謎の声かけをする斉藤さん。そして石川さんは噛んだために汗だくに……。

 2巡目では、斉藤さんいわく「界人くんのこういうの好きなんだ」ということで、「お前がいないと俺は何もできない。だからこれからもそばにいてくれる?」がピックアップされます。斉藤さんは自分が2巡目を終えているのでかなり気が楽になっているよう。祈るようにキャラ付けを引いた石川さんですが、引いたのは“わんこ系の後輩”。斉藤さんは「やったー!!」と両手を上げて大喜び! 石川さんは心の準備が整わないばかりか、唇がぶるぶる震えるほど緊張していました。おまけに時間の都合でこれが最後になってしまい、石川さんへのプレッシャーはMAX! 「降りろ降りろ」と宙に向かって腕を伸ばしてキャラクターを降ろすような動作をした甲斐あって(?)、見事なわんこ系の後輩としてセリフを言い切ります。しかし、その反動で石川さんは停止してしまいました。

お互い1着ずつ持ち寄ってのコーディネート

 今回の生配信ならではの企画として行われたのが「お色直し」。斉藤さんと石川さんがお互いに着てもらうために1着ずつトップスを用意。スタイリストにそのトップスに合わせたコーディネートをしてもらい、実際に着替えてくるというもの。

 まずは石川さんが斉藤さんに託したのは柔らかい素材のオフホワイトのトップス。斉藤さんが「アイテム」「カットソー」などの簡単なファッション用語を使うと、そのたびに石川さんは「服!」「白Tという服!」と訂正して笑いを誘います。斉藤さんが着替えに行っている間、石川さんは1人でトーク。ツイッターで質問を募集し、それに答えながら場を繋ぎます。


 ようやく斉藤さんが戻ってくると、BGMはファッションショーさながらのノリノリなものに! 斉藤さんはなぜか両手をクロスして顔を隠しながらも音楽にノり、カメラに向かってアピールを連発。ブース内はファッションショー状態になっていましたが、それを見ていた石川さんは若干困惑の表情を浮かべていました。

 斉藤さんが石川さんに託したアイテムは、くすんだブルーグレーのビッグシルエットのニット。普段だぼっとしたシルエットのものは着ないという石川さんも、着替えのために一旦ブースの外へ。


 斉藤さんがリスナーからの質問でオススメのおつまみについて答えていると、着替え終わった石川さんがスタジオに戻ります。スタイリストさんからの入念なチェックを受け、いざブースへ! 長い袖に引っ張られてか、体をぐねぐねと怪しい動きをしつつ、ラストはカメラに向かって投げキッスを決める石川さん。そして開口一番に「袖邪魔!」と言って斉藤さんを笑わせていました。

感動のエンディングへ……?


 放送100回記念のときにお届けしたコーナー「シンプルに仲良しチャレンジ」のリベンジで、恐るべき仲のよさを見せつけ(?)、いよいよ番組も終わりへ近づきます。番組の冒頭で

「けん玉チャレンジ」を課された三上さんが意を決してブースへ戻ると、2人の前でけん玉を披露。そして見事チャレンジ達成し、スタジオ中から歓声がわき起こりました! 斉藤さんと石川さんも思わず万歳し、三上さんとハイタッチ! さらに斉藤さんと石川さんはご褒美で贈られるギフト券でポストカードを購入し、三上さんのサインを入れてリスナーへのプレゼントにすると宣言。



 チャレンジが成功し、リスナーへのプレゼントまで用意するという最高のエンディングで、ダメラジ初の動画生配信は終了しました。

 こちらの放送はdアニメストアで編集版が放送中! 一度見た方も、まだ見ていないという方もぜひチェックしてみてください♪



2019年9月14日に開催されたイベントがBlu-rayとなって発売

■タイトル:斉藤壮馬・石川界人のダメじゃないラジオ“とりあえずハイボール”
■出演:斉藤壮馬、石川界人、八代拓(ゲスト)、梅原裕一郎(VTRゲスト)、畠中祐(VTRゲスト)
■価格:6,800円+税
■発売日:2020年4月24日
■形態:Blu-ray
■内容:イベント「斉藤壮馬・石川界人のダメじゃないラジオ “とりあえずハイボール”」+映像特典

(C)Nippon Cultural Broadcasting Inc.