新たなる光の戦士たちの活躍が気になる! 『ブレイブリーデフォルトII』体験版レビュー

MAC佐藤
公開日時

 『ブレイブリーデフォルト』『ブレイブリーセカンド』と、3DSでリリースされてきた『ブレイブリー』シリーズですが、その最新作となる『ブレイブリーデフォルトII』がNintendo Switchで登場。

 昨年12月にティザートレーラーが公開され、それ以降は新情報が出ていなかったのですが、急遽先行体験版が配信されるという驚きの展開に! さっそくプレイできたので、シリーズ経験者の視点で体験版のレビューをお届けします。

 ちなみにこの先行体験版は『ブレイブリーデフォルトII』の基本形を短時間で遊べるようにした特別バージョンで、ストーリーはオリジナルの内容。バトルも難易度が高めに設定されています。

世界観やストーリー、キャラクターはどのようなものに?

 シリーズ経験者として気になるのは、物語の舞台となる世界のほか、メインキャラクターたちがどのようになるのか……。完全新作とうたわれている『ブレイブリーデフォルトII』ですが、これまでのシリーズとしてのつながりがどの程度あるのかなども注目したいところ。

 というわけで、体験版の舞台となる世界や、パーティとなる4人のキャラクターを軽く紹介していきましょう。

●ストーリー
 火、水、風、土――4つのクリスタルで世界の調和を見守っていた国“ミューザ”。しかし悪しき者たちの手によりクリスタルは強奪、国は蹂躙され滅びの運命をたどった。……それから幾年、各地でクリスタルが原因と思われる異変が生じ始める。落ち延び、身を隠していたミューザの王女グローリアは、クリスタルを取り戻すための旅を決意する。

●メインキャラクター

グローリア
亡国ミューザの最後の王女。

セス
大陸に漂着した船乗りの青年で、今作の主人公。

エルヴィス
師匠が残した一冊の魔導書を解明するために旅立った学者。

アデル
エルヴィスに雇われ、ともにアスタリスクを探す傭兵。

 体験版では、4人がたどり着いた王都サヴァロンを舞台に、クリスタルと思われる輝く石を探すための冒険が展開します。サヴァロンは砂漠地帯に作られた街で、渇水の国と呼ばれていますが、現在は水があふれて建物の一部が水没するほどの姿となっており、どうやらこの地に水のクリスタルが持ち込まれたことが影響しているようです。

 街で情報を集めていくと、南にある熱砂の遺跡という場所に輝く石があるとい噂話を聞くことができます。さっそく熱砂の遺跡に向かう一行。そこで待ち受けていたのは、シーフのアスタリスク所持者であるバーナード・アルファルドでした。輝く石とは、どうやらアスタリスクのことだったようです。

 ちなみに、熱砂の遺跡は王都サヴァロンから比較的近い場所にありますが、キャラクターやジョブのレベル上げをしっかりやってから探索しないと痛い目にあうのでご注意を。

 バーナードを倒したところで体験版のメインストーリーは終了となりますが、“ある”アスタリスクを手に入れた状態で、引き続きゲームを楽しむことができます。

 といった感じの流れなのですが、これまでのシリーズとの共通点といえば「火、水、風、土――4つのクリスタル」くらいで、これ以外にはとくに見当たりませんでした。

 これまでのシリーズでおなじみのモンク、白魔道士、黒魔道士のジョブも、衣装が変わっているのでおそらくアスタリスク所持者も変わっているのではないかと。まあこのあたりに関しては、製品版が発売されてからのお楽しみということで。

  • ▲今作のワールドマップ。なんとなくエタルニア大陸の東側に似ているようにも見えますが、気のせいでしょうか?(笑)

 ちなみに王都サヴァロンの街のマップは、シリーズ独特の絵画風の雰囲気を残しつつ、より立体的な構造になっています。遠近感の表現がダイナミックで、キャラクターの移動にあわせて街の風景画変わっていくさまは一見の価値ありです。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.